な、なんじゃこりゃあああ〜!

イラストレーターNORIMAKIによる、漫画とかゲームとかいろいろ紹介していくくだらないブログ。イベント情報なんかも。
プラハの旅日記1日目で止まってんぞというツッコミはナシの方向で…そのうちまたまとめます。
ルイージマンション2もクリアはしましたがまたレビュー後ほど…
と、どんどん溜まっていきますがとりあえず昨日届いたヤツをご紹介します。

ARTFX J 劇場版トライガン Badlands Rumble ニコラス・D・ウルフウッド 1/8 完成品フィギュア コトブキヤです。
イメージ 1

ドラえもんとリンクがお出迎え。場違いにもほどがある。
さて、このウルフウッドというキャラクターですが、TRIGUNという漫画のキャラクターでして、そのアニメ映画のフィギュアになります。TRIGUNについてはまた機会があればご紹介したいと思います。SF世界でありえない超身体能力の人たちがバカスカとガンアクションをしまくってくれる、アメリカのB級映画を髣髴とさせる漫画です。一時期この漫画のデザインのマネが某少年誌で大流行したそうですが、当時子供だったのでそんなもん知りませんでした。というか私がTRIGUNを知ったのは結構最近です。書店に行っても全然漫画売ってないので古本屋を駆け巡るハメになりました。え?完全版?…なんかこう、漫画は普通のコミックスで読みたかったんです…ドラえもんとかになってしまうともう完全版でぶっとい本でいいんですけど、こういう漫画はなんか完全版で読む気がしないんですよね。たまに修正とかされてるし。あ、シャーマンキングのことを言ってるのではありません。あしからず。

イメージ 2

イメージ 8

こいつが箱です。デカイです。仕方ないんですけど、デカいです。宅配のダンボールに最初何が入っているんだと思ったぐらいです。

イメージ 9

組み立てるとこんな感じ。作者の内藤氏のミニフィギュアつき。スタンドの固定は金属製棒で指し易い。原作者監修とあってかなりデティールが凝っています。雰囲気もよく出ています。しかし、このフィギュアですが欠点が少々あるのです。
まず顔。

イメージ 10

な…なんだかなあ〜…ウルフウッドってまあ見たらわかるんですけど、後ろの十字架みたいなゴッツイ武器振り回してヒャッハー!水だ水だー!…じゃなかった、まあでもとりあえず相手を蜂の巣にしてくれる頼もしいキャラなわけですよ。モデルも噂によるとワイルドな兄貴、ウルフルズのトータス松本らしいんですよ。で、アニメと原作の顔↓
イメージ 11

…なんかどっちとも違うくね?
あ、いえ別にこれは個人の好みだと思うのですが、なんかこう…綺麗になりすぎというか、個人的には映画のジャイアンを期待したら綺麗なジャイアンが出てきてしまったというか…まあアレですよ、優男すぎるというかもうちょっと外人っぽくしてくれてもよかったなと思うんですよ。
↓まあ実は彼の場合、普段が終始ほとんどグラサンなので、サングラスしてるパーツに付け替えれば問題ないんですけど。(劇場版なんかずっとサングラスかけっぱなしですしね)
イメージ 12

さすがなのか、グラサンがないとウルフウッドじゃないよ!むしろグラサンが本体なんだよウルフウッドは!なのかは知りませんが、きちんと髪の毛が取り外せるようになっており、サングラスをかけたパーツがあります。しかし、ここで難点があります。このフィギュア自体が非常にクオリティが高いのが売りなんですが、髪の毛が細かいので取り外すとき非常に怖いです。下手したら折れます。
しかも、取り外しにくいです。最初はめ込まれているのがガッチガチです。なかなか抜けません。
実は手も銃とパニッシャー(十字架のアレはそういう名前の武器です)のベルトを持たせるときに付け替えなければならないのですが、これがまた抜けにくいです。リボルテックやfigmaのようなアクションフィギュアではないにしても、これは結構怖いです。作りが細かいだけに。
手はまだしも、髪の毛は本当に怖い。まあもうグラサンかけっぱなし決定なんで別にいいんですけど。
あとさらにですが、後ろのパニッシャー、刺さりにくいです。というかしっかり刺さりません。終始グラグラします。さらに細かいことを言うと、このパニッシャーのベルトですが、はめ込めません。
説明書にはスライドさせてはめ込む、とありますがまずはまりません。力づくでやったら壊れそうだったのでもうそっとかけておくだけにしました。こんだけクオリティ高いフィギュアだとこえーよ。
…というか、これ制作前に誰か気がつかなかったのかよ…

