ゆっくりライフの台所

志摩に移住して10年目の妻の日常

メニュー

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全325ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

だいどこ市を早めに切り上げて、宇治山田駅前のシンフォニアテクノロジー響ホール伊勢へ
手作りにも参加してくれたボラ仲間のKさんと一緒に鑑賞

ブラームス 交響曲第2番ニ長調 作品73
ヴァーグナー 舞台神聖祝典劇「パルジファ」より「聖金曜日の音楽」
シュトラウス 組曲「ばらの騎士」より
        歌劇「ばらの騎士」第3幕の3重唱

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月のだいどこ市

2か月もお休みした、だいどこ市の手作り体験
忘れずにみなさん参加してくださった
麻紐を使った「小さな帽子」を作った
可愛い麦わら帽子が出来ました
イメージ 1

イメージ 2
麻紐をクルクルまいて、がんばってます

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

奈良へ行ってきました

23日、24日、奈良へ行ってきました
奈良国立博物館「快慶展」が見たくて

まずは、三輪市大神大社へ参拝
初めて、大鳥居をくぐった
山全体がご神体なので境内はとても広い
三つ鳥居も丁寧な説明と共に拝見参拝
三輪なのでお昼はそうめんを頂いた
イメージ 1
 イメージ 2





ホテルに車を置いて、国立博物館まで歩く
ほとんどが鎌倉時代の快慶作の仏像
よくこれだけ残っているものだと感激しながら鑑賞
イメージ 3

春日大社へも足を伸ばした
以前来たときの印象とは違う気がする
朱色の建物が素敵だ
この日、奈良の気温は30度
暑い!!
修学旅行生も大勢いて、東大寺の参道は人しか見えない
平日なのにどの寺社も混雑している
この日の歩数は16000歩だった
イメージ 4 



 イメージ 5

ホテルの裏にある史跡「頭塔」
イメージ 11

二日目は、阿倍野文殊院へ仏像を見に行った
奈良へ行くたびに、気になっていたお寺
獅子に乗った7mもある仏像は迫力満点
イメージ 6

室生寺にも寄った
久しぶりに奥院まで登った
汗びっしょり
二ホンシャクナゲは終わっていて残念だった
イメージ 7

イメージ 8
 イメージ 9

イメージ 10
                     これは西洋シャクナゲ

ゆっくり山の新緑を眺めて走り、飯高の道の駅にもより帰ってきた



この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

その後のいちご

カラスの被害もなくなり、毎日、このくらい収穫できています
イメージ 1

いちごは年末くらいからハウスものが出てきています
いちご狩りもハウスの中です
露地ものはいまかな?
ことしは少し遅いかも
我が家も畑にたくさん苗を植えたのは今年が初めて
親株から伸びてきた芽を育てて、収穫できたのでうれしいです
朝のデザートくらいにはなってます
毎朝、収穫するのが楽しみです

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

映画「きみはいい子」

14日、志摩市国際交流協会主催の国際映画祭が阿児アリーナであった
「きみはいい子」が上映された
映画館のない志摩市で映画が見られるのはうれしいことだ
整理券の配布には朝早くから並んだ
いまどきの教育現場や子育ての現場での問題
重い課題がいっぱいの映画だったけど
若いお母さんたちに見てもらえるといいなあ
会場いっぱいの観客でよかったです(高齢の方でいっぱい?)
最後がもう少し見たいと思わせる終わり方だったので
会場からはため息とも残念ともいえない声があがった
映画が公開されたころ原作を読んだけれど、最後はどうだったのか?
図書館でもう一度読もうと予約した

そして、21日は「オケ老人」の映画があったのに
図書館で借りた本「蜜蜂と遠雷」(1月末に予約を入れたのがやっときた)を読み始めたら
すっかり、出かけるのを忘れて物語の中に入り込んでいて
気が付いたときは映画は終了していた
楽しみにしていたのに、残念なことをしてしまった
そんな自分にがっかり!!
でも、直木賞の小説、とてもおもしろかったので
落ち込みは少なくてすんだ
細かい文字で珍しく2段組みの印刷
読み始めはどうなることかと心配だったけど
読破出来てよかったです
作家「恩田陸」さんの作品、他のも読んでみたくなった



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全325ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事