ここから本文です
nor*s*ek*mtのブログ
世界で一番傷まないパーマ剤 ノルステックGMT
お子さんや肌の弱い方に向けて
完成したシャンプーがあります

開発のきっかけは 
あせもがあるお子様ですと
5%のシャンプーでも 
しみる感じがする場合がある

3% 両性界面活性剤 が 答えです
ちゃんと洗えるけど 
肌と髪には負担がさらに少ない

BLN やさしいシャンプー3.0

比較した場合
通常 流通している 
安心な処方のシャンプーでさえも 
12〜13倍 きついとお考えください

ハードなカラーをした髪にもどうぞ


この記事に

開くトラックバック(0)

洗剤成分がたったの5%でつくられた、
『やさしいシャンプー 5.0 (正式名称)』
たったの5%だから洗えないのでは?
なんていう不安は一切心配いりません。

私は実験として使用し始めて
もうすぐ2か月になります。
何の問題もありません。

頭皮、顏、上半身を洗うようにしました。

それは、開発のきっかけとなった、
汗疹のある肌には、
私が毎日使っていた
『やさしいシャンプー8%バージョン』の
たった8%の洗剤成分でさえ
しみる感じがすることに気が付き、
それを、解決しなければと考えたからです。

例外として、ひどいただれがある場合、
ぬるま湯だけで洗った方が安全です。

しかし、少々汗疹がある、
または、よく汗をかくので敏感肌の状態である、
という状態では、5%がとても安心です。

私は汗疹がある状態で使い続けてみて、実感しています。

汗疹が悪化することはありません。
皮膚の自然治癒力をさまたげません。

さらに良いことには、
8%を使い続けていた場合と比べて、
髪の立ち上がり、ハリコシは、
さらに改善されるということです。

小さな子供は、夏、汗疹ができたりします。
大人だって、汗をかくひとは、敏感肌になります。

そういった方のお役にたてればと開発したのが5%です。

使い続けてみて、新たな気付きが生まれました。

我々の頭皮やお肌は
5%の洗浄成分で十分であることです。

そして、使いにくくならないように8%と比べても
泡が扱いやすいように作ることができました。

ただし、やさしいシャンプーのコンセプト。

徹底的に無駄な洗剤をカットする。
必要のない洗剤を人体に浴びせない。

だから、泡は頭皮に洗剤が行き渡ったら
自然に消えていきます。

かつてのシャンプーにありがちな リッチな泡立ち。

『ぶくぶくのあわでゴシゴシ洗う』
ことは間違っています。
百害あって一利なし。

髪を洗う前に、
シャワーでたいしてすすいでいないのに、
たくさんの泡が出るということは、
害のある洗剤をたくさん含んでいると言うことです。

リッチな泡立ちは=洗剤濃度が非常に高いということです。

ほとんどの市販のシャンプーは
洗剤成分が35%以上使われています。
自然派の方々が安心している、
石鹸シャンプーでさえ例外ではありません。

それらの、高濃度の洗剤成分は、必要ないのです。

5%を使えば、私が体験したことを、
実感されると思います。

BLNやさしいシャンプーは
新たなステージに到達しました。

小さなお子様からお年寄りまで
家族みんなが美しい髪を維持できて
安心して使えるシャンプーを作りたいという願いが、
また一歩前進できました。

この記事に

ハゲたくなければ、シャンプーは無香料。
いい匂いが好きならリンスやトリートメントで。
リンス類はぜったい地肌につけるな!!

