足助のおばさん日記

MEN☆SOUL大好き。連句やってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

日本連句協会の総会

来月東京で、日本連句協会の総会が行われます。これまでも2回ほど参加したことがあります。怖いもの知らずでしたね。
実は、この総会の翌日がおばあさんの誕生日で、卒寿祝いを我が家で企画する話が浮上していたので、「無理かな」と思ったのですが、昨日、夫が予定の時間までに夕飯の支度ができず、帰宅した私が大急ぎでカレーを作ったといういきさつがあり、そのやり取りの最中に、少々恩着せがましく「3月に東京行くから」と言ってやりました。
おばあさんの誕生日に、夫のきょうだいが集まると言った場合、姉妹の連れ合いはもっぱらお酒を飲むために集まるのに対して、夫の連れ合いである私は、お勝手仕事の要になりますので、役割分担が非常に不公平です。甥や姪の来る場合は、むしろ私の方が楽しみにしているのですが、ひたすら酔っ払いの相手をする羽目になるのですから。
東京での宿泊は高いよ、と息子に言われていましたが、Hotel's com.というサイトから、チョーお値打ちなプランが送信されてきましたので、速攻予約したところです。

開く コメント(0)

カーヴス退会

フィットネスのカーヴスに入会して、丸1年が過ぎました。おかげで、ボストンへ行ってくることができたわけですが、やはりお高いので、1年を区切りにやめることにしました。入会にあたってリサーチしたところ、1年未満でやめると割高になるという情報がありましたが、それもNo,problem.です。
1年間続けてみて、コーチの言うことが毎度同じだな、ということと、体力が昔の感じに戻ってきたので、元通り近くの市民ジムに通おうと考えています。
あと大きいのが、カーヴス内でのルールで「政治と宗教の話はNG」と言われていることです。これは、大げさに言えば、治安維持法が適用されているようなもので、私にとっては「言いたいことが言えない」という息苦しい環境でした。会員の皆さんが楽しそうにおしゃべりしている中で、無言でトレーニングしている私でした。
春にはまた、いろいろな変化を迎えます。

開く コメント(0)

ポテチ

カルビーのポテトチップのCMが一世を風靡したのは、私が中学生の時でした。それ以前にもポテトチップは存在したようですが、「100円でポテトチップは買えますが、ポテトチップで100円は買えません」というコピーで一挙にブレークしました。
ジャガイモの料理には多少自信のある私ですが、ポテトチップはかなり難易度が高かったです。二度揚げしてもしてもなかなかパリッとはなりません。結局買った方がおいしいという結論にたどり着きました。フレンチフライは、自分で揚げた方がおいしいです。
胃の手術からまもなく2年になり、術後すぐのことを思うとずいぶん食べることができるようになってきました。体を動かすと食べる量も増えるようです。
近年ポテトチップは内容量のバラエティーが増えて、60グラムくらいのものだと一人でも食べきれるのでオフィスに常備してあります。塩味がもっぱらで、たまにノリ塩とかも買いますが、コンソメ味はどうも添加物の味が濃くて敬遠します。
最近は、パソコンのキーボードや本に触らないように、箸でポテチを食べるという方法があるそうです。日本食を食べる外国人の箸の使い方が上手になったのも、そういう理由があるのかもしれません。

開く コメント(0)

夫の入院

来月、夫が胆のうの手術のため5日間入院することになりました。始め「胆石を取り除く手術」だと思っていたんですが、胆のうそのものを切除するそうです。胆のうというのは、盲腸と同じくらいなくてもいいのだそうです。
県議会選挙の前に手術を終えて、選挙戦線には復帰するつもりでいますが、そうそううまくいくものか、一昨年の私のように思いがけない大事にならないとも限りません。
まあ、夫の体についてはお医者様がついていますので、死ぬことさえなければ大丈夫だと思ってますが、問題は留守の間おばあさんを一人で置いておくことがかなり難しいということです。
夫は、4年前にも10日間ほど入院していますが、その時には、私は普段と同じように昼間はオフィスで過ごしていました。しかし、最近のおばあさんの様子では、半日以上一人きりにしておくことは無理のようです。
手術の直前におばあさんの誕生日があって、義妹の一人が卒寿の宴を計画中です。おばあさんがまだまだ元気だと思っているようです。

開く コメント(0)

反故紙

オフィスを借りるにあたり、夫の職場から段ボール箱いっぱいの反故紙を持ち込んだのですが、使いつくしてしまいました。
ワープロの普及に伴いペーパーレス社会が来ると言われたものですが、やはり紙にプリントされたものでないと資料として使えないですね。
夫はすでにリタイアしてしまいましたので、新しく反故紙を手に入れる方法が思い浮かびません。リサイクルセンターなどで安く手に入らないか、などと思いめぐらしましたが、考えてみれば白いコピー用紙が500枚400円前後で手に入りますので、新品の紙でも出費としては大したことではありません。
それでもおよそ10000枚くらいの反故紙を譲り受けましたので、8000円がた節約したことになります。1年あたり1000円です。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事