のんびりnon日記

2012・8月〜http://nonnon-komi22.cocolog-nifty.com/blog/のんびりnon日記☆へ

全体表示

[ リスト ]

こんにちは。nonです。
 
 
 
 
 
 
 
 
以前、あたちの右耳の外耳炎が悪化して出血したことをお話していましたよね。
その後の経過です。
 
 
 
 
15日再診。
飲み薬の抗生剤・痛み止め・止血剤継続、点耳薬(ステロイド&抗生剤入り)も継続
 
が、17日・・更に悪化。
朝から右顔面麻痺が出ました。パッと見は全然分かりませんが・・・
イメージ 1
お散歩中のパウンティングした状態ではっきりと症状がわかりました。
*16日午前中、右肩周辺をブラッシングすると痛がるため受診。その時はパウンティングしても麻痺症状は全く出ていませんでした*
イメージ 16
イメージ 2
見てわかるように左口角は普通に上がっているのに右口角は全く上がっていませんでした。
いつもはヨダレをあまり出さないけれど・・右舌に力が入らずヨダレがぴろ〜んと垂れていました。
そして耳の動きも悪くなり、歩く度に右耳だけはぴょこぴょこと左右に揺れていました。
食欲あり、眼振なし、フラツキなし、嘔吐・嘔気なし、いつもよりはやや活気↓
 
 
この後、すぐかかりつけを受診。
全身を診察。
右耳の炎症から起きた右顔面下垂、右顔面神経麻痺と診断される。
耳の炎症が治まれば、麻痺も消失する。
ごくごく稀に麻痺だけ残る場合もあると説明を受ける。
右耳には膿が貯留していて鼓膜は見えず。
膿を薬剤感受性テストへ提出。
飲み薬の抗生剤を変更、出血見られないため止血剤中止、痛み止めは継続。
点耳薬は抗生剤のみに変更。
症状の悪化がなければ21日に再診。
 
 
 
 
18〜21日、症状の悪化なし。
眼振・フラツキなし。やや食べ辛い感じはあるものの食欲あり。
日に日に耳の動きが出てきて、口角がちょっとづつ上がるようになってきた。
痛みもなく、annaにも自分からちょっかいを出して遊ぶようになった。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
右耳出血なし、右眼の涙多め、右口角からヨダレ軽度あり。
 
21日、再診。
経過、症状説明。
薬剤感受性テスト結果・10項目:薬剤耐性(−)、感受性(+)
処方されている内服薬・点耳薬ともに感受性あり。
痛み止めは頓服。抗生剤・点耳薬(抗生剤のみ)は継続。
 
 
 
 
 
22〜24日、症状悪化なし。
眼振・フラツキなし。食べ辛い感じが薄れてきた、食欲変わらずあり。
日に日に耳もよく動くようになった。口角もずいぶんあがってきて残り1センチくらいかな。
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
点耳薬を点してモミモミしても痛みがないため、頓服の痛み止めは服用せず経過。
麻痺症状が出て約1週間、ほぼ麻痺症状消失。
 
 
 
25〜26日
口角の高さ・左右差なし、舌の動きも左右差なし。
耳の動きも普段通りに戻り、口角も上がってきたのでヨダレも減ってきた。
イメージ 11
イメージ 12
麻痺症状消失。
 
 
 
28日、再診。
22日〜28日までの経過を報告。
全身診察後、麻痺消失と言われる。
飲み薬の抗生剤、点耳薬も継続。
明日再診予定。
 
 
 
イメージ 13
お薬は継続中だけど麻痺もなく、とっても元気です
 
 
 
外耳炎・・・悪化するとこんな風になることもあるのでみなさんも気をつけて下さいね
 
 
 
 
フレンチブルドッグひろば
 ↓ポチッとお願いします✿✿✿
イメージ 14
 
こちらのブログ村
↓ポチッとお願いします✿✿✿
イメージ 15

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事