ティーチングプロ奮闘記

皆さんのゴルフライフをサポート!しっかり練習して実践で活かして下さいね。 応援の方も宜しくお願いしま〜す!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全209ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

右足前に投げ下ろす

イメージ 1
イメージ 2

インパクト前に身体が開くとボールのつかりが悪く擦り球が出たりトップしてしまうケースがあります。

今回はこのような身体の開きを抑え、しっかりとボールをミートする為の練習法を紹介します。

ヘッドカバーを両手で持ちスイングを行い、そのヘッドカバーを右足前に投げ下ろします。

身体の開きが早いと右足前よりも飛球方向へ投げ下ろしてしまうので、繰り返し練習して右足前で投げ下ろせる

ようにしていきましょう。

この動きが馴染んでくるとインパクト前の身体の開きが抑えられ、つかまりが良くしっかりとミートした形でボール

とらえることができますので頑張って習得してくださいね!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2

ボールを点でとらえようとするとボールに向かっていく結果、トップやダフリ、フォロースルーが取りにくくなっ

しまいます。

今回はインパクトで当てて終わりにならないようにフォロースルーがスムーズに取れるスイングとなる練習法を

紹介します。

ボールを2球、飛球方向に沿って並べます。

そして同時に2球のボールとも飛ばすようにスイングを行っていき、上手く2球とも飛ばせればボールに向かって

いかずにスイングできたこととなります。

このボールを2球同時に打つ練習を行うことで、ボールに向かっていきフォロースルーが取りづらくならずに

クラブの入射角度も浅くなりスムーズにインパクトを通過し、フォロースルーも取れるスイングとなります。


トップやダフリが出る方やインパクトが窮屈でフォロースルーが取りにくいといった方は是非試してみてください

ね!

この記事に

開く コメント(0)

ベタ足インパクト

イメージ 1
イメージ 2

ボールを上げようとしてすくい打ちやアッパースイングになるとクラブのロフト角度が開き、使用クラブの距離を

飛ばせなくなってしまいます。


今回はこれらのすくい打ちやアッパースイングを抑えてクラブのロフト通りにボールをとらえ、しっかりとミートでき


るようにする練習法を紹介します。

通常通りにスイングを行いダウンスイング時に右足のめくれを抑えて(ベタ足状態)打つことすくい打ち

やアッパースイングを防止することができます。

女子プロゴルフのツアーを観戦していても韓国の女子選手にこのような形でインパクトを迎えている

選手を多く見受けますので、ミート率が良くない方やロフト通りの距離が出ずに悩まれている方は

インパクトまでベタ足状態でスイングすることでミート率も良くなりますので、繰り返し練習しクラブなり


飛距離を飛ばせるようにしてくださいね!













この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

スクール生のOさんが先日のラウンドでアウト、インコース共に初の40台で見事ベスト

コアを更新されました♪

レッスン中も課題を一生懸命取り組まれているOさんですが、その成果もあり最近はミスの

度合いが随分と小さくなって来られていて、良い打球が出られる確率も上がってこられて

いますので、更なる飛躍を期待しております。

今後もレベル向上に向け頑張って取り組んでくださいね!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2

パッティングにおいてロングパットは距離を合わせて出来るだけホールに近づけることをしたいです。

その為にも身体がガチガチに固まったような動きではスムーズにストロークをすることができません。

今回はこのロングパット時にストロークを


安定させる為の練習法を紹介します。

ショートパットではストロークの際にボールを追ってしまうと上体が上がり打点や方向がブレてしまうケースがあり

ます。

その為、ボールを打った後も頭を残し、ホールインしたことを耳で確認するといった練習法もありますが

ロングパットでこのように顔をボールに向け続け過ぎ固定し過ぎるとスムーズなストロークが行いにくい場合が

あります。

そのような場合、クラブヘッドの動きに顔がついていくようにすることで体と一体となり同調したスムーズな

ストロークを行うことができます。

ロングパットの際にスムーズにストロークできずに距離感が合わない方は試してみてくださいね!

この記事に

開く コメント(0)

全209ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事