今日の1曲

これまでに出会った心に残る曲を一日一曲選びます。貴方の思い出などありましたら教えてください。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

Matt Monro From Russia with Love
作曲:Lionel Bart

ご存知イアン・フレミングのスパイ・アクション小説007シリーズの第5作目を’63年に映画化した邦題「007危機一発」の主題歌です。
原作は英国秘密情報部とソ連の特務機関の戦いをベースにしていますが、映画では政治的な配慮でソ連の特務機関を悪の犯罪組織「スペクター」に置き換えています。
ジェームス・ボンドは、絶対この人でなければならないショーン・コネリー。
ボンド・ガールは美人情報局員(ダニエラ・ビアンキ)、開ける手順を間違えると催涙ガスが吹き出るアタッシュ・ケース、カメラに仕込まれたテープ・レコーダー、腕時計の竜頭がワイヤーになって敵の首を絞める武器になるもの、毒を塗ったナイフが飛び出す靴など、など、007シリーズのお膳立ても凝っていて映画を観る楽しみになっていました。
マット・モンローという人は、この歌しか知りませんが、当時嫌という程聴きました。



ダイジェスト映像

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

イントロから引き込まれる名曲ですね。
この曲のヒットにより映画の邦題も”ロシアより愛をこめて」に切り換えられたそうですね。
”007危機一発”も悪くはありませんが叙情性を持たせたタイトルにより好感度が増したそうです。

2012/8/11(土) 午後 0:24 不二家 憩希 返信する

顔アイコン

007危機一発の第1作目から 当時の渋谷パンテオンで観た気がします
傑作は これ ロシヤより愛を込めて でしょう。 歌 本当に素敵ですね。ジャズ歌手が 歌詞を少し換えてスタンダードナンバーとして唱ってもいいですね。この当時のショーンコネリーが後年演技は俳優になるなんて想像もつきませんでした。

2012/8/11(土) 午後 1:40 [ bun*ib*4* ] 返信する

不二家さん
邦題も「ロシアより愛をこめて」に変えられたんですか、僕はやっぱり「危機一髪」に掛けた「危機一発」に愛着があります。

2012/8/11(土) 午後 1:55 nonkig3 返信する

浄 顎堂さん
ご覧になった映画館まで憶えているというのは、相当印象に残る映画だったんですね。
浄 顎堂さんがジャズ歌手で、ということだったので色々想像しました。スロー・バラードに限らず、アフロ・キューバンやボサボヴァで歌っても面白いかも知れませんね。
ショーン・ネリーは後年舞台俳優に転進したようですね。舞台も観てみたかったです。

2012/8/11(土) 午後 2:06 nonkig3 返信する

顔アイコン

ショーン・コネリーの007は全部みましたよ(*^^)v
「危機一髪」はタイトルが悪くあまり客が入らなかったのです!
後に「ロシアより愛をこめて」に変えて大ヒットしたのです。
ロシアより・・・を初めて観た時に何故ストーリーを知っているのだろうと自分でも不思議でした(^_-)-☆
でもタイトルが違っただけで受ける印象は違うものですね(^_-)-☆

2012/8/11(土) 午後 8:46 デュプレ 返信する

デュプレさん
やっぱり「ロシアより愛をこめて」ですか。ま、原題ですから仕方ありませんが、最初の印象が刷り込まれているので「危機一発」の方がピンときます。

2012/8/11(土) 午後 9:33 nonkig3 返信する

顔アイコン

この曲素敵でした。ジェームズボンド=ショーンコネリーのイメージにピッタリでした。ショーン・コネリーはすこしいやらしさのあるカッコイイイメージでしたが、歳を重ねてからの渋みが素敵でした。

2012/8/14(火) 午前 10:29 ニコリーヌ 返信する

ニコリーヌさん
すこしいやらしさのあるカッコイイイメージ、というのは女性らしい表現ですね。
強くもなく、モテない男にとっては憧れるキャラクターでした。

2012/8/14(火) 午前 10:43 nonkig3 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事