ここから本文です
Days in Tokyo
40代おやじのつぶやき。ふるさと納税、旅館、クルーズ、出張や旅の記録など
今年最初の「呑み食い日記」です。元同僚誘いで、新宿三丁目の「はまぐり」というお店にお邪魔しました。
イメージ 1イメージ 2
かなり年季の入った建物で、一階がカウンター。急な階段を上がった二階が襖で仕切られた3部屋の座敷です。民家を改造してつくったようなそんな感じの建物でした。聞けば今年で47年目なのだとか。激混みの山の手線が遅れに遅れてしまったこともあり、10分ほど遅れて到着したのですが、カウンター席も座敷席も満杯。カウンター後ろの狭い通路を体を横にしながら通り抜けて、店の先にある階段を上ります
イメージ 3
座席につくと、すでにお通しが準備されていました。こちらは貝専門店だけあり、ほとんどすべての料理に貝が入っているようなのですが、お通しももちろん貝です。
イメージ 4
さらにお通し第二段として蛤のお吸い物がきました。
イメージ 5
まずはビールで喉を潤したあと、貝のおまかせ刺身3点盛りと、はまぐりのお刺身をいただきます。
イメージ 6
はまぐりの刺身ってなかなか食べられないと思いますが、甘くておいしかった!3個で1680円はなかなかのお値段ですが、高級品ですもんね。
イメージ 7イメージ 8
刺身三点盛りは、平貝、赤貝。
イメージ 9
そして白ミル貝です。どの貝も新鮮で、ほのかな甘みが感じられ、とても美味しかったです。
イメージ 10
サラダにも貝がはいっていますよ。
イメージ 19
そして、箸置きも貝殻。
イメージ 12イメージ 11
はまぐり昆布焼きはその名の通り、昆布を敷き詰めた焜炉の上に国産と中国産の蛤を2個ずつならべ、火でしっかりと炙ります。係の人が目の前で調理し、絶妙の火加減で供してくださいましあt。貝から出る出汁は別におちょこに入れてもってきてくださいます。ちなみにこの料理は、本来は国産2個、中国産1個の計3個なのだそうですが、我々が二人なので、中国産を1個追加して4つにしてもらいました。
イメージ 14
このあたりから、ワインへ。グラスワインはなかったので、チリ産のハーフのワインをいただきました。貝料理には白ワインがあいます。
イメージ 13イメージ 15
このあと、平貝のバター焼きと、小柱餃子。小柱餃子はとてのジューシーで、これめちゃくちゃ美味しかったです。これだけ食べにもう一回行ってもいいかも。
イメージ 16イメージ 17
そして〆はみそ焼き。様々な貝に野菜、味噌、そして玉子と小鍋に盛り付け、目の前の焜炉で調理してくださいます。
イメージ 18
出来上がりはこんな感じ。
イメージ 20
それぞれ取り皿に盛り付けていただきましたが、味噌の香ばしさが貝の味を引き立てこれまた、もう一度食べてみたい味でした。

