紀屋の仕事

紀屋主宰さかくらのりこの作品紹介

全体表示

[ リスト ]

同じ布の

2つのバッグのメイン柄布は1枚の布でした。
2つに切り分けそれぞれが映える布を組み合わせ
デザインを決めてゆきます。
イメージ 2
奈良の麻はとても上質で、撫子の古布と深い緑の真綿紬を 品良くつなげてくれました。
イメージ 1
山下八百子さんの黄八丈と菊の錦紗縮緬、この組み合わせは2年以上前から完成していました。
夏向き、小さめ、この2つのキーワードから、本体ベース布のに抜擢された、紬女物単長着の布!
紀屋の布のたちはバッグに仕立てられるまでのスタンバイ時間は結構長いんですー。



2つ共先の展示会にてお嫁に行きました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事