と、まあ愚痴はおいておいて、クオリティとしてはカッコいいわシブイわで最高です。

イメージ 13

イメージ 14

サングラスしてればね。
イメージ 15

サイズ比較↑figmaのリンクよりもかなりデカいです。ロボット連中なんて目じゃないぜ!つーかリボルテックだからかしらんがゲッターロボちっさいな。

イメージ 3

「いけー!やっちまえリンク!回転切りでみじん切りだぜ!」(…無理だよこんなコワイ武器持ってるやつ…デカいし…)

イメージ 4

↑サイズ比較その2。ガンダムのスタンドアートシリーズがなんかかわいく見えますね。決して取り囲んでいじめているわけではありません。ドラえもんのリトルウォーズでもないです。

イメージ 5

寝返ったリンクの「先生!おねがいします!」「シャ、シャイニングフィンガーで一撃だもんね!」こいつらでトイストーリーなんてやったら大変なことになりそうというか面倒くさそう。誰がキャラクター人気No.1かで絶対モメる。主にガンダム連中が。

イメージ 6

けしかけておいてこの図。なんかこうやって見るとターンXがかわいく見えてきますね。ちっさ!

イメージ 7

そして狙われたドラえもん。大丈夫、ドラえもんならヒラリマントでなんとかしてくれる。

と、まあ欠点も多少はありますが、TRIGUNの立体化はもうさすがにないと思うので(もしあったとしたらOVAが出るぐらいじゃないとないでしょうねきっと)TRIGUNが好きな人なら購入する価値はあるかと思います。
同じシリーズのヴァッシュは見送っていましたが、なんか知りませんが彼のはほとんど欠陥がないらしいのでうらやましい限り。取り外しパーツの多さの違いでしょうか。

個人的にはTRIGUNだとこのままメリルとミリィを出して欲しいのですが、ないんですかね?
あとラズロとリヴィオが欲しいです。なんであいつら出ないの?人気ないの?まあ出てきたの後半だし所詮はウルフウッドの後釜だし仕方ない。ラズロの使用するトライパニッシャーとかは鳥肌最高でしたね。あのバトルシーンはカッコイイのでたまにですが今も読み返してしまいます。

ともかくコレの出費のせいでしばらくはフィギュア買いません。

…でもワンピースのたしぎが可愛いので気にはなっています。ボブカットのときの。





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

プラハ旅日記1〜2日目

そろそろ忘れそうなので旅日記を。チェコ共和国へ行ってきました。主にプラハ。
航空機はエミレーツのエコノミーを利用しました。快適でサービスも大変いいです。

5/2
出発は23:40分の深夜便。仕事帰りにもってこいです。

イメージ 1

イメージ 2

エミレーツではこのように、夜間飛行中は夜空の演出が入りムーディです。

イメージ 13

一時間ぐらいたってから、一回目の食事。夕食というか夜食。夕食を自宅で食べ損ねたので美味しくいただきました。
メニューは和食をチョイス。サラダにさわらの照り焼きにごはん、てんぷら、ベリーのムースケーキもついていました。味は結構美味しいです。ホカホカで出してくれます。
ドリンクサービスも充実しており、日本発や日本着なら緑茶のサービスも。その他だとコーヒーもしくは紅茶です。水が欲しければボトルでもくれます。
関空⇔ドバイは10時間ほどのフライト。そのうち4時間は中国を横切るだけで潰れるのだから中国広すぎwちなみに、中国上空は気流が安定しないのか、よく揺れました。

