野の百合のブログ(断酒して生き方を変える)

人生の半ばを過ぎて、自らの依存症に気付き、断酒をしています
過去を振り返ると、本当に長い間否定的に生きて来たと思います。

私は自分が嫌いでした。

基本的に他人と比べることはしませんでした。
なぜなら他人と比べても何も変わらないからです。
他人と比べたら悲しいだけだから。
でもつい最近までそれが劣等感から来たものだということに気付きませんでした。

自分の容姿や能力を過小評価するのも劣等感なんですね。
知らんかったわ(笑)

それなら私は劣等感のかたまりやん。

というわけで、全ての自分を卑下することを止めます。

自分を受け入れること。
肯定的に考えること。
そこが出発点です。

そこから何が生まれるか?
まだ始めたばかりですが、効果はテキメンです。

まずくよくよ悩まなくなりました。
自分を受け入れると、過去が遠くなります。悩みは過去を思い出すからです。
過去を反省する必要もありますが、ほとんどが後悔であり、「かわいそうな私」という殻に籠って哀しむ人にすぎません。

肯定的な考えは未来を変えます。
間違いなく、未来はあなたの前に開けます。
なぜなら、あなたが変わったからです。

今まで先人たちがなし得なかった断酒という偉業を日々更新している私達には、明るい未来しかありえません。

過去を反省し、自分の位置を確認しつつ、明るい未来を言葉にしましょう。

なんか変な宗教に入ったのか?と、危ぶまれそうですが大丈夫です。(笑)
私は落ち着いています。
今日もきっといい日になります。
あなたにとっても、私にとっても。

今日もあなたと1日断酒。
ご訪問感謝します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは。
今日は少し暖かいですね。
春はもうそこまで来ています。
昨日の記事と被る部分がありますが、今感じていることなので、書いてみます。

皆さんの自己評価はどうですか。
私の自己評価は低いなあと、自分で思います。

「私なんて」という言葉の後には、たくさんの否定語が続きます。

年取ってる、太っている、記憶力がない、金がない、仕事がない、など限りなく続きます。終いには、生きる価値があるのかとさえ思います。

それを「私はこんなことができる」に変えると、肯定の言葉が続きます。

歌が好き、手芸が好き、料理が得意、人に親切にするのが好き、人に物をあげるのが好き、など肯定的な言葉が続きます。
不思議ですね。
つまり、投げかける質問を肯定的に変えればいいのです。

この質問は誰に向けてしているのでしょうか?
自分に対してです。

どんなに自慢話になっても誰も笑いません。怒りません。バカにもしません。

だから思いきりほめまくりましょう。

私はこの頃、合唱曲の自主練を始めました。口をついて出てくるのは、「あかん。違う。出来てない。」という否定語ばかり。あらあら、これでは楽しくない。
そこで否定語を出さないようにしてみました。
いい声が出たら「ステキ。いい声。」
間違ったり、出なかったら「どうしたらできるかな?次はどういうアプローチにしようかな?」と、考えてみる。
できたら「いいね。もっとやってみよう。」と、定着するまで繰り返す。

これを一人で声に出して言い続けます。
ほめるのが自分であっても、気持ちは明るくなるし、笑顔になります。

できないことを責めるより、できた事をほめよう。
子育てに大切なことです。
自分を育てるのにも大切なことだと思います。

肯定的な言葉が何を変えるかはまた次の記事で。

今日も大切なあなたと共に1日断酒。
断酒しているあなたにも私にも花丸をあげましょう。
今日はきっといい日になります。
百合のブログに来てくださりありがとうございました。
感謝します。

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

希望はどこからくるの

日々生きていて、例えばつらい状況にある場合、どうしたらいいでしょうか。

仕事がうまくいかない。
人に認めてもらえない。
体が悪い。心が不安定。動けない。
など、たくさんの問題があります。

その状況を打開するのは何なのかを考えてみました。

今私がおかれている状況はまさにそのような状態です。
というか、ずっとそうです。
何故かというと、自分がそう思っているから。

若くない。お金はない。仕事もない。心と体に病をもっている。
あなたが私と同じ状況なら、多分耐えられないのではと思うほどです。

しかし、違う角度から見ると全く違う自分が見えてきます。

愛してくれる人がいる。住む家がある。
今日食べるものがある。歌を歌える環境がある。素晴らしい指導者に教えてもらえている。合唱団に所属できている。
手芸をして、人に喜んでもらえる。
プリンスエドワード島に行く夢がある。そのために英語を毎日聞いている。
その夢をダーリンと共有できている。
断酒を続けている。一緒に共有できるブログの仲間がいる。
わあ、もう書ききれないわ。
私っていっぱい希望に満ちている。

