先住民族末裔の反乱

〜民主主義の危機!国家の危機!もう黙ってられない!

全体表示

[ リスト ]

去る1月10日付けの朝日新聞で橋下は次のような暴言を吐いたとされる。
(2012年1月10日 橋下市長「原発住民投票に5億円かける価値ない」 http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201201100040.html より抜粋))
「(投票の費用が)5億円ぐらいかかる。(原発の)是か非かだけで5億かけてやる価値は僕はないと思っている」と述べ、住民投票の実施に否定的な考えを示した。 」
「橋下氏は「住民が考えて行動したことは重く受け止める」としつつ、昨秋のダブル選で脱原発依存や関西電力への株主提案権行使を掲げて当選したことを踏まえて「大阪の脱原発の意思は選挙で示された。(住民運動の)エネルギーを京都市や神戸市に振り向けてほしい」と、関電株を持つ両市に株主提案を迫る住民運動を展開するよう訴えた。」
 
住民による条例制定請求権は地方自治法に規定された「地方自治の根幹」の一つであるにも拘わらず、カネがかかるだの、株主提案権など全くピント外れの暴言であるが、ここに橋下が真の“民意”に対する少なからぬ恐怖心と警戒感が見て取れる。
そもそも橋下が固執する大阪市の株主提案の具体的内容について何ら明らかにされていない。また大阪府知事時代に放射能汚染瓦礫受け入れも表明しており、こうした奴の胡散臭さに危機感を覚えた市民が署名活動を募り、まさか5万人もの署名を得られるはずがないと箍を括っていたに違いない。しかし、目前に原発維持に係る住民投票の是非を突きつけられたのだから、その驚嘆と恐怖は幾許のものであったか容易に想像される。
以前から私は本ブログで主張してきたように、一部のお調子者や工作員を除けば、橋下は関西財界や公明党など組織票を背景に何とか当選したと感じている。そして当選=民意のロジックで、米国のエージェントの操り人形の如く、意味不明で頓珍漢な発言を繰り返す一方、大阪市営地下鉄や水道等の民営化の傘を被った「市民の資産の叩き売り」の本音が見え隠れする。
ところでやはり公明党と橋下は蜜月の中であったようだ。公明党が大阪都構想に賛同すれば次期衆院選で同党に協力する考えを橋下は示したとされており、過去の経緯を踏まえ、市長選挙前からの密接な関係があったと見られても致し方あるまい。
そんなくだらない政局ごっこよりも、公約した公務員の給与削減や反原発に着手しないのであろうか。
それもそのはず、元より選挙向け・マスコミの世論誘導用パフォーマンスにすぎない戯言であろうから。
大阪府知事時代に、財政法違反まで犯して財政黒字(? その概念自体が誤りだが)を偽装したり、交付税制度も知らずに闇雲に起債による借金を増大させ、挙句の果てにWTCの不法支出に関し住民から提訴されるといった、法令や民主主義を無視した低知能でお粗末極まりないペテン師の政治ごっこは一体、何時までも続くのであろうか。
与党時代、清和会と組んで利権漁りに明け暮れたカルト宗教盲信者が、何を今更、「国の統治機構を変える」などと性懲りも無く言えたものだ。それなら何故与党時代にそれを実行しなかったのか不思議でならない(笑)。
 
いずれにせよ、放射能汚染瓦礫受け入れに係る橋下の対応をみれば、ペテンの化けの皮が剥がれ、小奴の政治ごっこが何時終焉を迎えるのかを判断することはできるであろう。
橋下・松井氏、公明の年賀会に出席
(2012年1月13日 asahi.com)
公明党大阪府本部の新春年賀会が13日、大阪市内で開かれ、橋下徹大阪市長と松井一郎府知事が出席した。橋下氏は「僕を生かすも殺すも公明市議の皆さん次第。一致団結して共に歩みを進めたい。来るべき国政選挙では維新の会ができることをさせていただく」、松井氏は「公明党の皆さんとともに大阪を変える第一歩の年にしたい」と述べ、公明が大阪都構想に賛同すれば次期衆院選で同党に協力する考えを示した。
 年賀会には山口那津男党代表や佐藤茂樹府本部代表、支持母体の創価学会幹部ら約2千人が出席。山口氏は「道州制を実現して国の統治機構を変えるという目標が同じなら、お互いに協力し議論を尽くしたい」、佐藤氏は「(都構想実現に必要な)法改正について党のプロジェクトチームで議論したい」と述べた。
 橋下氏が率いる大阪維新の会は、次期衆院選で法改正に消極的な議員に対し、対抗馬の擁立を検討。前回衆院選で失った府内4選挙区の奪回をめざす公明は、都構想を検討する協議会の設置条例案や大阪市副市長の人事案件で賛成に回る方向で、維新の会との距離を縮める姿勢を見せている。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

汚染瓦礫受け入れは住民=選挙民に対する無差別放射線被曝傷害罪という結果が100%予見可能である。実行すれば被害者から刑事告発を受けることになり、100%有罪。
法律をかじった者でなくとも、子供でもサルでもわかる常識である。

危険物取り扱い規則法令から言うと、汚染瓦礫を集めるだけで凶器準備集合罪まで視野に入ってくるけどね。

2012/1/22(日) 午後 11:55 [ 通りがけ ]

顔アイコン

>清和会と組んで利権漁りに明け暮れたカルト宗教盲信者

創価学会は会長個人を絶対崇拝盲従する政治結社であり、明らかに宗教法人資格がない。結社団体としては右翼団体や暴力団と組織構造から社会機能まで同一である。

さて、暴力団組員が公務員になれるであろうか。組員のままではなれないが暴力団を辞めて前科が法的に消えればなれる。

さて暴力団組員が選挙で公職に選ばれるであろうか。組員のままでは公職選挙法により経歴に嘘を書けないから被選挙権の不適格経歴により立候補できない。これも組員を辞めて前科が消えるまでまっとうな商売正業に就いて清い経歴をじゅうぶんに積まねば、立候補すること自体憲法が定める公職選挙法違反である。

ゆえに公明党は憲法が定める政党の要件に違反する、違憲政党である。

フランスではすでに公明党を政党ではなくカルト団体として国が公式に認定しているそうな。

2012/1/23(月) 午前 0:19 [ 通りがけ ]

顔アイコン

もうひとつ。ゆえに特定政治結社創価学会会員は公務員職に就いてはならない。就けば憲法が定める公務員法に違反する。刑事罰がある。

2012/1/23(月) 午前 0:28 [ 通りがけ ]

顔アイコン

日本をアメリカの敵国とみなす人類の恥日米地位協定を直ちに破棄宣言しよう。
アメリカ法治国家標榜の弱点は日本国民が合法的に国民主権行使して地位協定破棄するのを止める合法的手段を持たないことである。正面突破あるのみ。

2012/1/23(月) 午後 11:29 [ 通りがけ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事