=welcome noranekoblues's blog=


My Favorite Video




徳島県阿南市加茂町の加茂宮ノ前遺跡で、古代の祭祀などに使われた赤色顔料「水銀朱」を生産したとみられる縄文時代後期(約4千〜3千年前)の石臼や石きね300点以上や、水銀朱の原料の辰砂原石が大量に出土した。水銀朱に関連した遺物の出土量としては国内最多。生産拠点として国内最大、最古級だったことが明らかになった。

石臼の大きいものは直径約30センチ、石きねは同約10センチ。
生産した水銀朱を貯める土器、表面に水銀朱を塗った土器の破片や耳飾りが多く見つかり、関連した遺物の出土数は1000点に上った。 縄文後期の遺物としては、水銀朱生産の一大拠点とされる三重県度会町の森添遺跡などで出土した石臼や石きね約30点が、これまで国内最多とされていた。

調査面積は約1万平方メートル。祭祀に使っていたとみられる石を円形に並べた遺構14基や住居跡2基も見つかった。縄文後期の居住域と祭祀の遺構がまとまって確認できたのは西日本で初めて。

徳島県埋蔵文化財センターによると、辰砂原石は約5キロ離れた若杉山周辺から採取された可能性が高いとみられる。県教委などは2016年度から加茂宮ノ前遺跡を調査しており、弥生時代中期末-後期初頭(約2千年前)の層から、鉄器や水銀朱の生産拠点とみられる集落跡を確認。
今回の発見で水銀朱の生産、利用時期は約1500年以上さかのぼることが明らかになった。

イメージ 3


noranekoのブログへようこそ


Yahoo!ブログは、いつになったらNewバージョンになるんでしょうか?
広告減らして、もっとデザインかっこよくしてください。
Yahoo!ブログと同じくらいやる気のない私。




イメージ 1


イメージ 2






ブログリンク

更新

awa-otoko’s blog

今、上一宮大粟神社社報が面白い!!!!

どうも。 awa -otokoです。ちょっと思うことがあって久しぶりに 上一宮大粟神社 に参拝して参りました。 相変わらず社殿から発散される...

ぐーたら気延日記(重箱の隅)

番外:天行山、謎の石窟

またも番外で申し訳ありません。 天行山 標高 925 m 所在地 日本の旗 日本 徳島県美馬市 山系 四国山地 剣山系 天行山の位置 天行山(あまぎょ...

すえドンのフォト日記

2019年四国選手権トライアル第4戦徳島大会-04♪第3S♪

第3セクションです♪ 高知の国内B級、生田義久選手です!! ヽ(^o^)丿 高知の国内A級、森悠宇選手です♪ ヽ(^o^)丿 ...

土成古事記研究会

遠江國一宮・事任八幡宮(1)

三嶋大社 にご挨拶を済ませて、次の目的地へ広い静岡県を、東から西へ。 友人に勧められていた神社、 事任神社 です。 「ことのまま」 と読み...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事