イメージ 24

5/3
二回目の食事。朝食。朝4時ごろに出ました。和食をチョイスしたので鮭の塩焼きにがんもどきとご飯、フルーツ、オレンジジュースがついていました。でもパンももれなくついてきます。(しかも二つ)エミレーツは美味しいのですが、量が結構多いというか主食あるのにパンついてるっていうwまあ美味しいんですけどね。クロワッサンとか美味しい。あとバターも味がいい。ドリンクもジュースでマンゴーやパイナップルも選べるのがうれしい。
また、サービスとしてアメニティが配られ、靴下とアイマスク、歯ブラシセットが入ったものをもらえます。(フライトが夜間をまたぐときだけのようですが…ドバイ-プラハ間ではなしでした。)

イメージ 35

ドバイ空港で乗換えなので、ドバイ空港到着。広い空港です。というか滑走路(離着陸場)とターミナルが異常に離れています。ムチャクチャ長い。30分ぐらい移動にかかります。
乗り換え時間は4時間ぐらいでした。
そして私は手荷物検査でスニーカーの金属部品がなぜか反応してビービー鳴られる羽目に…関空やプラハじゃ鳴らなかったので正直言って過敏すぎw

イメージ 40

砂漠の夜明けは黄色かったです。すりガラスなので写真だと綺麗じゃないですね。もっと綺麗なんですけどね。

イメージ 41

それにしてもゲート3だけでもデカイ。縦に長いので移動がしんどい。これだけなんとかしてほしい。
施設はいろいろ揃っているので便利です。スパは基本予約制なので、Cエリアのはしっこにある「O2SUPA(オーツースパ)というマッサージ屋がオススメです。(小さいので見落とし注意)フットマッサージ15分を80ディルハイムからやってくれます。ドルやクレジットカードも使用可能。ちょっと揉んでもらうだけでも疲れが全然違いますよ。
飲食店の値段は日本とあまり変わらない値段だと思ってください。言うほど高くはありませんし、カフェでドリンク一杯(コーヒー)だと200〜300円ちょいぐらいです。

イメージ 42

イメージ 43

それにしてもなんかこう、成金趣味の香りがすごい空港ですよ…下の写真のUFOみたいなやつなんか大阪の無駄物件ベスト10にランクインしているやたらゴールデンなごみ焼却場を思い出しますもん…

イメージ 44

空港の時計が全部ロレックスとか意味がわからないw

イメージ 3

しっかしこの空港はゲートとゲートが長すぎて乗り遅れしそうになることです。最近は融通きかなくなったらしいし怖いですわー。帰りはこれのせいで危うく乗り遅れそうになったしこの空港での欠点は本当にここ。エスカレーターも無駄に長いしもうどうしたいんだよ…さらに増設する予定とかもうよしてよ…というか上に階を作るってことは無理なんですかね?とにかく広い。

イメージ 4

航空機の機体はカッコイイしサービスもいいので全然いいんですけどね。

イメージ 5

そしてプラハ便へ。エミレーツの座席はけっこういい感じで、お尻にクッションもあるし、座席の前に画面が
ついていて、そのシステムを利用してテレビや映画を山ほど見れます。簡単なゲームもできます。ファーストクラスになるとシャワーも浴びれるとかもうこの航空会社どこに向かってるのか意味わかんねえ…!
まあエコノミスト(※常に座席がエコノミーを利用する者をこうは呼びません)の私には関係ない話ですが。

