ここから本文です
Rediscovery Tokyo 東京再発見
.休日には好きなバイクで奥多摩・秩父など東京近郊の四季の移ろいや歳時記など記録したいと思います。

書庫->東京の四季探訪

記事検索
検索

全11ページ

[10] [11]

[ 前のページ ]

野鳥:昭和記念公園

小さな野鳥にも、いろいろな思いがあるのかも知れない。
じっと一点を見つめているのをみると、私たち人間と同じなのかも知れない。
ひたむきさにちょっと心が動いた。

<クリックで画像が拡大します>
イメージ 1


イメージ 2

昭和記念公園には沢山の野鳥が生息しています。
野鳥を被写体とすることは稀の稀ですが、撮って見ました。
先々時間があれば、ご紹介できる機会もあるかと思います。

・・・ところで、この野鳥の名前は?
セキレイ・・でしょう?ハクセキレイとかキセキレイとかあるようですが。(撮影は昨年11月末です。念のため・・・時期により、毛色が変わっているかもしれません)
青梅の梅の公園はお天気に恵まれて、たいへんな人出でした。
一番良い時期かと思います。
日曜日の今日はもっと盛り上がるのではないでしょうか!
(画像クリックで拡大します)

イメージ 1


イメージ 2


v(^o^)三椏の花がこんなに綺麗だったとは・・・v(^o^)

イメージ 5


梅の公園直ぐ傍で見つけた、三椏ミツマタの花
この三椏、一本の木で二種類の色の花が咲くのです。珍しいのでしょうか??
農家の方が何気なく教える、手作りの看板。心が伝わります。
とても綺麗な花なので吃驚してしまいました。
イメージ 3

お札の材料(和紙)となる三椏なんですね。余計に好きになりそうです。
イメージ 4


実は・・・汗
入場料(200円)を払って中には入りませんでした。
休みはこの日しか残っていません。昭和記念公園の桜の蕾が気になってそそくさと後にしてしまいました。


↓スクロールで最新8本をご覧頂けます。
気ぜわしく撮ってきましたが、羽村の堰と昭和記念公園の桜情報も掲載しました。


今年は休日と桜の開花状況(満開)が上手く噛み合いそうも無い・・ちょっと不安ですが、時間のできる限りご紹介したいと思っています。
昭和記念公園は昭島口
料金所前の木が一本、色づいています
蕾を撮って来ました。

園内は数本の蕾が色付いています。全体としては固いです。
(画像クリックで拡大します)

イメージ 1


ご存知の方、多いと思います。この木です。(・・・って、昭島の人しかわかりませんね)
イメージ 2


渓流広場のチューリップ、少し咲いています。
(ポピーも数輪咲いています)
イメージ 3

子供の森のチューリップ、部分的には開いています。
イメージ 4

子供たちもお弁当を広げて、楽しそうでしたよ!!
イメージ 5

クロッカスも綺麗でした。
イメージ 6

イメージ 7

↓スクロールで最新8本をご覧頂けます。
羽村堰の桜情報も掲載しました。

桜速報!東京:羽村堰

今日午前中、羽村堰の桜の進み具合を見てきました。
随分赤く膨らんで、今日、明日には開花しますね。
蕾を撮って来ました。(画像クリックで拡大します)

イメージ 1


お店の準備も万端です。明日日曜日は人出がありそうです。
イメージ 2


羽村の堰は桜ばかりじゃなく、こんなのにも目をやってください。
近くのチュウリップ畑には行きそびれました。

甘夏でしょうか?清見という種類かもしれません。
イメージ 3

ちっちゃなちっちゃな花ですね。思わず踏みつけてしまいそうですが、しっかり咲いてくれました。
イメージ 4

このあと、昭和記念公園の速報を流します。
桜は、僅かですが上の蕾ほど数本
もう少し・・・というところです。

青梅の梅園にも行ってきました。一番の賑わいと思います。
昭和記念公園は少し咲いています。(チューリップが)桜はもう少し!

朝、バイクで羽村→青梅→昭和記念公園と走って来ました。汗汗
東京の日中は春を思わせる陽気ですが、陽が翳ってくるとまだまだ寒さが残ります。
それでも日一日と春に近づいています。

昭和記念公園の梅です。各画像クリックで拡大します。

イメージ 1

桜折る馬鹿 梅折らぬ馬鹿・・などと言いますが、枝を折っては駄目ですぞ!
桜は花を、梅は枝と蕾を楽しむのだよ・・・
風流気取って、そうか、そうだそのとおり・・・これが梅の楽しみよ
妙な納得で撮って見ました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今年は昭和記念公園と江戸東京たてもの園の年間フリーパスを購入しました。
折りに触れご案内できますように。

全11ページ

[10] [11]

[ 前のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事