会計は2人で19000円程度。あまりお酒を呑んでいないわりに、結構な金額だなという感じはしますが、やっぱり貝は高級品ですからね。

この記事に

ハワイ3日目は唯一予定の入っている日でした。会社の仲の良い同僚が同じタイミングでワイキキに来ていることが発覚し、せっかくだから昼飯でも一緒に食べよう!ということになっていたのです。同僚が、よさげなレストランを予約してくれています。と、朝連絡が入り、同僚が40度の高熱を出して倒れているとのこと。当然昼食会は中止ですが、ハワイにまできて、40度とは本当に気の毒です...。
イメージ 1イメージ 2
ということで、我が家も一気に予定が空いてしまったのですが、まずはラウンジでの無料朝食からスタート。今日もスパム海苔巻きは外せません。もちろん味噌汁も!
イメージ 3
最初JCBカードを持っていると無料になるというPink Busを利用して、ワイキキの中心街に行こうと思ったのですが、待てど暮らせど、来るのはツアーバスだったり、JALパックのバスばかり。結局しびれを切らして、ヒルトンハワイアンレッジのあたりから、歩いて中を抜けてビーチに行くことにします。それにしてもヒルトンハワイアンレッジは巨大ですね。
イメージ 5
途中オウムも挨拶をしてくれましたよ。
イメージ 4イメージ 6
そして、ギラギラのビーチは最高です!水着を持ってこなかったことを後悔したくらい。
イメージ 8イメージ 7
子供たちと、波際で遊びながら、ちょっとずつワイキキの中心街へと移動しようという算段でした。が、お約束のように、次女が波に足をとられて転んでしまい、びちゃびちゃ。真水だったら、そのまま乾かせばいいやとなるのですが、塩水なので、肌の弱い次女は体がひりひりするらしく、
イメージ 9
ヒルトン前のラグーンを横目に、一度ホテルに戻ることになりました。といっても一度ホテルに戻ると次の行動になかなか移れません。結局子供たちはホテルのプールのほうがいいと言い出し、僕はラウンジで昼間っからビールをいただき、途中プールサイドのデッキチェアで軽く昼寝をさせてもらいます。
イメージ 10
昼前に、今度はリベンジだ!ともう一度アラモアナショッピングセンターへ。こちらは有名な4つの百貨店が入っており、それ以外に数百の店が軒を連ねる、屋外型モールでは世界最大のモールなのだそうです。
イメージ 14イメージ 11
まずはAGUというラーメン屋で昼飯。途中イスラエルのお姉さんに、イスラエルの不思議な化粧品のセールス攻撃にあいましたが、それに屈せず、購入することもせずに辿り着きました。同様のショップがいたるところにあり、すべて日本人相手に日本語で声をかけていたので、「NOと言えない日本人狙いの商売」と見ました。
イメージ 12イメージ 13
こちらのラーメンは豚骨で、麺が異常にたくさん入っていました。美味しかったですが、ラーメン4杯で8000円以上というのはなにかが間違っていないでしょうか?
イメージ 15
その後も僕がよく買ってくるシーズキャンディーの店に立ち寄ったりしながら、
イメージ 16イメージ 17
妻が行ってみたかったニーマンマーカス、ノードストロームを訪問。ノードストロームでは妻が散々悩んだ挙句、洋服を一枚購入していました。
イメージ 18
ノードストロームにある、ランプで作ったクリスマスツリーはなかなかお洒落でしたよ。
イメージ 19イメージ 20
それ以外にも、モール自体が南国の雰囲気をものすごく醸し出していて、歩いているだけで楽しい気持ちになるそんなモールでした。

この記事に

年末ハワイ、2日目の夕食。本日はほぼ一日運転していたので、もうあまり遠出はしたくありません。そこで、ホテルの寿司とビュッフェをチャレンジしたのですが、どちらもあえなく満席で入れず...。この時期のハワイ、きちんと食べようと思ったら予約必須なのですね。もっと軽く考えていました…。でも家族みんなの気分が寿司モードだったので、そういえば、この先のマクドナルドの先に「SUSHI」って書いてあったねと、雨も小降りになったし、少し歩いて行ってみたのですが、持ち帰り専用の寿司屋のようで、イメージと違います。更にその先すこし歩いて粘ってみたのですが、あまりピンとくるところもなく...。で泣く泣く、ホテルの隣にあったこちらのレストランへ。
イメージ 1
OUTBACK Steakhouse です。アウトバックだったら、普通に東京にもあるじゃんと思い、避けていたのですが、そもそも日本でも行ったこともないですし。更に元々行こうとしていた活美登利寿司だって普通に日本にありますし…でも寿司モードからステーキモードに変えるのって、家族一同大変でした。
イメージ 2
まずはビックサイズのIPAで乾杯。
イメージ 3
長女はトルティーヤの間にチーズや薄くスライスしたステーキが入ったものをオーダー。写真はありませんが、次女はキッズメニューからチキンステーキ。
イメージ 4イメージ 6
僕は妻とシェアして、ステーキサラダ。ブルーチーズがいい仕事しています。
イメージ 5イメージ 7
それからフィレステーキの10オンスをミディアムレアで。付け合わせにはアスパラと、チーズマカロニをつけます。チーズマカロニはどちらかというと子供たちの希望だったので、ほとんど彼女たちが食べましたが。
イメージ 8
大人はそのあと、赤ワイン。次女はデザートにバニラアイスクリームをいただきました。
イメージ 9
会計を済ませたあとにいただいた、レシートの、ALOHA!の文字がちょっとうれしいですね。アウトバックステーキハウス。思った以上に美味しかったので、日本の店にも再訪してみたいです。

