ここから本文です
浮世離れの世迷言
嫌なものは嫌

書庫全体表示

ゴールデンウィークも残すところ三日となって、たいへん暗い気持ちである。

もうそんなことを気にしないで良いようなペースでやっていけるはずなのだけれど、いつも日程に追われているような気がしてならない。
しかし約束が迫っている仕事はいくつかあるのでそうそう気楽なばかりではないのも事実だけれど、このあたりの心の持ちようが昔から不器用でどもならん。


イメージ 1


この休みの前半は、酷い天気に腹が立ったうえに病院通いで気持ちがざわざわしていた。
というのも、四月の半ばあたりから歯が痛みだし、じきに治るだろうと思っていたのがちっとも改善されないので、いやいや近くの歯科医に行ったら怒られた。親知らずらしい。

それはまあ、もう年寄りで、人なみの知識もあり、じっさいに経緯を一番把握しているのは他ならむワタシ自身ではあるので、怒られても仕方ない。仕方ないけれど、もうそれ言っても仕方ないじゃん、という話だ。


イメージ 2


歯科医も大人なのでそこのところはすぐに呑み込んでくれたけれど、ともかく連休を控えたタイミングであることと、簡単では無い治療をしなければならないとのことで、大きな病院に紹介状を書いてもらった。休み中でも前半は開けていると言う。

それで入院覚悟で病院に行ったら、まあ当たり前だけれど相手にも都合があるわけで、だいぶ先の日程を予定することになった。幸いなことに、ここまでの薬が効いて、今すぐに何かしなければならないと言う状況ではないらしい。


イメージ 4


物忘れが激しいワタシが忘れないように、あっちの病院の同意書とこっちの病院の同意書をそれぞれクリアファイルに入れて壁に貼りつけた。
なんだか仰々しくて気分が好い。

気分は好いが、あれこれの副次障害の可能性を予告されたので、それはあまり気分が好くない。

まあ、いいです。


イメージ 3


そうは言ってもせっかくの休みなので、病院の予定が無く、痛みも無く、仕事も、今すぐにやらないで後に延ばしても何となく大丈夫なような気がしてきたようなタイミングで外出はした。

いつものように東京都立電車に乗り、ジョイフル三ノ輪でパンと古書を買い求め、荒川自然公園に戻って青い空の下で花を観て、また電車に乗って梶原まで行って古書と都電最中を買い求め、その足で旧古河庭園まで歩いてバラの開花状況を確かめた。


イメージ 5


とにかく古書店で物色した結果は良好で、こんなに運が好くていいのだろうかと生きているのが怖くなるくらいだ。
きっと悪いことがやって来るに違いない、その前に少しだけいい気分にさせてやろうと言う話なのだろうと言うことは解る。


イメージ 6


そろそろこのブログをどこに移動するか考えなければならないことを思い出した。

明日考えようっと。

  • 顔アイコン

    なかなか疲れが取れないのは老化現象、自然です。

    もう3日しかないと考えるよりまだ3日もあると考えます、最初は意識しているとやがて身に付きます、同様に、暑いと不快に思ったら半年先を思い浮かべます。

    2年前に全部修理した私の歯、治療後すぐに一本欠け、少し前に口臭防止のためにしゃぶっていた飴とともにまた一つとれました、疼いていて不快です、幾山河越え去り行かばちゃんと治療できる歯医者に巡り合えるでしょう,(^^♪ 泣くな嘆くなジジイじゃないか

    [ 筋金入りの天邪鬼 ]

    2019/5/4(土) 午後 2:51

    返信する
  • 顔アイコン

    > 筋金入りの天邪鬼さん
    ほんと、自然に老化しています。
    今年に入ってガクッとひどくなったと思いますが、それはたぶん勘違い、先月までのスケジュールが昔なりの日程作りのままだったからでしょう。
    今月からは配分を考慮するようにしています。

    若い先生は良いですね、ドライで。
    同年輩の先生だと叱られますので。

    noo*uk*

    2019/5/9(木) 午前 10:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事