イメージ 6


そしてまた朝食。今回はアラビア朝食にしてみました。なんかよくわからないペーストにサラダ、しょっぱいオリーブに白いすっぱいチーズ、クリームチーズ、ピラピラしたトルティーヤみたいなパン、クロワッサンにオレンジジュース、フルーツのメニューでした。
チーズとかをピラピラしたパンにはさんで食べていました。最初は意外とウマイとか思ってたけどすぐ飽きた…というかクセが強いんですよね。文化の差異を感じました。なんつーかもうオリーブがしょっぱすぎの一言に尽きる。まあ日本で言う漬物だろうから仕方がないけど。
野菜はなぜか機内食やプラハの方が美味しく感じました。実や味が詰まってる感じで。トマトはとくにギッシリしてて美味しかったです。だがキュウリ、おめーはダメだ。ほとんど味がしない。

イメージ 7

ちなみにチョコレートペーストがついていて、これとクロワッサンが合う。ンマイ。チョコレートは本当に海外の味が美味しいと感じるのでした。

イメージ 8

昼食。マトンカレーを選択。これはウマアアアイ!!肉がやわらかあああい!!カレーのスパイシーさがたまらん!!!このぱらぱらのインディカ米とマッチしまくってウマアアアイ!!
あ、ツナサラダはちょっとしょっぱかったです(笑)おつまみもついていました。
正直エミレーツは食事のサーブが多いので、この時点で若干お腹イッパイ気味でしたが、これはそれぐらい食がすすむほどに美味しかったです。でも多分私がカレー(特にインドカレーやタイカレー)好きなだけだと思います。
ちなみにエミレーツの機内食ですが、食器はほぼ普通のステンレス食器です。プラスチックとかじゃないんですよね。レモンの香りがするお手拭もちゃんとついてきて、個人的にはうれしかったです。
あとはエミレーツの特徴として、結構冷房が効いていて寒めで乾燥しやすいですね。上着は持っていったほうがいいです。

で、4時間ぐらいいしてからプラハ・ルイズニェ空港へ到着。天候は曇り。この時期は曇りが多いです。

イメージ 9

いうほどでかくない空港で、設備もよくバランスがいい空港だと思います。

イメージ 10

空港からはエアポートエクスプレスが便利なので利用しました。30分刻みに出ており、料金は60コルナ。
チェコではユーロも使えますが、できるだけコルナが望ましいです。クレジットカードも大体の店では使えますが、現金でないと利用できないところも多いです。

イメージ 11

地下鉄を利用して宿へ。地下鉄のきっぷを買うのに苦労しました。自販機がコインしか受け付けないのでキヨスクを探していたのですが(関空でちょっと分は両替したもらったけどコインもらえなかった)インフォメーションを探しまくりましたがなかなかわからなく、駅員に聞いてもたらいまわしを食らってしぶしぶ駅の改札の窓口の兄ちゃんに聞いてやっと判明。「RELAY」という赤い看板のコンビニ(キオスク)で買えました。
チェコの交通券はすべて共通で、40分券と90分券、1日券があります。1日券が110コルナ。改札は自分でやり、改札しなくても乗れますが時々検券官がいて見せろといわれることもあるので、改札しておかないと罰金を取られます。町を回るなら1日券がオススメです。
苦労してついたのはいいものの、なぜかホテル側からオーバーブッキングしているので部屋がなくなった(直前に団体が来た)とか言われて別の宿に回されました。急遽「HOTEL OYA」というホテルに。パンクラーツ駅などに近く、住宅街で静かなホテルなのでいい感じだったのが救い。Wi-Fiも無料で使えます。(ただし廊下の近くに行かないと電波が出ていない)三ツ星ですので、普通に寝るだけに利用するなら何も問題ないです。レストランで三ツ星や日本で三ツ星というと高級感がありますが、ヨーロッパで三ツ星というとだいたいビジネスホテルぐらいの感じです。が、ホテルによっては二つ星以下だろ…というところも無きにしも非ずなので安すぎるとこなどは事前に口コミなどを調べて避けましょう。盗難とかマジで怖いですから…
銀行で両替しようと思っていたのにタイムロスでこのザマだったため、(銀行閉まっちゃった)仕方なく中央駅の両替所、EXCHANGEで両替してもらいました。手数料とか高いけどボッタクられないので安全っちゃ安全。

