空と風

他ブログへの移行作業中です。追って告知します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

「清正乃湯」と併設する「竹庭」いう施設からなる、今治市にある温泉。
プールもあるらしい。

今回利用した「竹庭」のほうが、ちと高い(1000円)価格設定になっている。
タオル・バスタオル・タオルマット(サウナ用)と湯上りのお茶(フロントの人が入れてくれる)を含んだ料金。
「竹庭」は、15才未満の子供は入館出来ないという、こだわりを見せる温泉だ。
写真のように落ち着いた雰囲気の私好みの施設なので、ガキが騒いだり走り回ったりしては台無しなのだ。
人数制限もあり、混雑時は予約を優先するとのこと。
快適に利用できるための配慮がいろいろなされていることがわかる。

イメージ 2

イメージ 3

快適な洗い場と綺麗な内風呂から外に出ると、竹の木が茂る落ち着いた眺めの庭になっていて、ゆるい斜面を降りて行くと二つの露天風呂や別棟のサウナ、打たせ湯、休憩所などがある。
露天風呂のひとつは加熱もしない源泉そのままの湯(低温風呂)となっている。

イメージ 4

イメージ 6

全体が和風なので、白い洋風のテーブルや椅子に少し違和感を感じる。
露天の上部の屋根がガラス張りなのにも違和感を感じたが、これはずっと上へ伸びる竹の木を湯船から眺められる配慮なのだろうと思う。
屋根を支える骨格は鉄骨なので、無粋にならないように柱の部分は鉄骨を竹で挟んで竹製の柱に見えるようにしている。
その上部のガラス周りの鉄骨も、緑に塗って景観に溶け込むように工夫している。

イメージ 5

杉風呂もよかった。
浴槽と部屋全体が木製で、強い木の香りに包まれている。
「杉板の床にお湯をまいて横になってみてください」と書かれてある。
私の利用中は貸しきり状態でいい気分だった。

HPにあるように、「離れ」形式の別荘もある。
時間貸しが出来るので、こちらでゆっくりするのもよさそうだ。

イメージ 7

低温風呂と別荘の写真はHPから抜粋
久しぶりに湯上りのハンドセンサーが反応した。
お湯に使っている間は、少しぴりぴりと刺激を感じる温泉だが、湯上り後2時間くらい指周りがすべすべしていた。なかなかいいお湯だ。
入った感じで一番近かったのは、香川塩江の「行基の湯」だが、こちらは湯上り後のハンドセンサーが反応しない。

ただ、惜しむらくは、利用者のマナーが悪いことだった。
比較的空いていたのでそれなりに快適だったが、カラン周りの後始末も出来ないし、「使用後のタオル類はフロントへ」と説明を受け、脱衣所にも張り紙しているにもかかわらず、脱衣所・内風呂・外、あちこちに使ったタオルやマットが放置されているしで、温泉文化が高いはず?の愛媛県民もマナー面では徳島・香川と変わらずか、と少々がっかりさせられた。


建物 ☆☆☆☆
お湯 ☆☆☆☆
風情 ☆☆☆☆
食事 無し(「清正の湯」のほうには食べるところがある?)
従業員 ☆☆☆☆
利用客マナー ☆
マッサージ器 無し


総合評価 ★★★★

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事