ここから本文です
サイトの改ざん、コンピュータウイルス・セキュリティ、検索エンジンYahoo!/Googleらへん...☆彡

書庫全体表示

 ここ最近、Java(JRE) と Flash Player のとても重要なセキュリティアップデートが行なわれてます。6月8日時点の最新バージョンは下のような感じでしょうかね。 ;)

Java Version 6 Update 26
Adobe Flash Player 10.3.181.23(Internet Explorer用), 10.3.181.22(Firefox/Opera用)
  [追記 ... 6月15日に 10.3.181.26 へセキュリティアップデートあり]
Adobe Reader 10.0.1
  [追記 ... 6月15日に 10.1 へセキュリティアップデートあり]
・ (Windows Update)

 これらは導入した覚えがなくても、パソコンを買った段階で最初からインストールされてる場合も多いです。仮に導入されてたら、早く最新版へ更新しとかないとウイルスに感染します。実際に更新をさぼってる人のパソコンが、知らないうちに勝手にインストールされるインチキ偽システム修復ツールの被害に巻き込まれてるようです。 :(

○ Windows XP Recovery
○ Windows 7 Recovery
○ Windows Vista Recovery



 何か先月5月あたりから感染騒動でスゴイみたいで、ハードディスクうんぬんエラーがあるとデタラメ警告を示して、”有償版”を買うよう脅迫してきます。


 被害にあった人の話で、具体的なウイルス対策ソフトの商品名を挙げ、導入してたのにすり抜けて殺られた〜!、と嘆いてるのを見かけましたが当たり前の話。ウイルス対策ソフトは、感染原因となった”更新さぼり”なんぞ知ったこっちゃなし。ちゃんと更新してあれば、ウイルス対策ソフトの出番以前に、そもそもこのインチキツールが強制感染する事態がほぼ100%起こりません。 :)

「アップデート」を実行しよう【プラグイン編】 (So-net セキュリティ通信)
ホームページからの感染対策 (サイバークリーンセンター)



[6月15日追記...]
 セキュリティアップデートが行われたのでバージョン情報に加筆。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事