無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

無常にも・・・

昨日クラブ選手権北関東予選が行われました。
 
結果は0−1で負けです
 
オール高崎クラブ戦の新人ピッチャーから3安打完封負け。。。
 
去年に引き続き予選敗退。どうしても勝ちたかった
 
試合の途中、終わった後スタンドから応援の声よりも罵声の声が
やたら耳に入る。もちろん声援もしてくれているが耳に入ってくるのは
なぜか罵声の方が聞こえてしまう。
 
勝ち負けの世界。GGが絶対に勝つという保証はない。
勝ったら称賛され、負ければ批判されてしまう世界。
 
正直この試合に反省は出来ないと思う。
一発勝負の試合で完璧な投球をされた。
横の変化だけでなく、バッターが弱い縦の変化も完璧にコントロールされていた。
 
今日やっていたら10−0で勝つかもしれない。勝負の世界なんて
分からないのだから。
 
松尾もあんなに粘り、しのいでいたし、バッター陣だって
打てないからどうしなければということじゃない。
 
何言ってんだか分からないが、勝負に負けたということだけだ。
 
ほんとは勝って監督の誕生日を祝いたかった。
準備していたケーキも渡せず・・・
イメージ 1

お久しぶりっす(#^.^#)

相変わらずさえない天気の毎日で練習不足が続いてます
 
来週末にはクラブ選手権北関東予選がはじまるというのに
 
条件はどこのチームも一緒ですが
 
組み合わせも決まったんです。
 
8日(土)11:00オール高崎
勝ったら(勝ちますが)
ダブルで行われます。
 
GGオフィシャルのツイッターでこの前の欽ちゃんリーグの
私の交代について丼丼はもうヒットが出ないから交代と言っていましたが
試合前から外野手の誰かが2本ヒットを打ったら大塚と交代って欽ちゃんに
言われてたんですよ
 
丼丼ひどいなぁ今年の岩田はちと違いまっせ
 
敢闘賞とかMVPとかあるのにどうしてこの試合にかぎって交代なんだと
ひそかにすねてました
 
肘の手術をしてからというものどうも左腕が思ったように動かなくてここ2年くらい
ごまかしごまかしやっていましたが今年はいいときの感覚が戻って
きているのでいいヒットが自然と打てている。
この前の2安打も練習不足でバットが振れていないにも関わらず
いい感覚で打ててました。
 
幸和義肢工業さんとの共同開発したGGソールが出来あがりました
 
義足などを手掛けている会社なので足の知識は豊富ですし、
職人さんのハンドメイドで作り上げています。
定価が7980円と高いと思われがちですが、その分、機能はしっかりしています。
私も野球をしている身なのでインソールがどれだけ重要になってくるかは
明確
一般的には市販で2000円から5000円くらいですが
長持ちもしますし、パフォーマンスをあげるには最適なインソールです。
正直ここまで安く仕上がるとは思っていませんでした。
足の専門だけに中途半端なものは作りたくないというプライドがあり
最初はかなり高かったんです。そこをなんとか品質を下げずに
なるべく安くと無理言って仕上げていただきました。
 
 

http://www.gg-company.net

いよいよ野球シーズンの到来です
 
クラブ選手権茨城大会がスタートしました
 
去年といい今年の試合をみて不安になっていた方もいたと思いますが
GGは気合が入っていました
 
相手は全東海野球団
 
結果から言うと10ー2で7回コールドでした
 
試合前に選手が事故でギリギリになったり、欽ちゃんが遅れたりと
バタバタしていましたがそんなのおかまいなしでしたね
 
1  5  福井
2  4  山田
3  8  池上
4  9  岩田
5  6  酒井
6  7  松本
7  2  坂巻
8  3  佐藤
9  DH 渡辺
 P  松尾
 
初回に相手のエラーを絡ませ2点を取り
2回も坂巻のセンターフェンス直撃の3塁打で佐藤が犠牲フライで追加点
回を追って緩めることなく10得点
 
坂巻が3安打と佐藤もノーヒットながら欽ちゃんの起用に応え2打点
池さん翔太も欽ちゃんの起用に応え結果をだしてた
私もちゃっかり3ランを含め2安打4打点
最近岩田のいい当たり見てないと欽ちゃんに言われていたので
正直ホッとしました
 
ピッチャーの松尾も7回2失点とまずまず
0で押さえて欲しかったけど後ろに守っていて堂々としてきました
 
明日はつくばクラブ
勝って予選突破だ
 
見どころは今日先発から外れたレギュラーメンバーの奮起かな
 
 

