全体表示

[ リスト ]

★予選結果
1位   R クビサ (BMW)
2位   F マッサ (Ferrari)
3位   L ハミルトン (McLaren)
4位   K ライコネン (Ferrari)
5位   H コバライネン (McLaren)
6位   N ハイドフェルド (BMW)
7位   J トゥルーリ (Toyota)
8位   N ロズベルグ (Williams)
9位   J バトン (Honda)
10位  F アロンソ (Renault)
11位   M ウェーバー (Renault)
12位  R バリチェロ (Honda)
13位   T グロック (Toyota)
14位  N ピケ Jr (Renault)
15位  S ボーデ (Toro Rosso)
16位  中嶋 一貴 (Williams)
17位   D クルサード (Redbull)
18位  G フィジケラ (ForceIndia)
19位  S ベッテル (Toro Rosso)
20位  A スーティル (ForceIndia)
21位  A デビッドソン (SuperAguri)
22位  佐藤 琢磨 (SuperAguri)

★予選日コメント
1位 R クビサ
すごくうれしい。オーストラリアではポールポジションのチャンスを逃してしまったけど、今回はうまくいったね。Q3は、最初のラップも結構良かったんだけど、1コーナーで少しミスしてしまったんだ。2回目のアタックの方がうまくいったんだけど、また9コーナーでミスしてしまった。シーズン前からクルマがいいことは、コンピュータのシミュレーションや風洞作業の結果から分かっていたんだ。ハードワークをあきらめなかったおかげで、ようやくそれを結果にすることができた。この数カ月間、本当に頑張ってくれたチーム全体に感謝したい。これからデータを分析して明日に備えるよ。長いレースが僕たちを待ち受けている

2位 F マッサ
すべてを考えれば、この予選結果でもまだ自信を持っている。これまでサヒールで示してきたように、本当に優れたマシンだってことは分かっているからね。Q3では常にトラフィックにひっかかってしまったけど、よくあることさ。自分たちの持っているものすべてを最大に生かして、集中してベストを尽くす。ロバート(クビサ)にはおめでとうと言うよ。本当にうまくドライブしたと思う

3位 L ハミルトン
予選のベストラップは問題なかったけど、完ぺきじゃなかった。マシンバランスは良かったから、もっといいタイムが出せると思ったし、フロントローもあると思っていたけど、タイムがかなり接戦だったからね。昨日のアクシデントの影響はまったくなかったよ。そのターン5では金曜日より今日の方が速かったしね。攻めた結果だと思う。昨日のアクシデントの後、皆が今朝までずっと作業をしていたことは分かっているから、本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。エンジニアとデータを分析して、明日のレースを楽しみにしておくよ。いい戦略だから、自信はある

F1第3戦バーレーンGP、ポールを取ったのはポーランド人ドライバーのR クビサ。
フリー走行からフェーラーリが優勢と聞いてたのですがこの結果にはビックリ。
クビサには「おめでとう!」と言いたいですね。

フェラーリ勢はマッサが2番手、ライコネンが4番手と優勝を狙えるポジションですね。

日本勢はトヨタのトゥルーリが7番手と好調みたいですし、ホンダもまずまずの位置ではないでしょうか。
中嶋 一貴が16番手、佐藤 琢磨が最後尾と沈んでしまいましたが決勝ではどこまで順位を上げられるか見物です。

今年も3戦目となり各チームの差が少しずつみえてきましたね。
トップ争いにBMWが加わりそうな気配がします。ライコネンもBMWは要注意と言ってたし。
明日の争いもフェラーリvsマクラーレンvsBMWになりそうですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事