ティーチングプロ奮闘記

皆さんのゴルフライフをサポート!しっかり練習して実践で活かして下さいね。 応援の方も宜しくお願いしま〜す!!

軸ブレを抑え一定のポイントでボールをとらえる

アドレスからインパクトまでの間に下半身が動き過ぎると 軸がブレたり、スウェーしたりし て 打 点が一定しなくなってしまい ボールをとらえるポイントが不安定になってしまいます。 今回はアドレス時の両足の間隔を保ち、インパクトでボールをとらえるポイントを一定にす る練習法を紹介します。 両足の間に木片を置き、足を木片の端に当てながらスイングを行います。 この時、両足が木片から離れないようにスイングすることができれば、軸ブレを抑えミート率を 上げることができます。 繰り返し練習して一定のポイントでボールをとらえられるようにしてくださいね!

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事