過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

朝靄の中で

キャンプ場の朝靄の中のTouareg

イメージ 1


紅葉も始まりました。

雪景色はもう少し先のようです。

開く コメント(0)

今日は以前から約束していたYさんご一家とキャンプをしに千葉県の有野実苑にやって来ました。

自宅を出たのが08:00。

しかし途中、湾岸道路でディズニーランド渋滞に捉まり富里ICに着いたのは11:00。

結構時間が係ってしまいました。


有野実苑は有名なキャンプ場ですが、埼玉から離れている事もあり、
(自宅の位置からして秩父&名栗、関越方面の群馬に行ってしまいます。)

今迄、有野実苑を利用した事はありませんでした。

既にYさんは到着していて設営をしていました。

本日のテントサイトはNo19。周りは木々に囲まれた独立したキャンプサイトです。

水場に近い位置にスクリーンタープを張り、車に近い位置にそれぞれテントを設営しました。

実はYさんご一家との1泊キャンプはこれが初めて。

昨年からキャンプを始めたYさんの装備は素晴らしく、我が家の使い古された用具とは

性能、見栄え共に時代の移り変わりを感じさせました。
(我が家の用具はそのほとんどが20年物です(笑))

特にYさんの焚き火台は優れ物でした。

イメージ 1


初日のイベントは収穫体験。このキャンプ場は農園を経営してるらしく、

キャンパーやそれ以外の方にも収穫体験が出来るイベントを実施しています。

イメージ 2


今回はさつまいも掘りに挑戦。Yさんのご長男のヒロくんと柊ちゃんは畑の中で芋掘りに夢中。

2人で大きなさつまいもをGETしていました。

畑から帰る途中に畦道で大きな栗が落ちていたのでそれも拾って帰りました。

イメージ 3


さて、畑から帰ると夕飯の支度。

本日は、ブイヤベースとミ−トパイとベーコントマトチーズ焼き。

これにお米を炊いてブイヤベースの残り汁に入れてリゾットにする計画。

海鮮を洗って、鍋に入れて、ニンニクとオリ−ブオイルで下拵えをしたら、

入浴に出かける事にしました。

場内にある露天風呂はキャンプ場とは思えない大きさと装備でした。

Yさん、ヒロくん、パパ、柊ちゃんの4人で露天風呂を独占。
(入った時は誰も入浴していませんでした。)

家族だけなので皆でゆっくりとお湯に浸かる事が出来ました。


入浴後はお待ちかねの夕食。

お昼に作ったスネークパンも上手く焼けました。

イメージ 4


ワインを開けて乾杯して、ブイヤベースをよそって食べました。

秋が深まった少し肌寒い夜にはブイヤベースはとても良く合いました。

おかげで白ワインも直ぐに無くなりました。

今回もフォールデイングオーブンが活躍してくれました。

イメージ 5


食後は焚き火台を囲んでのおしゃべりTIME。

マシュマロも用意して来たので皆で焼きマシュマロを作りました。

ちょっと焦げた感じが甘く香ばしい香りがしてGOODでした。

2100を過ぎる頃には子供達もテントに入りました。

その後は大人TIME。

WINE片手におしゃべりTIMEです。

キャンプ場の消灯時間は厳守されていて2230には見回りが来ます。

ランタンの照明を落として焚き火台の明かりで夜は更けていきました。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事