イメージ 12

地下鉄は最初臭ッ!とか思いましたがすぐ慣れました。多分体臭とかのせい。日本人も思われてるんでしょうかね醤油くさっ!とか。
トラムも検討しましたが、ホテルのお姉さんに「危ない」と言われまくり地下鉄を足としてずっと利用しました。扉は自分で開ける式、スピードは速く1駅3分ぐらい。
車体は落書きが多いですがまあ、スリは気をつければ来ないです。扉付近や並んでいる人の様子をよく観察していればまず変なやつはわかります。

イメージ 14

中央駅で両替したので新市街地をチラ見していきました。ここだけでもなかなかいいです。

イメージ 15

トラムのようなカフェもあります。ひたすら大通りはだだっぴろい。

イメージ 16

ヴァーツラフ騎士像と国立博物館。デカすぎてスケールヤバイです。

イメージ 17

中央郵便局もここいらにあります。ヨーロッパの郵便局はラッパのマークです。24時間営業中。

イメージ 18

町並みは石畳が多いので、歩き回ると結構疲れますのでお気をつけて。

イメージ 19

イメージ 20

新市街地から旧市街地へ向かい、途中で市民会館と火薬塔を通りました。

イメージ 21

市民会館はミュシャが設計を手がけており、非常に美しい建物。ちょうどミュシャの展覧会をしていたようです。1Fにはカフェ「カヴァルナオヴェツニー・ドゥーム」があり、食事とお茶を楽しめます。結構メニューが豊富なので、迷ったらここで済ませてしまうのもアリです。美味しいですし。

イメージ 22

ここから旧市街地へ向かいました。

イメージ 23

ここの通りは飲食店やお店がずっと並んでいるので、お土産や食事をするのに便利です。大体のものはここで揃います。

イメージ 25

旧市街地広場へ。プラハだとプラハ城とここらへんがだいたいの見所です。

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

上から順に、ミクラーシュ教会・ティーン教会・旧市庁舎および天文時計台です。どれも素晴らしいです。

イメージ 29

中でも天文時計のデザインはかなり気にいっています。お土産でよく天文時計のモチーフは売られているので、お土産に時計を一つ買っておきました。

イメージ 30

街中は看板もかわいいこのエリア。

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

夜になるとまた雰囲気がガラッと変わります。夜間ライトアップを見る前に、先ほどの市民会館のカフェで夕飯…もといケーキを食べました。写真がないのでちょっと代わりの写真を↓

イメージ 34

チェコの伝統ケーキ、メドヴニークです。蜂蜜やクリームをはさんだあっさりした、かつボリューミーなケーキです。市民会館だと100コルナ。これにカフェラテを注文したのですが、大変美味しかったです。しかしケーキでかかった…でも美味しかったな…

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

ライトアップされた旧市街地広場はとても綺麗なので、是非昼夜どちらも見ておくことをオススメします。
チェコのこの時期の日没は20時。日がかなり長いです。

イメージ 39

夜の新市街地。21時ごろから急に暗くなります。このとき21時半すぎでした。暗くなると急にこのあたりは犯罪が多くなります。私もスリにサンドイッチで挟まれそうになってあわてて回避し、事なきを得ましたが、外では外国人女性がニセ警官と言い争っていました。昼は結構治安はいいのですが、夜になるとプラハは結構怖くなるので注意。
この日はこれでホテルに急いで帰り、寝ました。次の日はチェスキークルムルロフへ。





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

↑の図
「ほ〜ら高い高〜い」
「もっと高く上げなよ。ボクが本気出せば空飛べるんだからさ。」
「……」

ちょっと旅行に行っていました。
旅日記はまた後日。まずは残っている3DSゼルダ表版のレビューを終わらせましょう。

<戦績>

・魂の神殿/ツインローバ

イメージ 2

ちょっと面倒くさいけど雰囲気大好きな神殿。子供時代と大人時代を行き来するのは当初すごくワクワクしてやったものです。仕掛けもいいよね。小学生のころはナボールの言うイイコトがわかりませんでした。リンクと一緒に年をくって純朴もなくなった…

