紀屋の仕事

紀屋主宰さかくらのりこの作品紹介

紀屋作品

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
鳥モチーフ好きの私、夏の鳥と言えば千鳥
こちらは明治から大正時代にかけて使用されていた、絽の丸帯。
夏物ましてや地が白色系でこんなにコンディションの良いものは奇跡に近いですね。
よーく見ると千鳥の表情や脚の向きなんかが其々違っていてとても愛らしいのです。

イメージ 1


イメージ 2

ベースはパナマ、シルバーの帯地と波に見立てたブルーの絞りの名古屋帯を組み合わせてみました。
夏にピッタリ涼しげな作品となりました。

水色のブリーフ

可愛い小花がキラキラの糸でおられた小さな端布
上下に配した紬とはずーっと前からコーディネートしていました。
本体ベースの葉模様の色無地、青系差し色の縮緬、そして薄ブルーのラメ糸。
どの素材も今回気持ちよーくマッチしてくれました。

イメージ 1

可愛い過ぎるモチーフの時は、アシンメトリーに仕立てると、バランス良く上品な仕上がりになります。

イメージ 2

鉛白色の羽織紐をアレンジしてチャームにしました。
色、光沢、手の込んだ織柄、とても高級感があります。

花邑帯教室

名古屋帯完成!

2月から目白にある花邑帯教室に通っています。
私和裁師なのですが、帯は専門の職人さんがいるのです。
名古屋帯の創始者杉江ぎんさんの筋、日本で唯一の、という事は世界で唯一!杉江すみえ先生ご指導の帯専門の仕立て教室です。

アンティークの袋帯を名古屋帯にリメイク。
大好きなエメラルドグリーンの塩瀬、思い通りの仕上がりになりました。
イメージ 1



帯裏には緑の紬を合わせました。
イメージ 2
夢想神伝流佐川居合 道場、柳原料理教室、時代布の池田コーディネート教室、そして花邑帯教室。

お教室楽し〜❤
NHK文化センター名古屋にて新作バッグの展示会のご案内。
5/29のワークショップに併せて、紀屋新作バッグを展示しております
是非足を運んでみて下さいませ。
もしお気に入りの作品がありましたら、メールでご連絡下さい。
フロントの方に一言かけていただければ、写メOKです。

5/29若干名の空席あり。
今回は「自分の帯で作る帯トートバッグ」です。
NHKカルチャー 名古屋 NHK放送センタービル7
詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。



イメージ 1








イメージ 2



イメージ 3

追加製作

小鳥の布のバッグ大好評につき追加製作致しました。
ブルーグレーの麻を少しだけあしらって、片方だけメタルのパーツを付けて遊んでみました。
このメタルパーツは、7〜8年前に購入、やはりずっと温めて来ました。
イメージ 1
イメージ 2




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事