社会人編

今日はもう一つ書いちゃお
 
大学野球も終わりこれで学生野球が終わり野球を続けるとなったら実力しかない。
自分の気持ちとしては野球しか頭になかった。
茨城の企業から軟式野球の誘いだったり、某大学職員だったりと将来を考えたら
世の中を考えたらありがたい話だけれどすべて断わった。おバカだねぇ
 
社会人チームから内定をもらっているわけでもないので厳しい状況
 
それでも諦めたくなかった。
 
試合のビデオを編集して、ダビングしてグランドスラムに載っているチームほとんどに
送った。けどやはりどこもうけつけてくれることはなかった。
 
ちょうど野茂クラブが創設された時期でもあったので知り合いの方に紹介していただき
セレクションを受けたがここも落ちた。
 
最後の砦としてのちにGGにいた元ヤクルト副島さんも所属したFEDEXを受けたが
落ちた。くやしかったなぁ
 
完全に失い、フリーターも嫌だったので就職活動室に飛び込み就職を
探して、東邦シートフレームと言う会社に就職した。
業種としては鉄鋼加工の営業だ。
まったく知識もないし、初めて社会に出て、常識の低さを実感し、野球のない気の抜けた
生活をしていた。けど今思えばいい勉強をさせて頂きました。
いい人たちばかりで今でも連絡とったりするし、試合にも来てくれるやさしい人ばかり
 
1年が経とうとしたころ野球活性化の動きがでてきて四国リーグ発足というニュースが
飛び込んできた。ひそかに諦めきれず野心は持っていたのでチャンスはまだあるかも
しれないと考えていたら、萩本欽一野球チーム作るみたいな。
大丈夫かよと思いながら調べると鹿取さんや鈴木康友さんらがコーチ
これほんまもんでしょ落ちたら野球諦めようと決めてセレクションに向かった。
 
200人くらいいて大丈夫かよと思ったけど落ちる気がしなかったみたいな
のちにチームメイトとなる松本 渉さんと話してたのを覚えてます。
同じ年くらいだったからタメ語で話してたら2つ上だったんですね。。。失礼しました。
 
とにかく合格して水を得た魚のようにうれしかったなぁ
 
そしたら本拠地茨城でビックリ知らなかったからどこに引っ越すんだろうとか考えてたし。
 
こうなったらとことんやろうと決めて、会社も辞め実家に帰り、実家の仕事手伝いながら
野球することにしました。
こんな感じでGGにはいったんですねぇ

どうしたGG!?

いっこうに暖かくならなくてちょっと凹みぎみですが体調など崩してないですか
27日に三重県津市に遠征に行ってまいりました。
相手は今年から独立リーグに参入する三重スリーアローズ
 
個人的に独立リーグと試合するときは絶対に負けたくない気持ちが強くなる。
何故かと言うとクラブチームにいる選手だって実は独立よりいい選手がいて
強いと思わせたいから。このチームに入ってから欽ちゃんがやってるから、
遊びのチーム、欽ちゃんがいるから本気の野球なんかしてないみたいな印象だったり、
大したことないチームと思われるのがメチャクチャ嫌だから
 
GGにいる選手だってみな野球が大好きでうまくなりたい強くなりたいと
必死に毎日仕事して、練習してる
 
試合は結果1対2のサヨナラ負け
 
GGはヒット5本。しかも山田が3安打と一人気をはいた。
しかもサヨナラの打球はライト岩田のとこにきた。右バッターのキレていく打球が
ライン線にきて飛びついてギリギリのとこでグラブからこぼれた。
取ればファインプレー、取れなければバッターのヒーロー。
こういう状況で触っているのにこぼしてしまったのがマジくやしい
 
勝負とはこういうものだなとあらためて感じた
 
去年から投手不足といわれたが、投手は台湾といい今回といい頑張っている。
もっと野手が点を取らなければ。。。
 
去年から負けが多くなって感じることはがむしゃらというかくらいつくような
気持ちのプレーが減っているのかなと感じる。
クラブで優勝し、強いんだという気持ちが変な余裕になってしまっているのか。
技術だったりすごい打球を打ちたいというほうにいってるのかなと。
たしかに探究心をもつのはいいけど試合になったら勝ちたいどんなことしても
といった気持ちがあり得ない結果になったり、奇跡を起こしたりするときがある。
高校野球はまさにといった感じ。
 
現にもうチャンピオンではないのだから1からのスタート。いや0からのスタート
に戻らなければいけない。真の強さになるための壁にある意味直面しているのでは
ないだろうか。
 
来週から始まるクラブ予選が益々楽しみになってきた
 

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事