ここから本文です

書庫全体表示

2019.6.1の花壇

ドワーフライラック「ティンカーベル」
イメージ 1

イメージ 2
株元にキャットミント「ライムライト」
ライムライトは高さ15cmくらいにしかなりません。
半日陰に置いておくといいですね。
日なたに植えてあるのもあるのですが、葉の色がうすくなっちゃってます。

こちらはキャットミント「ジュニアウォーカー」の2年目。
イメージ 3
摘心なしの状態で高さ80cmまで伸びてます。
ウォーカーズロウと大差ないくらいの大きさです…
摘心してればもう少しコンパクトに抑えられるとは思いますが。


こちらは去年、ノウゼンカズラの株元に生えていた草を引っこ抜いてみたら、
「あれ?これノウゼンカズラじゃね?」「カズラくさくね?」
って事でそのまま別の場所に植え直して置いたら、見事に育ってます。
イメージ 4

こちらが本体のノウゼンカズラ「サマープリンス」
イメージ 5

あいかわらずご近所のノウゼンカズラと比べると新芽が出るのが遅い。
今年こそは咲くだろうか。。。

タイム「アウレアス」2年目
イメージ 6

ライム葉のタイムです。
花は咲かないんだろうか…?ロンギカウリスはもう花終わりだけど。

チェリーセージ「ホットリップス」
昨年冬は鉢植え+苗ドームで軒下に置いておいて冬越しできました。
イメージ 7


ペチュニアウェーブ「ピンクモーン」
非常に良いピ、ピンクです(;´Д`)ハァハァ
イメージ 8

フロックス「フォーエバーピンク」
イメージ 9
今年は成長が悪いな〜 なんでかな〜 怖いな怖いな〜
と思っていたら、クソモグラの野郎が株の下をがっつり穴掘ってやがった(#゚Д゚)ゴルァ!!
とりあえず埋めてはおいたけど、本来はこんもり丸くなります。
イメージ 10


ヒルザキツキミソウ「シルキー」
イメージ 11
月見草にも色々品種があるのかな?
ご近所のツキミソウはもっと背丈が低く花数も多いです。

ヤブラン「ピュアブロンド」
きれいな白い新芽が生えてきました。
イメージ 12


ベロニカ「ミッフィーブルート」・芝桜・リシマキア ヌンムラリア「オーレア」
の混植。
イメージ 13


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事