この記事に

ハワイ二日目。なんと予想外の天気でした。ハワイというと、毎日が突き抜けるような青空だと思っていたのに、朝からどんより曇りです。昨晩は雨が降ったようで、道路は真っ黒。ちょっと拍子抜けですね。
イメージ 1
まずはラウンジにて朝食。味噌汁が常備されているというのは、日本人にとってはうれしいサービスです。しっかり出汁も効いています。さすがに白飯は無いのでトースト。たくさんのハムを載せていただきます。それからキッシュ。
イメージ 2イメージ 3
あと、ハワイらしくスパム海苔巻き。それからスタンダートなポークソーセージとスクランブルエッグをいただきました。朝食を食べながら家族会議。今回はまったく予定をたてていない旅なので、どうとでもなるのですが、妻がPier One ImportとWholefoodsに行ってみたいということで、急遽車でカイルアまで行ってみることにしました。
イメージ 4
今にも降り出しそうな雨ではあったのですが、余裕でルーフを開けて運転していたら、信号待ちで待っているときに、隣のライトバンのおっちゃんが、「この先雨だよー!」と陽気に教えてくださいます。なので、そそくさとルーフをしめて、30分ほどで、カイルアに到着。
イメージ 5イメージ 6
妻ご所望のPier one Imports そしてWhole Foodsは同じ敷地内にありましたので、一挙両得でした。Pier One Imports は昔、イオンが日本でも展開していた時期があって、妻の大好きな店の一つだったのですが、あるとき撤退してしまったのですよね。それ以来の念願かなっての来訪だったようです。ちょうどPire One Importで物色しているときに、ついに雨が降り始め、それもまるでゲリラ豪雨のような激しい雨がずっと続いていました。それから、ここはひとつの観光スポットになっているのか、日本人をたくさん乗せた観光バスが一台やってきて、Pier One Import もWhole Foodsも日本人が一気にどかっと増えましたよ。Whole Foodsは僕がいつも出張のときに愛用していて、いろいろなものを買ってくるので一度来てみたかったとのこと。おススメは365というWhole Foodsのプライべートブランドで、最近はハチミツを練り込んだクラッカーに凝っています。ここで、死海の塩を使ったバスソルトや、なぜかイタリアンドレッシングなどを購入しました。
イメージ 7イメージ 8
昼ごはんをどうしようか?ということになり、急遽思い立って、そこから無謀にもオアフ島の北端、ノースショアにあるガーリックシュリンプを食べに行くことに。雨の中、海沿いキワキワの道をドライブします。雨が降っていても楽しいドライブだったので、晴れていたらもっと気持ちよいのでしょうね。
イメージ 9イメージ 10
少し手前に、ハングルが一杯書いてあった、ガーリックシュリンプの店があったのですが、素直にガイドブックに従って、このあたりで味が一番良いと言われているロミーズへ。
イメージ 11
少し待って、シンプルなガーリックシュリンプと、蒸した大海老をいただきました。
イメージ 13イメージ 12
なかなかの迫力で、味も良かったですよ。ちなみに、アメリカではじめてカードを使えない店に出会いました。現金用意しておいてよかった...。
イメージ 14イメージ 15
そのあと、世界のサーファーが集まると言われる、冬のノースショアを横目にルーフを開けたり、閉じたりのドライブ。雨が止んだかな?と思うとすぐ降り出す感じです。
イメージ 16イメージ 17
途中、駐車スペースのようなところがあったので行ってみると、見事なビーチ。こんな天気の中サーファーが果敢に海に飛び込んでいきます。ちょうど韓国人の新婚旅行数組を乗せたミニバンが着いたところで、カップルたちが写真の撮りあいっこに余念がありませんでした。

