パリスの美髪日記

札幌の美容師パリスの美髪日記・縮毛矯正・パーマ・カラー

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんにちはパリスです。

札幌はすっかり秋めいてきました。

朝晩の寒さが身にしみます・・・(><;)

さて・・・

秋の訪れとともに増えるのが縮毛矯正の問い合わせです。



この時期に特に多いのが、

夏に一度矯正して失敗〜その後にクレーム対応してもらい、もう一度矯正したらさらに酷いことに!

といったケースです。



これまでこのようなご相談をたくさん受けてきました。

おそらく、ここ十年で1000件以上の相談を頂いていると思います。

しかし、あまりにダメージが進行すると、ご相談いただいてもカットするしかないケースも多いですね。

矯正をして仕上がりがおかしいと思ったら、酷くなる前に上手なサロンに相談することをお勧めします。



さて、今回は新規のゲストでご希望は、全体の矯正と修正、そしてカラーリタッチ。

伸ばしたいのでカットは無し。



お話を伺うと、

これまで矯正とカラーを繰り返してきたけれど、

どちらも毎回根元から毛先まで薬剤を塗付するので、とても傷みが酷く、

伸ばしたいと伝えているのに、毎回カットされる。

とのことでした。

前回は7月に矯正とカラーをしたそうです。



なぜ毎回毛先まで矯正するのでしょうね?

しっかり伸びていれば、新しく生えてきた部分のリタッチだけで十分なはずです。

カラーと同じように。



毎回全体矯正をしていたら、毛先にいくほど施術回数が増えてダメージが進行し、カットしないと収拾がつかなくなる。

だから伸ばすことが出来なくなります。



まずはビフォーを。


イメージ 1
7月に矯正したとは思えない状態です。

さらに中間〜毛先はゴムのように柔らかくなってしまっています。

おそらくアルカリ矯正剤を使っているのでしょうね。

細毛でカラーもしているのだから、酸性の矯正剤で十分伸びると思うのですが・・・



さて、今回は新しく生えてきた根元部分の矯正をしながら、中間から毛先に残ったクセを伸ばすと同時に

ダメージを修正しなければなりません。



薬剤は酸性のスピエラを使います。

そして、ACC,FCでしっかりトリートメントしながら慎重に施術していきます。

ACC(アルキルカチオンコンプレックス)

イメージ 2

FC(フォームケア)

イメージ 3

仕上がりです。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

クセはしっかり伸びて、毛先のハイダメージ部分の感触もとても良くなりました。

大変喜んでいただけて、

「ブログに乗せてくださいね!」とまで言っていただけました。

ありがとうございます (^▽^)/



施術時間は2時間半。



先述しましたが、矯正の仕上がりがおかしいなと感じたら、すぐに上手なサロンに相談してみることです。

ダメージが進行してしまっては、修正するのがとても困難になってしまいます。



クリックのご協力をお願いします(´▽`)♪

        ↓↓


美容室イスィ・リブニールのHPはこちら♪

この記事に

開く コメント(0)

こんにちはパリスです。

縮毛矯正の時間短縮について2回書いてきましたが、ゲストにしてみると気になるのが、

そんなに急いで施術すると、仕事が雑にならないか?

ですよね?



時間がかかる=丁寧な仕事

短時間で済む=雑な仕事



これはよく言われることです。

でも、急いで仕事をすると誰にもわかりますよね。

その結果、早く終わったけれど、



クセが伸びていない、

仕上がりのツヤ感が無い、

手触りが悪いなど・・・



ゲストにもわかりやすい失敗につながってしまいます。



私の提案している時間短縮の縮毛矯正は、今ままの施術方法を変えずに時間が短くなるので

(ここがとても大事です♪)

仕上がった時に、気付かないゲストもいらっしゃいます。




さて、今回のゲストです。

昨年ご来店いただいています。

まずはビフォー、

ハーフの方なのでちょっと難しい髪質です。

イメージ 1

イメージ 2

薬剤は弱酸性GMTスピエラです。

これにACC(アルキルカチオンコンプレックス)とFC(フォームケア)を併用してスパッと伸ばします。

仕上がりです。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

施術時間は2時間弱。

とても喜んでいただけました(^▽^)/

ACC(アルキルカチオンコンプレックス)

イメージ 6

FC(フォームケア)

イメージ 7


FC(フォームケア)を1週間に2度ほど使用していただければ、サロンの仕上がりと同じツヤサラが持続します!



クリックのご協力をお願いします(´▽`)♪

        ↓↓


美容室イスィ・リブニールのHPはこちら♪



この記事に

開く コメント(0)

こんにちはパリスです。

全国的に連休に入った様子ですね。

当店も13日から16日まで夏季休業いたします。
よろしくお願いします (´▽`)♪



さて、今回は、

「縮毛矯正の時間短縮?その2」と題して・・・

縮毛矯正とカラーやパーマの同時施術について。



この問い合わせはとても多く、

ダメージが気になるけれど大丈夫ですか?と、質問された後に必ず、

☆どれくらい時間がかかりますか?

