ここから本文です
さよなら原発・小田原
神奈川県小田原市で脱原発行動を行う市民グループです。Twitter:@NonukesOdawara

書庫全体表示

さよなら原発小田原アクション 2016年5月15日

 前回、地震が続く九州の川内原発の危険性について書きましたが、九州電力の体質についても問題が指摘されています。

 2011年7月には、「やらせメール問題」が発覚しました。これは、九州電力・玄海原発(佐賀県)の再稼働をめぐり経産省が県民向け説明会を開いた際(2011年6月)、九州電力の原子力発電部門の社員が本社や子会社の社員に一般市民を装って再稼働を支持する意見メールを送るよう依頼していたものです。

 また、今年3月には、九州電力・川内原発(鹿児島県)の周辺で巨大噴火を疑う異常が起きた際に、運転停止命令を出すかどうかを議論する原子力規制委員会の評価部会委員に決まった鹿児島大の火山学者ら二人が、過去に九州電力と関西電力の子会社から計810万円の「奨学寄付金」を受けていたことが明らかになりました。

 福島第一原発事故を経てなお、このように不誠実な態度を取り続ける九州電力。このような会社に原発の運転を任せてよいのでしょうか。


さよなら原発小田原アクション

■日時:2016年5月15日(日)14:00〜15:00 ポケットパークでアピール
               15:00〜15:30 お散歩デモ

■場所:小田原駅東口 北條ポケットパーク(錦通り入口)
       小田原市栄町2−16−12



★アピールの内容は、TPP反対、秘密保護法反対、安保法制反対などもOKです。
(団体旗はご遠慮下さい。)

★お散歩デモは、シュプレヒコールなど上げず、ただ、歩道をみんなでプラカードを
 持って歩くアクションです。
 こちらでもプラカードを用意しますが、各自工夫を凝らしたプラカード大歓迎で
 す。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事