その後、途中にある、ドールプランテーションにでも行こうと思ったのですが、雨だったのでこれはやめた方が良いだろうということになり、ワイケレ・プレミアム・アウトレットモールによることに。普段あまり買い物をしない我が家なのですが、妻がけっこう張り切っています。混みこみだったのですが、奇跡的に駐車スペースを確保できて、向かうはUGG。ちょうどクリスマスが終わったあとのセールがやっていたこともあるのですが、妻曰く、日本の半額以下なのだそうで、妻と子供たち二人にそれぞれクラッシックなブーツを買う羽目に。てか、これどうやって持って帰るの?と思ったのですが、履いて帰るのだそうです...。僕は、バーニーズニューヨークで定価140ドルの蝶ネクタイを25ドルで購入。元値っていったい...。

プレミアムアウトレットをあとに、まだ雨の残るワイキキエリアまで戻ってきたときにはもう夕刻6時前でした。

この記事に

徒然日記 映画三昧

ここのところ、にわかに映画づいています。最近は飛行機の中で映画を見ることが多いのですが、やっぱり大スクリーンで見る映画は格別ですね。
イメージ 3イメージ 2
先週の月曜日(祭日)には、IMAXの大画面でスターウォーズを堪能。妻と二人で行ってきました。初めてスターウォーズを見たのは小学生の時。日本中を巻き込んだ大ブームを起こし、どの映画館も大行列でした。1977年の公開ですから今から40年前の話なのですね。当時小学校2年生で字幕の漢字もよくわからず、意味も分からないけど見ていました。R2D2が大好きでした。

そして今回のエピソード8ですが、150分という長編とは思えないくらい、あっという間に終わってしまった感じです。つっこみどころは一杯ありますが、それを含めても本当に面白かった。そして、IMAXは圧倒的な迫力で、視界すべてが映像になるという体験はやはり映画館ならではですね。朝8時半からと早い回だったのですが、それでもほぼ満席でしたよ。
イメージ 1イメージ 4
その後は、子供たちも合流して、近くの一風堂でお昼ごはん。スープたっぷりなのが好きなのですが、ちょっとそこだけ物足りなかったかな...。
イメージ 5
そして今日1月14日日曜日は、長女と二人でDestiny鎌倉ものがたりを見てきました。妻がTOHOシネマ会員で、ポイントがたっぷり溜まっていたので、僕の分は無料。そして娘は中学生料金で1000円。無料チケットだと駐車場は有料になってしまうのですが、こども分を有料にすることで3時間無料の特典もつきます。(そうじゃなかったら、駐車場代だけで1800円となり、映画を無料にした意味が全くなくなります)

本当は家族4人で行こうと思っており、家族にプレゼンをしたのですが、予告編を見て、次女が「怖そうだから嫌だ」と却下。結局妻は平日に別途行くということにして、長女と二人でいくこととしました。

結果、これまた、めちゃくちゃ面白かったです。スターウォーズとはまた違う、でもハラハラドキドキあり、ほんわかとあったかい気持ちにもなりますし、また特殊効果もスターウォーズ並みにすごいと思いました。

もちろん主演のお二人も素晴らしかったですが、飛行機の中で見た「奥田民生になりたい・・・」にも出ていて、ちょっと気になっていた安藤サクラさんが、死神役でとてもいい感じでした。知らなかったのですが、奥田瑛士さんと安藤和津さんの娘さんなんですね。しかも、柄本明さんの息子さんと結婚したという、なんかこう芸能一家すぎる環境なんですね。

あとやっぱり、堤真一さんはいい味を出しているし、久々に鶴田真由さんを見た気がしてうれしかったです。昔好きだったもので。あとお父さん役が三浦友和さんだったとは、最後のテロップを見るまで全く気が付きませんでした。

いやあ、それにしても、映画っていいですね!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事