ここから本文です
浮世離れの世迷言
嫌なものは嫌

書庫全体表示

上野の博物館でやってる東寺の展覧会に行ったのは連休が始まる前なので、ひどい混雑では無かったので助かった。

なにしろ昨今博物館美術館はどうしてこんなに勉強好きが多いのだろうと訝るほどの大混雑で、そのわりにはこの社会は間抜けな方向に進んでいるのが不思議で、美術だの科学だの宗教だのあれこれだのに対して実に立派な知見を有していても、それがすなわち知性ではないのだなあと言うことを今さらながら気付いたりするのだけれど、オレだってそれは同じなんだろう。

いや、オレは立派な知見は無いな。

まあ、いいです。


イメージ 1


最近はネット利用者がばか増えたおかげだろう、主催者がそうシャルネットワークを通じての宣伝効果を期待してのことなのだろうが、これだけは撮影オッケーでーす、なんてところが準備してある。
今次もこの帝釈天が象に乗っかった像が撮影が許されていた。

ワタシはいつだって写真を撮りたいのは、なにしろ能く憶えていられないがためであって、たとえば新薬師寺の屋根裏の柱と梁の組合せとか秋篠寺の梁一間目の頭貫の補修のようすだとか、そういうところを憶えていたいのだけれど、写真撮影は許されないのですぐに忘れてしまう。
せめてそういう部分の写真を売っていればよいのだけれど、たいてい売っていないので、売っているのは仏像だとか全体とかに限られていて、どこでも頭貫だの入母屋の母屋なんてものの絵葉書を作るはずがないものね。

そんなに写真ばかり撮っていないで自分の目で観ればいいじゃん、って言うかもしれないけれど、目なんかよりカメラのレンズの方がしっかりと対象を捕えてくれる。
言わば目の代わりである。自分の目と脳の記憶能力なんて信じられるわけがない。
長いこと生きてそれはよく解ってる。

だから写真を撮らせてもらえるのはたいへん嬉しかった。

密教と言うのは、思考の隘路に自ら嵌まっていくような感じがする。
鎌倉仏教が生まれる必然性が判ったような気がするが、もちろんテキトーに書いてるだけである。
密教の仏像の技術は素晴らしいけれど、術に塀を立てているような感じがする。
鎌倉時代の仏像がああなった必然性が判ったような気がするが、これももちろんテキトーに書いてるだけである。

中世になって人間が変わったと言うよりは、世の中が変わったので言えなかったことが言えるようになったということなのだろうと推量する。
思ったよりもずっと重苦しい時代だったんだろう。
そういうことを考えた。

  • 顔アイコン

    博物館美術館の大混雑はメディアに踊らされた野次馬、文化の服を着た集団ヒステリーでしょう、したがって、民度や政治意識とは無関係、要するに暇人が多い、これもあと十年もすると我々団塊の世代の大方があの世に行きますからずいぶん改善されるでしょう、スキー場と同じです。

    密教について理解するなら東寺に行くことです、頭や心が疲れたらデラックス東寺(まだあるでしょうか)
    さらに密教に凝りたいなら真言宗、高野山や四国を目指しましょう
    行ってみよう!

    [ 筋金入りの天邪鬼 ]

    2019/5/4(土) 午後 3:03

    返信する
  • 顔アイコン

    写真撮らないと忘れちゃいますよね
    学生の頃、
    宮脇俊三の本にかぶれて
    写真を撮らない頃があって、人生損しました(泣)

    LUN

    2019/5/4(土) 午後 6:32

    返信する
  • 顔アイコン

    > 筋金入りの天邪鬼さん
    いぜん漫画で、根っこを島中に張り巡らせる樹木に流行させたい品物を与えると、たちまち島中の人がその品物を買い漁ってパニックになる、というのを読みました。
    まさにそんな感じですね、テレビと人って。
    テレビなんて斜陽だって言われてもまだそんな洗脳ができるのが不思議と言うか、視る側の情報枯渇症状が恐ろしいです。

    ワタシは飛鳥・天平くらいの寺や仏像が好きですねえ。
    梅原猛を読んだのでちょっと恐ろしいんですけど(笑)

    noo*uk*

    2019/5/9(木) 午前 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    > LUNさん
    忘れますねー。
    宮脇俊三、ワタシもですよ(笑)
    あの頃の写真が残っていれば、たぶん行ったことすら忘れていることも思い出せるはずですのに。

    noo*uk*

    2019/5/9(木) 午前 10:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事