イメージ 6

この神殿ではハート3つだとアイアンナックが面倒ですが、鎧を破壊してからは遠くから弓やパチンコでペチペチ叩けば余裕で殺れます。まーそれでも回避ミスって何回か死にましたけどねー。
邪神像の顔の仕掛けもナビィが反応してくれてわかりやすくなっていました。あれ64やってた初見は意味がわからなかった。

イメージ 7

ツインローバも一回だけミスってやり直しましたが後は苦労するボスでもなく。でもツインローバの昇天漫才は好きです。ムジュラだとフツーのフレンドリーな婆さんになってましたね。戦闘中セクシーダイナマイツ形態になるとリンクがおお!って反応するのが面白い。リンクお前もボイン星人なのか…

イメージ 8

ガノン城に行く前にちょっと息抜き。大人で釣堀行ったら絶対やっちゃうよね。帽子はもちろん返さず池にブン投げる。

イメージ 9

時の神殿で中二ポエムと共にシーク登場。何ダ姫さん恥ずかしくないんですかね。ね?

イメージ 10

えーそれは一体誰ナンダー(棒読み)

イメージ 11

ま、案の定ゼルダ姫だし捕まるんですけどね。つーかゼルダ姫って結構魔法使えまくりで強いし、これぐらいのバリア的なものは一撃で粉砕できるんじゃね?そして多くのプレイヤーはここでばっすぐ助けに行かず黄金のスタルチュラやビックポウを集めに奔走したはず。ナビィ「ゼルダ姫早く助けなきゃ!」「うるせえ!あともう一つでコンプリートなんだ!」ガノンドロフ「遅いなあ〜…何やってるのかなあ〜…チラチラッ」ゼルダ「こっちを見ないでください死にます」リンク「何ィ!?聞こえんなあ〜!?」
どうでもいいけどユリアとゼルダ姫、ガノンドロフとラオウってなんか雰囲気似ている気がする。どうでもいいけど。

イメージ 12

ガノン城のとこ、ちょっと描写がリアルになってて怖かった。兵士完全に全員死んでますやん…子供時代に目の前で死なれてあれトラウマですけど。

イメージ 13

賢者の虹の橋は作りがリアルになっていました。ガノン城はクッソめんどいダンジョンですが特に死ぬ要素はないです。怖いのはスタルフォスぐらい。ダイナフォスなんか弓矢でペチペチしてたら勝手に死ぬし。

イメージ 3

ガノンドロフさんとご対面。体力はフェアに回復してくれます。(魔王のクセに甘いなーコイツ)そしてナビィ最大の役立たずレッテルが貼られるこのセリフ。今なら「うん!大丈夫ナビィなしでも頑張れる!」といえますが当時は「は?何言ってんだこの役立たず!」と焦った記憶があります。ごめんねナビィ。でもナビィ可愛いから許す
ガノンドロフは一回下に落ちてしまいましたが、フツーにノーダメでいけました。てかハート3つだと一撃くらったら死ぬんですけどね。
血を吐くシーンは緑になっていました。私の64版は初期ロムなので赤だったんですが、ガノンドロフって人間なんで緑だとスッゲー不自然なんですよね。
カノンドロフはともかく、この後の脱出で4回ぐらい死にました。主にまたスタルフォスのせい。あとゼルダ姫がわざと岩の当たるとこに誘導するせい。

イメージ 4

そしてガノン戦へ。↑たのもしいぞナビィ!でも「弱点なんかわからないよ!」とか言い出すのでやっぱり役立たず!でもナビィ可愛いから許す。ひたすら回転アタックして攻撃しまくればだいたい勝てます。デクの実きくしな。

イメージ 5

↑あ、ガノンさんごめんなさい。
EDはグラフィック綺麗になってたせいかよりよくなっていました。
そして裏へ…
裏はダメージ二倍なのでハート3つやるか非常に悩んでいます。
いや〜怖いわ〜



