Guten Tag

振り返るとあっという間ですね。4月からちびのすけ4年生、ちびたろう2年生・・・。

全体表示

[ リスト ]

ちびのすけと私 バトン

今日は若さあふれる素敵な少年、Shuhoくんより「ちびのすけと私」というお題のバトンを頂きました。
さっそく回答♪

Q1,ちびのすけ、又は今までの経験による【ちびのすけ君と私】について書いてください。

☆答えるまでもなく「親子」(*^0^)  きってもきれないし、目に入れても痛くない存在。
 ちびのすけにとってもたった一人の母親。
 これから先、なにがあってもやっぱり「親子」♪


Q2,今妄想してる【ちびのすけ君と私】について書いてください。

☆なんだこりゃ( ^o^) そうですね〜...。 立派に成長したちびのすけが活躍しているのをほ
 しひゅうまの姉のように見守ってる、そんな未来があるかな〜という妄想!?なのかな??やっぱり。


Q3.最初に出会った【ちびのすけ君と私】について書いてください。

☆5日間陣痛に苦しみ、促進剤を使っても出てこなくて「助けて〜!!」状態でした。
 結局緊急帝王切開で。出てきて産声を聞いたときには涙ぐみました(T∇T)
 うっすらと目を開けてじーっと私のほうを見ていて、「あ〜私の子だ〜っ」って大感動でした!!


Q4.特別な思い出がある【ちびのすけ君と私】について書いてください。

☆初めての子で初めての経験ばかりなので全部が特別な思い出ですよ〜。
 あんな事もあったしこんな事もあったし...。
 まだまだこれから先続く限り「特別な思い出」は出来上がっていくでしょうね(^.^)


Q5.最後にバトンを5人に回してください ○○と私というタイトルで。

☆じゃあ、タイトルを考えてお持ちします。
 届いた方、どうぞよろしくお願いいたします(^^*)


なんだか「ちびのすけと私」という題だと当たり前な感じになっちゃいました(^∇^)
親子だし、仕方がないか〜。
でもこうやって書いてるとますますいとおしくなるのは母性の不思議です(^w^)

ShuhoくんはYahooのブログじゃないところでこのバトンの記事を書いているのでトラックバックはできませんが、ゲストブックに記事のアドレスがあるのでみなさまどうぞそちらをご覧くださいネ☆

閉じる コメント(5)

さっそくやってくれたんだぁ〜♪♪ありがとです。☆この答え見てるだけで・・・のるとさんの平和な家庭が浮かんできます(笑)うちのオバタリなんて・・・コメント出来ないくらい気象が荒くて(>∩<)こんな時期もあったんですかね??子供をいとおしく思う時期が・・・。

2006/1/29(日) 午後 6:48 fin*in*_s*uuho

あはは〜(≧∇≦)絶対こんな時期あったよ〜。それに絶対今もそうだしネ!!Shuhoくんが大きくなっていろんなことを口で伝えられえるようになってきてるから表現が変わっただけ。私も「拾われた子??」と疑いたくなる事もあったけどやっぱり今は「大切にされてきた」ってわかるからShuhoくんも素敵な青年になる頃にはわかってくるんじゃないかな〜(@^▽^@)

2006/1/30(月) 午前 1:26 nor*p*lster*

うちの妹の時が、帝王切開だったそうです。 ホント子どもが生まれるってすごいですね〜〜〜。 女性にしか味わえない特権ですよね! でも5日間の陣痛。。。。 やっぱり母は偉大ですね!

2006/1/30(月) 午前 4:03 [ Mary ]

Maryさんのお母さんも切腹部隊だったんですね〜!いやいや、5日間の陣痛よりも創痛の方がはるかに楽チンでした( ^o^) Maryさんもいつかはそういう日が来るのでしょうね!!あ、でも、切腹部隊に入らない事を心から願います(^人^)

2006/1/30(月) 午後 5:02 nor*p*lster*

Shuhoくんの記事のトラックバックできました!!なのでどうぞ下のトラックバックからご覧くださいませ☆m( _ _ )m☆

2006/1/30(月) 午後 5:04 nor*p*lster*


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事