イチジクジャムのブログ

日々の思いつきや思い出をを綴っています。ツイッターの@norinori55yも合わせてフォローしてください。

全体表示

[ リスト ]

まるで違う。

 子どもが80点をとったとき、「80点もとってすごい!」とほめる。
  
 でも、その理由が
    
    「100点の内、80点もとってすごい!」や、
    
    「みんな、70点なのに80点だなんて、すごい!」

  である人と

    「昨日は78点だったのに今日は80点だすごい!」

  である人とでは、その教育観がまるで違う。

 


 子どもに何かうまいやり方を学ばせるときに、子どもに問いをもたせ、考えさせ、うまいやり方に気付かせ、身に付けさせる。


 でも、その時、

 子どもたちに課題を与え、それを解決するための見通しをもたせ、自分なりに試行錯誤させ、考えを話し合わせ、うまいやり方はこれだと導き、それが理解できない子どもには個別に指導する人と、

 子どもに課題を与え、それを解決するための見通しをもたせ、自分なりに試行錯誤させ、よいやり方をしている子どもを褒め、ここにいい考え方があると情報を子どもたちに与え、うまく情報のやり取りをしている姿を褒め、このように学ぶのだということを知らせ、子どもたちが文化としてうまいやり方を手に入れ、それを使えることを楽しませる人とでは、

その教育観がまるで違う。


 同じように見えても、まるで違う。

 その違いの分かるのがプロの教師だと思う。

 子どもは、大人が思うよりも有能だ。
 
 
 


 
 

 
 
 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事