同じ私でありながら、見方によってこんなに違いがあるのです。

不安や希望はどこから来るのでしょう?
きっと私自身の考えかたからくるのです。

今日も1日きっといい日になる。
そう思えば、きっとそうなります。
そう思うようになってから、毎日が明るく楽しくなりました。

辛い状況は何にも変わらないけど、心は明るくなりました。
他人も自分も責めない。
これが基本です。

今日もあなたと1日断酒。
断酒しているからこそ、今日があります。
いい1日を共に過ごしましょう。
百合のブログに来てくださりありがとうございました。感謝します。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

基礎から一歩ずつ

母の病気の再発を恐れて合唱に取り組むのを先延ばしにしていましたが、神様を信じて一歩踏み出すことにしました。

楽譜も手に入れ、今は音とりをしています。
しばらくブログの更新ができませんでした。ごめんなさい。

何かに没頭すると我を忘れてしまいます。
依存症体質の人って100か0だなあって思うんです。
でもそれを利用して、ポジティブな面で努力すればけっこういいかもしれません。
毎日が初めの一歩。
楽譜に真剣に向き合うことが大事だと
ある指揮者の方が教えて下さいました。
皆さまは何に向き合っていますか?
それぞれの場所で今日もポジティブにまいりましょう。

基本に戻って、今日もあなたと1日断酒。きっと今日もいい日になると信じていきましょう。
百合のブログに来てくださりありがとうございました。
感謝します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

少し成長しました

今日は歌の話をします。
もうかれこれ半年以上同じ歌を練習しています。
「楽しい思い出はどこへ」というフィガロの結婚というオペラの中のアリアです。
とにかく長い。7分はあります。
私はもともとメゾソプラノなので、この曲はキーが高いです。
それをずーっと練習しています。

初めの頃はとにかく感じがつかめず苦労しました。

歌全体をつかもうとしても難しく、キーは高いし練習しにくいしということで、動画を見ることにしました。

ところが、いいのがあまりないんですね。
いくつかあるうちから選んで、マネをしようとしたのですが、もう頭が痛くなってしまって無理。

レッスンに行っても、ダメだしばかりでへこみ続けました。

発声練習はそれなりにほめていただけるのですが、歌になるとうまくいきません。
ダーリンはあまりに私が苦しむので、「歌を変えてもらったら?」と言う始末。

それでもあきらめずにやり続けています。

先日の練習で、大分出来上がりました。
先生はずっとごきげんで、細かいアドバイスを笑顔でしてくださいました。
来月はOKが出るように、仕上げに入っています。

声の響きが前より良くなってきたと、先生もダーリンも言ってくれています。
それがとてもうれしいです。

「先月から急によくなってきましたが、何かありましたか?」と尋ねられて、考えてみました。
「多分メンタルですね。前は、私なんて高い声が出ないと思っていましたが、きっとできると思って歌うようにしました。」と、答えました。
「私はそれが一番大事だと思いますよ。」と言ってくださいました。

人は成長できるのだと、あらためて思います。
ハイCも目の前だと思って(今は悲鳴ですが)練習を続けていきます。

歌には、自分なりの気付きが必要だと思いますが、1月に見たバリトン歌手のコンサートがヒントになりました。
低音から高音までまるで無段階変速のように歌うのです。
これが目指すところなのだと思いました。
後は、動画で見たテノール歌手の口の開け方。
一回開けてもう一度さらに開ける。
そこで響きがグンと広がるのです。
「これだ。」と、思ったのです。

あとは練習あるのみです。

ブログで皆様が私を認め励ましてくださるから、ここまできました。
ありがとうございます。
本当に感謝しています。

前半合唱にも是非出たいと考えていますが、ソプラノはハイCがあるんだよね。
悩むところです。
先生に相談してみます。まだ早いかな?
練習はしてみようかな。フフフ。。

そういうわけで今日も一日断酒。
大好きな皆様とともに。
ブログ村、断酒、禁酒ランキング
ブログ村、アルコール依存症ランキング
https://mental.blogmura.com/izon_alcohol/






この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事