ここから本文です
サイトの改ざん、コンピュータウイルス・セキュリティ、検索エンジンYahoo!/Googleらへん...☆彡

書庫全体表示

 『Windowsパソコンのウイルスに影響を受けません。』でおなじみのMac OS X向けのインチキ偽セキュリティソフト「MAC Defender」の亜種「Mac Protector」(MacProtector)を配布するMac向けページがあるということで、Windowsパソコンからアクセスしてみやした。Windowsで言うところの「エクスプローラ」に相当するMacの「Finder」に外観デザインを偽装していて、ウイルスチェックしてるかのような動くアニメーションと、ウソのウイルス感染警告が提示されます。

 Windows環境なので、普通に訪問してもWindows向けの偽ウイルススキャンの外観デザインで表示されちゃうので、ブラウザのユーザーエージェント(UA)を故意に”Mac+Safari”に偽装してます。 ;)

 「Scanning for viruses」ということでウイルスチェックしてますのシーン。進行バーがビヨーンと伸びつつ、背景のウイルスファイルがどんどんリストアップされていきます。下のポップはIE9の新機能「通知バー」の警告。
  http://farm4.static.flickr.com/3046/5698516507_6baea09799.jpg

 ウイルスチェックが完了し、警告ボックス「Apple security alert」が出現したシーン。89個のウイルスが見つかったと『Apple security center』は申しております。背景に描かれてるウイルスファイル(のイメージ画像)は、過去に見つかったMac OS X向けのウイルスたちなん〜。
  http://farm3.static.flickr.com/2551/5698731987_243eb2a385.jpg

 ついでに、Firefoxでアクセス。こっちだと79個のウイルスだそうです。ありがたいことに、少し経ったらウイルスが減りました。 :)
  http://farm3.static.flickr.com/2665/5699117308_b2bc3d54a6.jpg

 Windowsパソコンにもできないこと。それは、Macのウイルスに感染すること。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事