思ったことを書くブログ

更新再開しました。また、よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

あらすじ: チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)が再び現れる。(シネマトゥデイ) 

今日見てきました。

前作の劇場版は未見で、ドラマ版はそこそこ見た自分の感想です。

一言で言えば、

よかったです。

笑いあり、涙あり。

映画館で予告を見ていて、

速水がシロかクロかみたいな事が強く流れていたので、
そこに焦点が当たった映画なのかなと思っていました。

ところが、その期待はいい意味で裏切られました。

ミステリーという意味では、前作(ドラマ版)のほうが強いと個人的には思います。
今回もありますが、それはあくまで前座みたいな感じです。

ジェネラル・ルージュ速水が、いい味出してました。

田口・白鳥のコンビも絶妙!!(ドラマ版よりもいい!!)

ジェネラル・ルージュと呼ばれる理由が明らかになるシーンも良かった〜。

救急医療問題について、どうこう言える知識もないですが、
最後にかけて盛り上がっていく感じは、感動しました。

ドクターヘリが飛んだシーンで、空いっぱいにヘリが飛んできたところは、
多っ!!て思いましたが(笑)

とにかく、救急医療問題だからといって、
硬くなりすぎていないところが、素敵でした。

まとまりない文章でよくわからないと思いますが、
鑑賞して、損はないと思うので、ぜひお勧めします。

★★★★☆

ではでは^^;

閉じる コメント(6)

速見医師も良かったし、堺さんも良かったですね!
医療の抱える問題もきちんと描いた社会派としても観賞できました。。
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2009/3/14(土) 午後 9:42 くるみ

顔アイコン

> くるみさん

トラバ返しありがとうございます。

おっしゃるとおり、社会派としてもエンターテイメントとしても、
楽しめる映画でしたね。

2009/3/14(土) 午後 9:53 norihidesann

速水さんのような医療に対しての考え方を持っている医師の方が多くいることを祈ってしまいます。
ドクターヘリが上空を飛んだときが感動的でした!

2009/3/15(日) 午後 0:37 ken

顔アイコン

> Kenさん

そうですね。少なからず速水ドクターのような医師の方はいると思うので、その活動がどんどん広がっていけばいいですね。

2009/3/15(日) 午後 4:38 norihidesann

顔アイコン

原作よりも劇的に描いていたね。

2009/5/16(土) 午後 10:39 mossan

顔アイコン

> mossanさん
そうなんですね。
原作は読んでないのでわかってないですが、
より娯楽性?を重視したのかな!?

2009/5/17(日) 午後 9:20 norihidesann

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事