津軽平野に魅せられて

畑造りから始めて、野菜作りや日曜大工、近所の出来事、青森の山歩き等を綴っています。
11月に降った雪も消えぬまま、新年を迎え、そのまま降っりやんだり、1月中旬からは日本のほとんどが氷点下、御多分に漏れず、北国津軽も連日の猛吹雪、日ごとに積雪も多くなってきた。
酸ヶ湯は4メートルを超えた雪の量だそうだ。津軽もこの後連日の雪マーク、気温も最高でも氷点下1℃だ。今日から少しは最強の寒波も少し和らぐそうだが、2月は例年より寒い予報も出ているので、まだまだ寒い津軽は続きそうである。イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

認知症に寄り添って

 認知症という言葉は情報としては耳にしていたけど、まるで自分にはおきない、身近には起こらないだろうくらいに思っていた。

夫婦でも何度か話題にしては他人事のように笑いながら話したことも…。
 
去年の春も真っ只中、連れ合いが夜、店で仕事中倒れ、救急車で運ばれたと、お客さんから電話があり、取るものもとりあえず空路名古屋の病院へ。
診断は急性アルコール中毒でまた飲みすぎたのかと。お客さんによればいつもと全く違っていたという。
病院に着いたのがあくる日の昼過ぎ、すでに次男家族も来ていたが、本人はいたってケロッとしていて、顔を見るなり「ご苦労さんでした」と。あまり大事に至らずよかったと胸をなでおろしたのも、つかの間、午後退院の時、医師から告げられたのは「認知症があります」。一瞬何が起きたのか理解できず、しばらく呆然、なんでまたあんなに元気なのに、よりによって、連れ合いが・・。
その日から苦難の日々が始まろうとは…。
あくる日すぐにでも店じまいを考えたが、いろいろあり、本人の希望もあって1か月後に20年やってきた店を閉めることに。少し酷な気もしたので、急に片づけるのも本人の為によくないことと考えた。店を閉めることを察しておなじみさんも大勢駆けつけて来てくれ、盛況の一か月間、本人も徐々に諦め決心がついたみたい。大詰めではメッセージや花束もたくさんもらったけど、本人は余り嬉しくはなさそう。
 
あれから10か月、名古屋と津軽を車で何回となく往復、本心ではあまり二人っきりでいるのが怖かったかも、今やっと落ち着きを取り戻しつつある日々。
思い返すと常に一緒にいればもっと早く気が付いたかもしれない、医者嫌いも手伝って、そのしっぺ返しなのか。
今は認知症に加え、高血圧、糖尿病と高齢者特有の三大病を背負ってしまう。今の日常は、散歩をはじめ、出掛けるのも一緒、買物でも手をつなぐことも日常、あの強気な、一人で家、店と切り盛りしていた妻とは180度変わって、別人みたい、子供みたいなところもあり食事も三食、低カロリー、減塩を心がけ、すべて私が作る。
明日の見えない不安を抱えつつも、二人で笑え会える日も多くなったのがなんだか愛おしい。イメージ 1
日記に書くのも躊躇っていたけれど、今年は同じ境遇の方とも少しでも話し合えたら、少しでも気が休まるであろう考える余裕も少しづつ出来てきた。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

布嘉家

呉服商から大地主になった東北屈指の大富豪邸。
青森五所川原駅の東(裏辺り)に、秋田の古民家で大地主の佐藤家(築200年)を移築した中に199年ぶりに再現。
この布嘉家(布嘉御殿)は金木にある斜陽館を建てた弘前市の棟梁、堀江佐吉でした。
庭園も見ものだけれど、中に展示してある夫婦一位根雄木も素晴らしい。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

メバル膳

先日、噂に聞いていたメバルを食べに行ってきました。
津軽半島の中ほどより、北寄りの中泊まり中里です。
「ピュアー」の中の食堂、道の駅風で野菜その他の特産も販売されていて
地元の農産物が手に入ります。
食堂はお昼前でしたが数席空いていましたが、12時過ぎると満席、食事が終わるころには外で
待機している人たちも大勢で人気食堂の感じがしました。
お目当てのメバル膳は予想以上に美味しく、満足です。
値段は時価とありましたが千円ちょっとで、お得な感じ。
つくりが美味しかったので、刺身の後のアラは出汁に使えないかと
店員さんにそのように伝えると、パックとビニール袋を快く下さって
持ち帰りましたが、案の定、玉葱大根を入れて煮ましたが
とても言い出しが取れました(^0^)
時々は足を運びたいお店です。
他にラーメンなども多く注文があるみたいです。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

酉年を迎えて!

明けまして おめでとうございます!イメージ 1

年明けから近く遠くの初詣、一週間があっという間に、お宮さんも面倒見きれなくて呆れているかも・・・!

師走にもう免許どうしようかと思いつつ、まだ不便と思いもあり、丁寧に乗ってたとはいえ19年の愛車、二束三文が思いのほか高額で売れて来る年から心新たに新車にしました(笑)

暇埋めのイベント講座各種していますが、どれもアンケートの年代に60代までしかなくて、そっか、それ以上は十把一絡げか、とちょっとむなしい気も・・・。

先日地下鉄で偶然面白い光景に「オッ」、昼下がり前の7人掛け席が偶然空いていて駅で止まり、ダダッと乗客が乗り込み、七人が一斉に申し合わせたようにスマホを取り出し、同じ動作(笑)何かのコマーシャルのごときで、一人で笑いをこらえていました・・・。

6回迎えた酉年ですが、この年は激動の様ですが、どうなりますやら?酉ってあまりいう事を聞かないのか、われ関せずなのか、東山では鳥インフル騒動もありましたが、とにかく卵は物価安定の優良品ですよね。確か50年前でも一個10〜20円でしたから・・・。
どうか次に来る人懐っこい犬までは平穏に生きたい所存です。
ことしもよろしく・・・・・・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事