と訊かれます。



カラーだけなら薬剤を塗布して放置時間が約20〜30分、その後にシャンプーして仕上げればトータル1時間程度ですが、縮毛矯正の施術時間にプラスするとなると・・・

けっこうな時間を取られると思っていませんか?



そこで実際の施術例をアップしたいと思います。

まずはビフォー

イメージ 1

使用する薬剤は弱酸性GMTスピエラ。

美容業界ではなかなか伸ばすのが難しいと言われる薬剤ですが、仕上がりの美しさと手触りは抜群なので、

ACC(アルキルカチオンコンプレックス)とFC(フォームケア)を併用してスパッと伸ばし、カラー後にカットをして仕上げます。

イメージ 2


イメージ 3

さて・・・

気になる縮毛矯正+カラー+カットの施術時間といえば、

トータル2時間45分です。

パーマ&カラーをする時間とそれほど違いはありません (´▽`)♪

髪の長さやクセの強さ、カラーの種類によっては時間が前後する場合もありますので、予約の時に訊いてくださいね♪

ACC(アルキルカチオンコンプレックス)

イメージ 4

FC(フォームケア)自宅で出来るサロンレベルのトリートメント!
イメージ 5


FC(フォームケア)を1週間に2度ほど使用していただければ、サロンの仕上がりと同じツヤサラが持続します!



クリックのご協力をお願いします(´▽`)♪

        ↓↓


美容室イスィ・リブニールのHPはこちら♪


















この記事に

開く コメント(0)

縮毛矯正の時間短縮?

こんにちはパリスです。

暑い日が続きますね〜、でも夜は少し涼しくなってきたようです。

さて、今回は縮毛矯正にかかる時間について少し。



一般的に縮毛矯正に要する時間は概ね3〜4時間位でしょうか。

3時間というとショートやボブ。

肩より長いロングになると4時間・・・
それ以上かかるケースもあると聞きます。

この施術時間は他のメニュー、例えばパーマやカラーと比較すると倍ですね。

なので、ゲストにとってはスケジュールの調整に頭の痛いところと思います。

会社帰りの夕方に予約したら終了するのは21〜22時。

休日もサロンまでの所要時間を入れると半日潰れるのではないでしょうか。

お子さんがいらっしゃるゲストは時間を作るのが本当に大変だと思います。



そこで、もし・・・

矯正が2時間から2時間半程度で終わるとしたら?

これならパーマや、カット&カラーに要する時間とほぼ変わりありませんね。

もちろん仕上がりのクオリティは以前となんら変わらない。



さて今回のゲストです。

ビフォー

イメージ 1

細毛で軟毛、撥水性が高く、美容師泣かせの髪質です(^^;)

いつものように弱酸性GMTスピエラにACC(アルキルカチオンコンプレックス)とFC(フォームケア)を使用してツヤサラに。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

仕上がりはとても気に入っていただけました(^^

そして今回の所要時間は・・・

2時間10分でした。

もちろんカット込みです。

これならそれほど時間を気にせずにご予約いただけると思います!



ACC(アルキルカチオンコンプレックス)
イメージ 5

FC(フォームケア)
イメージ 6

これを1週間に2度ほど使用していただければ、サロンの仕上がりと同じツヤサラが持続します!



クリックのご協力をお願いします(´▽`)♪

        ↓↓


美容室イスィ・リブニールのHPはこちら♪

この記事に

開く コメント(0)

こんにちはパリスです。

札幌も夏本番になりましたね〜、毎日暑い( ;∀;)

今回のゲストは美容師さんからのご紹介で新規ご来店、矯正とデジタルパーマのご希望です。

まずはビフォー

イメージ 1

ご紹介いただいた美容師さんから、事前に髪の状態は伺っていましたが、なかなか難度の高い状態です。

このようなケースでアルカリ薬剤を使用すると、髪のダメージが進行するすることが多いので、

弱酸性の薬剤(GMTスピエラ)を使用します。

ツヤ感、手触りも良くしたいのでアルキルカチオンコンプレックス(ACC)も併用しましょう(^^♪

イメージ 2

仕上がりです♪

イメージ 3

イメージ 4

クセも伸びて毛先にはしっかりカールが♪

とても喜んでいただけました。

ご自宅のお手入れにはフォームケアトリートメントがオススメです。

イメージ 5

これを1週間に2度ほど使用していただければ、サロンの仕上がりと同じツヤサラが持続します!



クリックのご協力をお願いします(´▽`)♪

        ↓↓


美容室イスィ・リブニールのHPはこちら♪

この記事に

開く コメント(0)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事