過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

5 月の追加武将一覧

こんにちは のろしもくっ  (ノ)・ε・(ヾ) むぎゅっ

いよいよ 平成のおわりと 令和のはじまりが近づいてきたもくね
元号は戦国武将達が活躍していた頃や それよりもっと昔から続くものだけど
令和はどんな時代になるのかしらねもく

そして 楽しみにしている人 そうでない人 それぞれいると思うけれど
今年はとびっきり ゴ〜ルデンな ウィ〜〜〜〜クになっている連休も目の前もくね
そんな大型連休を前にして 戦国 IXA では ちょっぴり早めにこちらの方々が登場もく


  5 月の追加武将が公開されましたもく 


追加されるのは

【 極 】 鮭延秀綱さん 春日局さん 蒲生郷成さん 快川紹喜さん
【 特 】 前田利久さん 石谷夫人さん 壬生綱房さん
【 上 】 榊原康勝さん 
【 序 】 明智光綱さん

以上の 9 名もく



※  蒲生郷成 【 極 】 、快川紹喜 【 極 】 は、 取引不可で、
   2019 年 8 月上旬頃実施予定のアップデートまでの期間限定登場の武将カードですもく



元は宇多天皇の末裔である佐々木姓であったが 出羽国鮭延の地に居城があったことから 
父の代より鮭延を名乗った 鮭延秀綱 さん 最上家からの侵攻に敗れ降伏すると
本領安堵され 以後は最上家内で近隣との交渉や戦で活躍 特に上杉家との慶長出羽合戦では
敵将直江兼続さんから 武田信玄さん上杉謙信さんにも覚え無しとまで評されたと言われており
分け隔てない人格者としても慕われていたと伝わる人物もく

イメージ 1
イメージ 12







































斎藤利三さんの娘として生まれた 春日局 さんは 武家の姫として幼少期を過ごすも
本能寺の変により 裏切り者としての逃亡生活へと一転 その際 母方の縁者を頼った折に
多種多様な教養を身に着け 夫の稲葉正成さんが関ヶ原の戦いで小早川秀秋さんを寝返らせた巧もあり
徳川家光さんの乳母に抜擢されると 家光将軍時代には 江戸城大奥の礎を築いたもく
政治面で絶大な権力を握り 家光さんを支えた人物が鼎の足と例えられると その足の一本に数えられたもく

イメージ 2
イメージ 13







































柴田勝家さんに仕え 幼少より剛の者と評された人物がいたもく
賤ヶ岳の戦いの後に蒲生氏郷さんに仕えると 数々の武功を立て
豊臣秀吉さんの九州征伐時の岩石城攻めにおける活躍は 秀吉さんからも認められ
蒲生姓を許されると 蒲生郷成 さんと名乗ったもく 
氏郷さんが度々対立していた伊達政宗さんに対しての 肝の据わったエピソードも伝わっているもく

イメージ 3
イメージ 14







































快川紹喜 さんは 臨済宗の名僧で 美濃の崇福寺住職を務めていたが
武田信玄さんの懇願により 甲斐の恵林寺住職となったもく
信玄さんが亡くなり 武田家が織田信長さんに滅ぼされると 織田家と敵対していた者を匿い
引き渡し要求にも応じなかったため 恵林寺は織田家からの焼き討ちにあってしまうもく
その最期に 心頭を滅却すれば火も自ずから涼し の言葉を残したと言われているもく

イメージ 4
イメージ 15







































前田利家さんの兄で 前田慶次さんの養父である 前田利久 さんは
前田家当主であったが 病弱であったことや実子がいないこと あるいは器量を問われたことなどから
主君織田信長さんの命により 弟の利家さんに家督を譲ることになったもく
それがきっかけで一時 弟と不和になったようだけれど その後も離れることはなく
利家さん不在時には金沢城代となるなど 加賀百万石の礎の一端を担ったもく

イメージ 5
イメージ 16







































斎藤利三さんの兄の石谷頼辰さんの娘 石谷夫人 さんは
仕えていた明智光秀さんが 本能寺の変を起こし 山崎の戦いで敗れたため
父と共に 縁者が嫁いでいた長宗我部元親さんのもとに落ち延びたもく
元親さん期待の嫡男 信親さんと結婚し娘を授かったが
夫と父は戸次川の戦いで共に戦死してしまったもくぅ

イメージ 6
イメージ 17







































宇都宮家に仕えた 壬生綱房 さんは 宇都宮錯乱を経て
家内の混乱に乗じ 次第にその野心を肥大化させると
巧みな策略により 重臣の失脚や 当主の暗殺などを成功させていったもく
やがてその権力は家内で絶大なものになり 時の当主の戦死を期に
宇都宮城を乗っ取ると 領土拡大に動き 下野国の大半を支配したもく

イメージ 7
イメージ 18







































徳川四天王の一人である榊原康政さんの息子 榊原康勝 さんは
三男であったが 長兄が母方の大須賀家に養子に出されており 次兄が早世していたため
家督を継いだもく 徳川方として参戦した大坂冬の陣では 佐竹義宣さんの窮地を救う活躍
夏の陣では 最終局面となった 八尾・若江合戦 天王寺・岡山合戦と続く
激戦を乗り越えるも この頃患っていた腫物の悪化によって亡くなってしまったもく

馬に跨る機会はないけど のろしもデスクワークが多いから気を付けないともくぅ(−ε−)

イメージ 8
イメージ 19







































明智光継さんの嫡男で 明智光秀さんの父とされる 明智光綱 さん
ただ 光秀さんの出生については諸説あって 明智家についても光継さんの頃や
それ以前について状況が伝わるものが乏しく さらに光綱さん自身も
光秀さんがまだ幼少の頃に亡くなっているので 確かなところは今も分からないみたいもく
斎藤道三さんに仕えていたようだけれど その道三さんに攻められ討死したとも言われるもく

イメージ 9
イメージ 20







































-------------------------------------------------------------------------- 
今回の武将追加時にラインナップから外れるカードは下記の武将カードになりますもく ヽ(・ε・)ノシ


イメージ 10
イメージ 21








































イメージ 22
イメージ 11







































-------------------------------------------------------------
■スクウェア・エニックスサポートセンター

■のろしtwitter

© 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
-------------------------------------------------------------

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事