田舎で楽しむクルマとバイクの話題など

みなさん、お気軽にコメントしてください!!

全体表示

[ リスト ]

黒煙&パワーダウンの症状に見舞われて、はや4ヶ月が過ぎてしましました・・・。

インジェクターを交換してみたり、フューエルリフトポンプを交換してみたり、エアフローセンサー(中古)を交換してみたり・・・・。 一向に改善されません。

あとは、やはり大御所のインジェクションポンプでしょうか。

ということで、少しずつですが作業を始めました。インテークマニホールドとフューエルライン、冷却ファンとそのシェラウドまわりを取り外して作業しやすくします。
イメージ 1

インジェクションポンプをシリンダーブロックから取り外すには、先にバキュームポンプを取り外す必要があります。バキュームポンプは、2本の負圧チューブと10mmのネジを何本か外せば簡単に取り外せます。
取り外したバキュームポンプを何気に眺めていたら、異常に気づきました。バキュームポンプはインジェクションポンプを駆動するスプロケットにあるカムにて動作するのですが、そのカムと接するローラーの軸の部分が欠損していました。
イメージ 2

ちょっとピンボケですが、違う角度から・・・
イメージ 3

こうなってからどれくらい走行したのでしょうか? あのけたたましいノイズはここから出ていたのでしょうか? 欠損した部分を探しましたが、まったく見つかりません。カムの方には大きなダメージがないのは幸いです。
イメージ 4

黒煙の原因は、バキュームポンプの故障による負圧不足ですかねぇ?
とりあえず部品を手配しなければいけません。純正で定価10万円ほどする部品ですから、OEMを個人輸入で手配する予定です。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事