全体表示

[ リスト ]

日本一周ドライブ30

 2014年7月23日(水)早朝、雄武町の道の駅「おうむ」で目覚めました。駐車している車が少なく、ぐっすり眠れました。昨日、夕食を買ったローソンへ歩いて行き、いつものように、おにぎり3つとアイスコーヒーの朝食を取りました。身支度をして、稚内方面へ走り出しました。今日は、最北の道の駅「わっかない」で泊まる予定です。
 国道238号(オホーツク国道・宗谷国道)で、オホーツク海沿岸をどんどん北上しました。枝幸町・浜頓別町と進みました。枝幸町・浜頓別町の境目にある神威(かむい)岬は、襟裳岬の時に書いたように、襟裳岬・日高山脈・大雪山系・神威岬と続く、北海道を南北に貫く背骨の最北端に当たるので、ここを通過して北上すると、うそのように、山がなくなります。話には聞いていましたが、本当にその通りでした。この辺りに来ると、集落と集落の間が離れていて、ガソリンスタンドの間隔も離れていて、ガス欠になると大変だと思いました。僕は、野付半島近くのガソリンスタンドで入れたので、まだ余裕がありました。
 枝幸町の道の駅「マリーンアイランド岡島」と、次の猿払(さるふつ)村の道の駅「さるふつ公園」で小休止しました。道の駅「さるふつ公園」は、近くに集落など人工的なものは、ありませんが、珍しく、ホテル・温泉が併設されていて便利な道の駅です。
 そして、いよいよ、宗谷岬目指して北上しました。通行する車も少なく、順調に宗谷岬に着きました。やはり、夏休みが始まったばかりで、天気も良かったので、観光客で賑わっていました。日本最北端の地碑を見て、その北側の海岸に出て海水を触りました。海は穏やかで、予想通り、そんなに冷たくなかったです。予定通り、一番気温の高い時期に来たので、やはり、一番いい時期に来て良かったと思いました。2014年3月に最後の小学校を退職した時、教頭先生が、宗谷岬に着いたら連絡して下さいと頼んだので、電話しました。教頭先生は、職員室の黒板に、宗谷岬に着いたことを書くと言いました(僕は恥ずかしかったですが)。
 その後、稚内市街地に向けて、国道238号を進みました。道の駅「わっかない」に着く前、まだ、夕飯には時間があったので、電話帳で調べて、稚内のインターネットカフェに入って、久しぶりに、「こころ旅」をNHKオンデマンドで見ました。それから、稚内東部の「ユアーズ」というショッピングセンターで、パンツを4枚買いました。そうすると、1週間、洗濯しなくてもいいからです。その後、稚内市街地を通過して、自衛隊の基地を横に見て、野寒布(のしゃっぷ)岬で小休止し、日本海側に回り込んで、稚内温泉「童夢」で入浴しました。稚内市内の人々が大勢来ていて、設備が新しくて良い温泉でした。それから、また、来た道を戻り、稚内駅(道の駅もある)を通り越し、2kmくらい南のセイコーマートへ行き、夕食の弁当とアイスコーヒーを食べました。そして、ようやく、道の駅「わっかない」に着きました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事