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さあやってまいりましたパート2。
どうせ2年も前のゲームにやってまいりましたもクソもないんですけどね。しかもリメイクだし。むしろ今話題のルイージマンション2やれよって話ですね。すいません。購入したけどまだやってません。

さて、ハート3つ縛りのボス成績です。
・ファントムガノン
絵画状態のとこでグラフィック奥行きありまくりでカッコイイ!とか見てたらミスって1回死亡。
その後は適当にサクサク倒しました。
・ヴァルヴァジア
油断して最初に一撃くらうも死なずなんとかノーコンクリア。
・モーファ
壁際でハメ殺しして即終了
・ボンゴボンゴ
3回リセットくらうもなんとか倒す。3DSだとスライドパットが使いにくいので攻撃が避けづらかった。(言い訳)

イメージ 1

↑シークのグラフィックですがスマブラでネタバレしたせいかスタイルといいもう女にしか見えないようになっています。一体何ゼルダさんなんでしょうか彼は…(棒読)表なんで闇の神殿までサクサク行きましたよ。炎より森がキツい。主にスタルフォスのせい。水は水位上げ下げがやっぱめんどい。でもリセットまではいきません。ダークリンクはハート3つだとほぼザコです。折れた巨人のナイフでやったら絶対死ぬけど。(あの武器縛りに入れたら確実にスーパーイライラゲーと化す)
闇の神殿は主にまたスタルフォス。船の上がまさかの64だと端っこにいればスタルフォスが勝手に剣ブンブンして落ちてくれるのに、今回はそうはいかないようになっていました。リメイクはそんなに甘くない。

イメージ 2

↑不気味さが増した井戸の底。小学生時代二度と行きたくなかったダンジョンNo.1。デドハンドキモすぎ。ちなみにリメイク版は「まことのメガネ」を手に入れるとナビィが「メガネ手に入ったし、ここジメジメして気味が悪いし外に出ようよ」と言ってくれます。たまにはいいこと言うじゃないかナビィ。…キモすぎるアンデッドモンスターどもに関してのツッコミはないのか…!血だまりあったしジメジメしてるってレベルじゃねーぞ!

イメージ 3

↑で、ゲルドの砦。昔から思ってましたが、この大工の4人のオッサンはオカマちゃんなんでしょうか…でもカカリコ村で一人はニワトリお姉さんに対して「あの子のためになってあげたい…この気持ちわかる?」とか言ってたしよくわからないですね。どうでもいいし、どっちでもいいけど。しかし何が楽しくてゴツイオッサンどもを救出しなきゃならんのか…相手はみんな女だし、リンクからしたらスゲー面倒くさそうw

イメージ 4

↑えらい言われようwまあ実際強いんですけどね女だらけのゲルト族は。耐久だとスタルフォスよりありますし。そういやガノンドロフって超ハーレムですね。ないわー。マジでないわー。頭ハゲろ!

イメージ 5

↑そして魂の神殿へ…シークって今考えたらポエマーというか中二全開のセリフホイホイ言ってますよね。何ダ姫に戻ったときは枕に顔うずめてバタバタしちゃうんでしょうか。リンクにわざと「フッ、全ての闇へ誘う調べ…闇のノクターンを聞くがいい…」とかセリフ言われて弄られたりして。

多分パート3で表は終わりそうな予感。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今更ですが、ニンテンドー3DSLLゼルダの伝説時のオカリナ3Dを購入しました。
3DSは普通のサイズと迷いましたが、店頭で手に取った感じでは、3DSは画面が小さすぎる…と感じたのでLLを購入。正直このサイズで出したほうがもっと売れてたんじゃないの3DS…と思うぐらいです。小さいせいでいかんせん操作がやりづらい上に3Dのよさ(迫力)が出てなかったんじゃないのかと。
ちなみに3D機能ですが、それなりに迫力は出ます。ですが私のように視力が悪く、両目の視力が同じではない人種がらすると、かなり不便です。ズレたらすぐブレる感じですから…
でもまあフィールドを駆け抜けるアクションゲームはいいんじゃないでしょうか。シューティングとか。ただ長時間やると酔いますし、携帯機でこれをやる意味が個人的にはよくわからなかったり。
まあ3DSに対するウダウダはおいておいて、ソフトレビューやっちゃいましょう。

