田舎で楽しむクルマとバイクの話題など

みなさん、お気軽にコメントしてください!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 今日の午前中、用事があって林道の上り坂をゆっくり登っているときでした。

 「カチンッ」と小さな音がエンジンルームから聞こえたかと思うと、突然エンジン音が大きくなり、パワーダウン。同時にマフラーから黒煙を吐き出しました。 これは、ただ事ではないぞ! と思い、道端に寄せて、エンジンフードを開けて観察してみます。
イメージ 2


 結局、その場では原因がわからず、黒煙とエンジン音は酷く、ATが滑っているような感覚でパワーは出ませんが、走ることは走れるので、用事を済ませて、何とか家にたどり着きました。

 午後、憂鬱な気持ちでエンジンルームを開けてもう一度よく観察してみます。

 6番のインジェクターがぐっしょりと濡れています。ユニオン部から燃料がが滲み出しているようです。あと、同じく6番の燃料ポンプ部分にも燃料のにじみがあります。
イメージ 1
イメージ 3

 さて、どうしたものか・・・。少し考えましたが、状況を理解するために、5番と6番のインジェクターの燃料供給パイプのユニオンを取り外し、2気筒殺した状態でエンジンをかけてみます。  なるほど、こうなるのか。アイドリング中のマフラーからの黒煙とエンジンのガラガラ音がますます酷くなりました。当然ですがエンジンの揺れ(振動)も大きくなります。

 6番のインジェクター不良を疑い、ストックしてあった中古のインジェクターと交換してみます。整備記録を確認しますと、5年ほど前に交換してストックしておいたものです。交換前は特に不具合はありませんでしたので使えるはずです。
イメージ 4

インジェクターを75Nm、パイプのユニオン部を15Nmで締め付け、リターンパイプを接続して、エンジンをかけてみます。
イメージ 5


 はじめは、ガラガラ音も、黒煙も派手に出ますが、徐々に落ち着いていきます。 ですが、残念ながらガラガラ音と黒煙は収まってくれませんでした。

 ガラガラ音はおそらく燃料噴射ポンプからのものでしょう。また、黒煙は、エンジンの回転を上げたときに排出されるものとにおいや色が似ていますので、エンジンオイルなどが燃えているものとは違うようです。このような状況から、インジェクタ―か燃料ポンプが怪しいと思うのですが・・・・。

 う〜ん、困りました。

 時間を見つけて、残りの5本のインジェクターを交換してみようと思います。 原因を特定するために、1本ずつ交換して変化を見ながら作業する予定です。

 どなたか、同じような症状を経験されている方はおられませんか? アドバイスいただければ嬉しいです。宜しくお願いいたしま〜す。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事