今のままの出鱈目な知識で洗っていると最悪はハゲル!!
確実に薄毛、細毛になる。
泣いても髪は戻らない。

下記の方法で薄毛が防げない場合、原因は他にある。
本気でやれば、結果が付いてくる。

少なくとも、スルホン酸で作られたシャンプーを
止めることが近道。
市販品、美容院専売品のほとんどはスルホン酸で作られている。

強烈な成分で洗っているから細胞が弱る。
だから20代後半には薄毛が始まるのです。

例え石鹸系で洗っていても
洗浄成分が35%以上のものがほとんどなので
洗い過ぎである。
髪はバサバサとなる。石鹸はアルカリだからだ。
少なくとも肌の弱い人は首がかゆくなるはず。

洗浄成分にまじめに取り組んできて
必ずしも石鹸系が最良ではない。
河川を汚さない観点では優れているだけだ。
女性としての美しさは捨てる覚悟でどうぞ、と言いたい。

かつて石鹸系を推奨していて結果として大失敗を感じた。

女性の髪が美しくない。染めていたらなお最悪だ。

一切染めないストイックな人は別。

私自身、また、スタッフもアレルギー肌であり
モルモットとして実験台になってきた。

現段階でベストは8パーセントのココイルグルタミン酸で
1分程度で洗浄剤を流すことが何よりも良かった。

もちろん、現代人として美しい髪と肌の安全性を
両立させる方法だ。

スルホン酸などはもってのほか。人体に使うことが異常だ。
しかし、石鹸も角質層に残るうえ、毎日洗えば
洗い過ぎでろくなことは無い。

私は何年も自分がやってみた。嘘偽りは言わない。
私はプロだからだ!

騙される情報しかないと言っても過言でない美容記事。

私の推奨する方法以上に効果があるものは無い!

信じるか信じないかより、3週間で誰でも真実が判る。

ただし!素人の自己流は一切やるな!
動画で学んで実践することだ。

シャンプーの新常識。
美しい髪と地肌のためにやってはいけないこと。


この記事に


パーマ技術。
動画を参考にして下さい。
最新ではありませんが、
重要なことがたくさん載ってます。




パーマの技術は店によって
教え方が様々だと思います。
しかし、酸性のパーマ剤は加水分解されます。
不要な水分は薬品のパワーを
著しく下げてしまいます。
こういった薬品の理論はどの店も
覆すことができません。
違うやり方で非効率な仕事をし続けても
何の得にもなりません。
もし、異なるやり方を営業でさせられていた場合
話し合って改善するといいでしょう。
大切なことは自分の将来のために
正しい理論を覚えることです。

この記事に

ホットペ〇パーは飲食店だけではなく
美容院も利用が多い。

ホットペ〇パーなどで価格破壊状態で
運営されている美容院。

カラー剤の質はうちの半額の製品を使い、
素人でもやれるレベルの仕事を
キャリアのないスタッフが行う。

当然、頭皮の安全性などの知識なんかまるでない。

最悪と思うが、テレビCMの影響で、
まるで王道のような扱い。

ホットペ〇パーが
美容業界の質の低下を作っているのに、
安易なアホ経営者はお構いなしに
ホットペ〇パー献金を続けている。

金になれば何でもいいからだ。

そういう美容院に勤めている美容師は
ガンの危険性も知らされないまま、
素手でシャンプーをさせられている。

カラー剤の発ガン性が高い危険成分と
シャンプーに含まれるスルホン酸などの
合成界面活性剤の薬害成分を
シャンプーする時に手肌から毎日吸収させられ
体内に蓄積させられている。

神も仏もあったものではない惨状だ。

将来のある美容師は少なくとも
カラー剤を洗い流す時のシャンプーを
素手でさせるような店は辞めた方が良い。

人生の重要な時期
(働き盛りで例えば子供が大きくなってきた頃)に
がんが発症する可能性が非常に高いからだ。

ガンが発症してから
因果関係をメーカーにクレームをつけても
素手でカラー剤を扱っていたのだから
自己責任と言う逃げ口上で処理される。

メーカーの行うカラー講習は
シャンプー時の危険性など一切教えない。

当然素手でシャンプーを行う。

危険性に対する正しい情報は
メーカーにとって都合が悪いからだ。

シャンプーの成分など危険性がばれれば
販売数が落ち儲からなくなる。

メーカーは儲け命だ。

多くの美容経営者も今のところ同様だ。

スルホン酸を含むシャンプーを
販売している時点でアウト。

お客様の安全性よりも利益優先の証拠だ。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事