ここから本文です
のんたの星のブログ
火星大接近に向けて練習中

書庫天体写真

すべて表示

星仲間のninzyaさんに火星大接近用に大きめの望遠鏡が欲しいが何が良いのか相談したところ、ninzyaさん愛用のC9.25を格安で譲って頂きました。
イメージ 2
イメージ 1
惑星撮影はVC200Lで数回撮影しただけで満足に撮影出来たことがなく、これから木星で練習しながら火星大接近に備えようと思います。

先日撮影した木星です。
イメージ 3
木星
2018.4.14 0時30分ごろ 自宅観測所
セレストロンC9.25+ミード2倍バローレンズ+TOUCAM PRO2 
REGISTAX6で処理。

前所有者のninzyaさんの写真には到底及びませんが、7月までに頑張って上手くなりたいです。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 冷却6D(SEO-SP4C)用のUV-I...

    2018/3/29(木) 午後 11:33

    瀬尾さんの冷却改造デジカメSeo-Cooled6Dですが、当初UIBAR-Ⅲを内蔵したSEO-SP4モデルを購入したのですが、HEUIB-Ⅱフィルターを付けたときに赤いハロが輝星の周りに盛大に出現。解決するためにクリ ...すべて表示すべて表示

  • ε-130D、R200SS、VC200L...

    2018/3/11(日) 午後 11:14

    この冬友人から購入したML16000のCFW1-5はε-130D用にケラレを防ぐ+オフアキを可能とするために開口径を広げ、テーパーリング直付け仕様に改造されていました。(有効内径47mmφ)ε-130Dだけならこのままで使えますが、手持ちの ...すべて表示すべて表示

  • ビクセンの赤道儀コントローラー・スターブックテンに内蔵して、オートガイドや画像表示、P-PECや観測地などの情報が保存できるアドバンスユニットが生産終了となってしまいました(>_<)  USB端子を装備して ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事