空と風

他ブログへの移行作業中です。追って告知します。

全体表示

[ リスト ]

船岡山の謎 

イメージ 1


前回、船岡山古墳について書いたのですが、私がこの古墳について興味を持ったのは、
水主神社 の御祭神、倭迹々日百襲姫の関係を連想したからです。

百襲姫(ももそひめ)は、8歳のころから成人するまで「水主」の地に住み、その後、この「船岡」付近に移住した、と伝えられます。
旧大内郡には、百襲姫に関する諸々の伝説が残され、たんに神社の御祭神として祀られたのではなく、現実の生活の痕跡が感じられます。

もちろん香川では、百襲姫は大和(奈良)から水主へ来られたと言い伝えられていますが、それは日本人のほとんどが勘違いしている「大和(大倭)」=「倭」という混同のせいです。
姫は、隣国阿波から来たと考えれば、よりリアルな実話として実感できるでしょう。



イメージ 3


その船岡山古墳のすぐ近くには、讃岐国一宮「田村神社」が鎮座し、御祭神は「水主神社」と同じく、倭迹々日百襲姫となっています。


イメージ 4

イメージ 2

田村神社

その地から、同時代の3世紀中頃〜4世紀前半の前方後円墳が出てきたのですから、仮にご本人ではなくとも関係者か?と興奮したわけです。



ところで、私はこの「船岡山古墳」という名前に何かひっかかっていたのです。
どこかで聞いたことがあるよなぁ、と。

そこで、検索してみました。
「船岡」という地名は多いので「船岡山」という地名・山名だけ(他にもあると思いますが)書いてみます。

 ー賀県東近江市

◆ゝ都市北区

 京都府福知山市大江町字天田内船岡山

ぁ‖膾緝楡佐野市

ァ‘猯標吉野郡吉野町

Α]族了蓋伊都郡かつらぎ町

А/軍禪新発田市

─/軍禪小千谷市

 石川県白山市鶴来八幡町

 福井県越前市

 岐阜県海津市

 高知県南国市



また、香川県 木田郡三木町鹿伏に「天神社」がありますが、その由緒(香川県神社誌)には、

 鎮座地を「船岡山」と稱す。

 天命年間の創祀なりといふも定かならず。
 官社考証附録には元慶五年十一月十四日従五位下を授けられし
 讃岐国船山神は或は當社ならんかといへり。

と書かれています。
この三木町鹿伏は、水主神社から田村神社に至る街道の中間地点になり、近くには、式内「布勢神社」が鎮座します。

東近江市の船岡山の近くには、「布施神社」があり気にかかります。


地図を見ると、やはりというか、川や池のそばにあることが多いようです。
全てを詳しく調べていませんが、ざっと地図を見ると下のような点に気付きました。


奈良県の船岡山は、文字通り「吉野」にあり、北を「吉野川」が流れます。


イメージ 5


和歌山県の船岡山は「紀の川(吉野川の下流)」の中州にあり、
  近くに「那賀」と「麻生津」の地名があります。


イメージ 6


新潟県小千谷市の船岡山のすぐ下には、「猿田彦神社」があります。
  阿波國一の宮「大麻比古神社」の御祭神は、忌部の神「大麻比古大神」と「猿田彦大神」です。

福井県の船岡山の横を「吉野瀬川」が流れ、近くには「吉野」の地名があります。


イメージ 7


高知県の船岡山近くには、「伊達野」の地名があります。
  阿波の忌部の「射立郷」は「吉野川」のほとりにあります。


イメージ 8



偶然一致する船岡山という山名・地名もあるでしょうが、どこかしらにルーツがあって、同じ名がつけられるケースもあるのではないか?
という観点で地図を眺めています。

阿波古代史、阿波忌部に興味のある人であれば、あれあれと思うような地名が出てきました。

このくらいかなあ?
と思っていて、・・・ちょっと待てよ!

たいへんなことを忘れていました。

続きはまた後日に。

閉じる コメント(10)

私がよく散歩する森は(古墳がある)、船戸の森といいます。我孫子市です。

2009/10/5(月) 午後 3:35 パステル 返信する

顔アイコン

先日、仕事で東みよし町の井川庁舎に行った時、昼休みを利用して「天椅立神社」に寄ってきました!!
水主神社との関係・・・航空写真で見ると、ほぼ一直線ですネ!!
京都の船岡山は有名です!!
今年の正月は大江町のあたりを歩いて来ました♪
ゾクゾクしてきました・・・(@_@;)♪ 削除

2009/10/5(月) 午後 9:48 [ すえドン ] 返信する

顔アイコン

書き忘れ・・・(^−^)!!
1枚目の写真・・・ドキッっとしました♪
(*^^)v 削除

2009/10/5(月) 午後 9:50 [ すえドン ] 返信する

顔アイコン

そうですか。
「船戸」で「古墳」ですか。
しかもすぐ近くに「布施」の地名もありますね。

2009/10/5(月) 午後 10:30 のらねこぶるーす 返信する

顔アイコン

ラジオで「船岡山古墳」と聞いた時に「ん?」と思ったのですが、調べてみると何やらわけありの地名・山名のようで、興奮してきました。
続きは今日書けるかなあ。
仕事疲れで無理っぽいな〜
1枚目の写真。逆アングルは前回アップしたんですけど、祠のあるのが2号墳の頂上部、1号墳の後円部の中心にもストーンサークルと立石。
古墳と確認される前からそういうものがあるんだから凄いですね。

2009/10/5(月) 午後 10:42 のらねこぶるーす 返信する

顔アイコン

台風に特大の切手を貼って徳島に送りましたので、どうぞ宜しくお願い致します。 削除

2009/10/7(水) 午後 6:46 [ 桜島 ] 返信する

顔アイコン

桜島さんのところは大丈夫でしたか?
こちらは、夜明け前までには風も収まり被害も特にありませんでした。
百襲姫は水の神ですから守ってくださったようです。

2009/10/8(木) 午後 2:57 のらねこぶるーす 返信する

顔アイコン

昔から台風銀座と言われる当地のこと、多少の覚悟と準備はしていましたが、何事も無く通り過ぎて行きました。ただ、稲刈りの時期と重なったため、降り続く雨による苦労はありますね。 削除

2009/10/8(木) 午後 6:44 [ 桜島 ] 返信する

顔アイコン

現在京都に住んでいて船岡山が近くにあるんですが、
ん?と思って調べたらやはり実家の福井にも船岡山があって、ここにたどり着きました。
古代史に教養があれば関連とかがわかって面白いんでしょうね。 削除

2010/3/28(日) 午後 3:38 [ 通りすがり失礼します ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
私も興味を持って調べながら同時進行で書いているだけですが、それでも面白いですよ。

2010/3/28(日) 午後 11:23 のらねこぶるーす 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事