*:.。. 歩く旅 .。.:*

年内に終わる気がしない・・・
今回は姫路旅。

イメージ 1


まず 山陽百貨店内の飛騨の高山ラーメンでランチ。

イメージ 2


目的地前に、やまさ蒲鉾さっちゃんの家。
西二階町商店街にあります!

ヤマサ蒲鉾はこっちでは有名で、
https://blogs.yahoo.co.jp/nonozou3/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%BC%C7%BA%F9&sk=1
↑ 以前 工房に行った記事

また行きたいなぁ〜・・・

イメージ 3


めっちゃオープンスペース!!!
写真撮り放題〜♪

大通り沿いには おでんが食べられるお店↓もあって、


姫路は、おでんに生姜醤油をつけるんです。
これ味わうと病みつきになるよ。

ちなみに 普段は からしを付けて食べています。

イメージ 4


可愛い過ぎる v(*ё*)v

イメージ 5


天井まで手抜きなし!

イメージ 6


さっちゃんは最高や!

イメージ 7


では、本目的へ

姫路城は いつ見てもええなぁ〜

イメージ 8


姫路動物園。
今回はスル〜ですが、また行きたいなぁ。

イメージ 9


姫路城の北(裏)まで行って、向かいに

イメージ 10


兵庫県立歴史博物館 「線路はつづく 〜レールでたどる兵庫五国の鉄道史-」展

【旅客、貨物の鉄道輸送を足元で支える役割をレールは果たしています。
 わが国に鉄道が走り始めた明治初期には、鉄の生産体制がまだ整っていなかったため、
 当時の鉄道レールは多くが海外からの輸入に頼っており、明治末期より国産化が
 進められてきました。
  レールの側面にはレールの製造者や製造年月、発注した鉄道会社名などが刻印されていることが
 多く、そこに刻まれた世界各地の製鉄メーカーや日本各地の鉄道会社の名前から、わが国の鉄道の
 歩みを読みとることができます。
  この展覧会では、さまざまな役割を終えて県内各地に保存されている古レールを展示し、
 兵庫の交通の歩みをたどるとともに、県内の鉄道各社が戦前に発行した時刻表やパンフレットなど
 関連資料も展示することにより、鉄道網の発達に対する県民のまなざしにも触れます。】
                                【 】内 チラシより

イメージ 11


古レールなどの資料は撮影禁止でしたが、

イメージ 12


ヘッドマークは撮っていいということで・・・

イメージ 13


全然 価値というか、そういうのがわからなくて 撮るだけです。

イメージ 14


娘は ちょい鉄なんで 喜んでいました Σ( ̄□ ̄lll)

イメージ 15


なので しばし写真のみです。↓

イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


はめ絵看板です ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★

イメージ 21


床のシートをめくると

イメージ 22


構造がわかるようです。

ちなみに、
ひとつ上の画像・右の看板は、はめ絵看板に貼り付けられるシートでした。
デコレーションすれば良かった。

イメージ 23


また ヘッドマークへ

イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


企画展 見学の後、

イメージ 28


館内カフェ はりまっ子歴博店へ

イメージ 29


ソフトクリームと (眺望良し!)

イメージ 30


ドーナツ(抹茶)

イメージ 31


どの席も眺望良し〜♪
(壁一面の窓から姫路城が望めます)
お店の感じも良し。 また来ます。

イメージ 32


館内ロビーのある姫路城模型

イメージ 33


こどもはくぶつかんにある馬 ← 乗れます (゚ロ゚屮)屮

イメージ 34


今はなき、宝塚新温泉

イメージ 35


阪神パーク。
懐かしい、よく行きました。 夏場は 水着のまま遊園地で遊べて斬新なパークでした。
館内にあった動物園では 象のエサやりができたり、今思えば 貴重な遊園地でした。

左の写真、香櫨園遊園地

イメージ 36


1F みんなのいえにある馬 ← これも乗れます ヾ(´▽`*)ゝ"


イメージ 37


「鉄道〜」ついでに、別日に回った 神戸高速鉄道開通50周年記念スタンプラリー
6駅をめぐってもらったオリジナルシールです。




この記事に

イメージ 1


またまた来ました! 神戸ファッション美術館・神戸ゆかりの美術館。
いつ見ても不思議な建物です。

イメージ 2


神戸ファッション美術館では
「大正ロマン 昭和モダン ―竹久夢二・高畠華宵とその時代」展

もちろん 見ました!

イメージ 4


神戸ゆかりの美術館では、
「鋼の錬金術師」展

なんとなくしか わからなかったので、来館前に予習しました Ψ(☆w☆)Ψ

アニメ全話・映画も2作ほど拝見〜♪
おかげで 充分に堪能できました ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★

イメージ 5


注意案内も粋ですね。

イメージ 3


館内のトイレ案内も オリジナルシールが・・・
このシール類は グッズとして販売されていました。

イメージ 6


撮影ポイント。

まだまだ巡回しているようなので、お楽しみに・・・

イメージ 7


前回 青色だったドレスの試着。

イメージ 8


ピンクも また可愛いです〜♪
もちろん 青色もありますよ。

イメージ 9

この記事に

イメージ 1


阪急神戸三宮駅ビルは建て替え工事中。

1995年1月の阪神・淡路大震災で倒壊し、その後 仮設ビルでの営業を2016年まで続けていました。
新ビルは、2021年春に完成予定だとか

旧駅ビルの阪急電車が建物から出てくる姿が好きだったので、楽しみです!

イメージ 2


では、今回 あべのハルカスへ

あべのハルカスは離れて見るものだなぁ〜 と思う。 撮りきれないし・・・

イメージ 3


あべのべあ

回文か!?

ちなみに神戸には コーベアーがいます。 熊ブームなの?

イメージ 4


古潭ラーメンを食べて、

イメージ 5


いざ、あべのハルカス美術館へ

イメージ 6


東郷青児展

子どもの頃からの念願だった原画が観られて本望です。

イメージ 7


美術館横、庭園。

イメージ 8


イメージ 9


眺望良し

イメージ 10


あべのハルカスには、展望台(有料)があるのは有名ですが、
オフィスはもちろん、保育園もあるんです。 なんか凄いですね。

でも 同じオフィスビル内に保育園があるのは いいことだと思います。
働くママは ほんとに大変ですから

イメージ 11


帰りに立ち寄った 西宮ガーデンズ。
あんまりにも 月が綺麗で 思わず撮りました。 

たまには 女子的ショッピングもいいかもねぇ〜・・・ ← そーいうのが足りないんだよ、私は

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事