先住民族末裔の反乱

〜民主主義の危機!国家の危機!もう黙ってられない!

マスコミ/検察批判

すべて表示

森友事件 8億円の謎〜藤原工業と国の共謀詐欺の証拠現る〜豊中市よ!近財を詐欺で訴えろ!

 今までは藤原工業を中心に大阪府に関わる教育利権・関連工事工事利権を追ってきた。  今回は原点に戻り、森友小学校用地8億円値引き問題を追及したい。  この問題は共産党の各議員、民進党の玉木議員らが追及する中で、3mより地下には産廃等のゴミは存在しないことを国会で指摘されたが、そのときは地元業者からのヒアリング結果だとされていた。 実は財務省は2014年の調査(平成26年12月に財務省により「地盤調査報告書」)を実施し、ボーリング調査結果で3mまでは盛土層(人工的に土搬入)、それ以下は自然地層で一切、ゴミは存在しないことは確認されていたのである。 ごみの撤去費は、2回にわたり算出されている。 ●1回目は、3メートルくらいまでの浅い部分を森友学園が実際に行っている。その値段が1億3176万円。 第1回 中道組すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

うるま市長選挙(続き)

2017/4/24(月) 午後 2:28

開票結果(小選挙区) 届出順 候補者氏名 党派 職業 うるま市得票数 第 3 選挙区総得票数 1 比嘉 奈津美 自由民主党 自由民主党沖縄県第三選挙区支部長 ...すべて表示すべて表示

 昨日執行された、うるま市長選挙であるが、本選挙は辺野古移設反対を唱え、官邸から執拗な嫌がらせを受けるも対峙姿勢を固辞する翁長知事にとって重要な選挙であった。過去2回の宮古、浦添に続きオール沖縄は3連敗の結果となったのだが・・・今回注目した選挙では次の不可解な事実に遭遇した。 ①開票中、サーバーダウンで選管の速報なし。 ② ...すべて表示すべて表示

 前回に引き続き、先の参議選比例区の分析を進める。  前回紹介した各政党の得票配布率の中で除外した自民・民進・公明・おおさか維新の配布率についてみてみよう。  これらには特殊な手法が用いられているのだが、実は過去にも衆議選小選挙区でも部分的に用いられており特に目新しいものではない。具体的には、政党の都道府県別得票数を「支持政党なし」と合算し、それ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事