Guten Tag

振り返るとあっという間ですね。4月からちびのすけ4年生、ちびたろう2年生・・・。

全体表示

[ リスト ]

Cordon bleu

ドイツの人って一体いつもどんなものを作って食べるのかな〜...と思っていた矢先、本屋で見つけたこの本。

イメージ 1

ドイツ語版の横に積んであった英語版!!
中を見てみると「好評だったので英語版の出版に至った」と書いてありました♪
これなら字を読むことで労力を費やす事が少なくてすむし!!
大喜びで購入しました。
DR.Oetker Verlagのレシピの本で、この名前で料理の研究所があり、食品会社まであります。
研究し尽くして載せていると自信満々のコメント。
これからいろいろ挑戦するのが楽しみです。

そして記念すべき最初の料理はまず手軽に出来るものから、ということで

「Cordon bleu」

を選びました。
これはドイツ語読みでは
「こるどん ぶれ」
と言いまして
「コルドンブルー」というフランスの料理
です。
そしてこの料理はわかりやすく言うと
「チーズとハムを挟んだ子牛のカツレツ」


てところですね。

☆レシピ☆ 2人分
【用意するもの】
子牛の肉4枚(1枚75g程度)、塩、こしょう、エメンタールチーズのスライス2枚(1枚40g程度)
ハム2枚(1枚50g程度)、卵1個、パン粉30g、バターまたはマーガリン20g
【作り方】
機テを水で洗い、バットにあげて乾かします。
  お肉を軽く叩いて更に薄くなるようにします。
  塩とこしょうで下味をつけます。
  1枚の肉にチーズとハムをのせ、その上にもう1枚肉をのせてチーズとハムをサンドします。
  それを2組作ります。
  サンドしたら上から軽く押さえつけてなじませます。
供ネ颪鰺呂ます。
  お肉に卵をつけ、その後パン粉をつけます。
掘ゥ謄侫蹈鷁湛などのしてあるくっつかないフライパンにバターまたはマーガリンを入れて火
  にかけて溶かします。
  お肉を入れて黄金色になるまで約10分程度中火にかけます。
  時々ひっくり返して焦げないようにします。

そして出来上がったのがこれです。

イメージ 2

イメージ 3

作り方は至ってシンプル、単純、簡単です。
注意書きとして、
お肉を叩いて薄くしないと火が通りにくく焦げやすくなる
パン粉をつけすぎると焦げやすくなるので苦くなる
だそうです。

付けあわせとしてはポテトチップス、コロッケ、グリンピースとにんじんが合うそうですよ〜。
ポテトチップスやコロッケを合わせると結構重いですよね〜(−"−)

味はまあまあでしたよ。
ボリュームもあったし。
でもやっぱりソースをかけたほうがおいしいかもしれませんね(^〜^)1

閉じる コメント(3)

おいしそ〜〜〜〜♪ 日本だと、ささみのチーズ挟みって感じですね★またレパートリーが増えますね。 私も作ってみよ〜かな!!

2006/1/29(日) 午後 10:47 [ Mary ]

そ〜ですね。それを子牛の肉で、油で揚げずにやってしまいましょう、って感じみたいですよ。エメンタールは結構味があるのでそのままでも十分食べられますけど、私はソースをかけたかったです(*⌒▽⌒*) でもドイツ人の食べてるようにそのままで食べました♪

2006/1/30(月) 午前 1:19 nor*p*lster*

作ってみたい〜。エメンタールがこちらでは手に入らないから違うのでも代用できますよね。うーん、これのドイツ語版が欲しい私です(笑)

2006/1/30(月) 午後 0:57 nekoyan

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事