ゼルダの伝説時のオカリナ3Dですが、いわずと知れた64ソフト「ゼルダの伝説時のオカリナ」のリメイクにあたるソフトです。神ゲーと評価が高いアレです。
もちろん、私にとっても小学生のときに発売時に64と一緒に買ってもらったはじめてのソフトで非常に思い入れがあります。
正直一生任天堂はこれを超えるゼルダを作れないだろうなとすら思っているソフトです。あ、ムジュラは一見さんお断りゲーなので比較対象外で…アレも一番好きと言っても過言ではありませんが難易度がヤバいですから…あと神トラはまだやってないので…e-ショップでまた購入してやります。2出ますしね。

イメージ 2

とか言いながらこの名前である。
私はRPGでロクな名前をつけません。あの世界一ピュアなキスとか宣伝してたFF10ですら主人公を「カカロット」にして台無しプレイをやった人間です。さすがにFF10大好きを公言する友人にキレられましたが。(怒られたけど懲りずに2週目は「しまこうさく」でやりましたけどね)
原因が64版の時のオカリナで自分の名前付けてデクの樹の中で即死してトラウマになったからですとか口が避けてもいえない。
これといった変更点はあまりありません。そのまんまグラフィックが綺麗になって、操作が3DS仕様になってるだけ。もうちょっと弄ってくれてもよかったんですがね。特にキャラクターの衣装とか。今見るとやはり少し古い感じがどうしても…弄ったら弄ったでコレジャナイとか言われそうですけどね。
それでも全然見れますしいいんですけどね。マロンとかやっぱり可愛いし。ルト姫が胸の辺りにヒレがついてるぐらい。あとシークがかなり女っぽくなってる。…ヤツの正体はネタバレしまくってるから別にいいけど。
3Dモードをオンにすると、フィールドはやっぱいいです。エポナに乗ったとき気持ちいい。
ダンジョンは森の神殿の途中までやりましたが、これも仕掛けなどの変更はナシでした。
しかし気になったのがデクの棒。実はただ表をやるだけじゃつまらないなーと思い、ハート三つで挑んでいるのですが、デクの棒ジャンプ切りでゴーマがワンターンキルできなくなってるんですよね。なんか威力がジャンプ切りにしても4倍になっていないような…もしかしたら体力増えただけなのか私がヘタクソなせいか知りませんけど。
あとスタルフォスが強くなってる。なんかね、攻撃範囲が広いというか当たり判定がキツくなっている感じです。子供時代がスイスイいけたので、大人時代を折れた巨人のナイフでやっちまえ!とナメてかかったところ大変な目に遭いました。
スタルフォス戦で即死のオンパレードですよ全く。ガードできないのがこれほどまでにキツイとは…!デクの実は普通に防御されるし踏んだりけったり。仕方なくマスターソードに切り替えてみましたがそれでもホイホイぶっ殺されました。スタルフォスってこんなに強かったっけ…操作に慣れてないとかいうのは言い訳にならない…!
特にキツかったのは弓矢を手に入れるところですね。スタルフォス連続3体とか鬼畜の所業。慢心って恐ろしい。
今のところ不満とかはないんですが、変更とかもうちょっとやってくれてもよかったなと思ったりもします。シーカーストーンとかいってヒントムービーを見れるシステムもあり、初心者にも優しい設計にはなっていて、初プレイの人には優しくなって新規開拓にはなっていると思いますが。難易度に関しては仕掛けとか覚えちゃってるから仕方ないですね。
後半、ハート3つで果たしてボンゴボンゴが殺れるのかどうかが非常に楽しみです。
その前にファントムガノンで一回死にそうな気がしますが。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事