酒飲みのご託

普段は言えない話だけれど、 酔った勢いで話しちゃうよ〜!でも、「心神耗弱状態」ですから〜!

全体表示

[ リスト ]

炎天下

 病院に行く日の朝、駅前の広場に
 大勢の若者(女性)が座り込んでた。

 広場の中央には大きなテントが張ってあるので、
 何かのグッズ販売だろうと思って通り過ぎた。

 病院での診察が予想外に早く終わり、
 昼前に戻ってきたら、朝と同じ状態でしゃがみ込んでる。
 何時から"催し"が始まるのかわからないが、
 朝の8時前から12時近くまで、
 炎天下の中でじっと耐え忍んでいる。

 ファン心理ってヤツは恐ろしい。


 病院が早く終わって、まだ昼食を食べていなかったので、
 ショッピングモールまで足を伸ばして、うどんを食べた。

 
 平日の昼前なので、かなり空いてはいるが、
 ガラガラと言うほどでもない。

 満員電車に揺られ、歩き、自転車を漕いできたので、
 かなり空腹。

 ぶっかけの大盛りとおにぎりを食べた。

 食べ終わった頃に12時を回り客が増えてきたが、
 それでも店内は涼しい。

 駅前で並んでたオネーチャン達の中に、
 調子を崩すような人はいなかったのだろうか。
コメ

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事