先住民族末裔の反乱

〜民主主義の危機!国家の危機!もう黙ってられない!

全体表示

[ リスト ]

 先日行われた北海道5区補欠選挙について分析した結果を随時報告したいと思う。
 出口調査やマスコミによる不毛な解説が目に余る。
 まず結果を振り返ってみよう。
 
【札幌市厚別区】  得票差4,142票
池田候補 33,434票◎  和田候補 29,292票
【江別市】  得票差1,026票
池田候補 29,687票◎  和田候補 28,661票
【千歳市】  得票差11,152票●
池田候補 14,439票   和田候補 25,591票◎
【恵庭市】  得票差6,385票●
池田候補 13,062票   和田候補 19,447票◎
【北広島市】  得票差1,781票
池田候補 15,200票◎  和田候補 13,419票
【石狩市】  得票差70票
池田候補 13,133票◎  和田候補 13,103票
【当別町】 得票差1,121票
池田候補 3,902票    和田候補 5,023票◎
【新篠津村】 得票差646票
池田候補  660票    和田候補 1,306票◎
 
イメージ 1
 
最終の数字は、池田候補 123,517票、和田候補 135,842票
得票率では48対52といった僅差で自民候補に野党相乗り候補が敗れる結果となった。
因みにBS TBS 北海道5区補選出口調査 池田まき候補51% 和田義明49%と報じられていた。
この結果に関し、阿修羅で代表的なコメントを抜き出してみた。
・自民党の基礎票は9万、公明が3万、計12万はあります。
池田真紀の得票数は123,517票ですから善戦ですね。野党共闘良くやりました。
得票率が上がれば当選しています。
・現時点(23時56分)で上記のデータとなっているが
この中で、北広島市は、和田13,419票、イケマキ15,200票だから、イケマキが勝利している。そして石狩市は、和田13109票 イケマキ13,133票だからこれも僅差でイケマ勝利している。
しかし、千歳市が、おかしい。千歳市だけが、和田氏25,591票に対して
イケマキが、14439票である。
千歳市は人数が多いため、500票バーコード票が使われているものと思われる。
この計算をする際には、500票ごとのバーコード票になるため
和田氏25500票、イケマキ14000票で計算してみると、合計値が39500票のうち、和田氏が、65%、イケマキが35%の票数になっていることがわかる。
つまり。ほかの北広島市や石狩氏では、イケマキが勝利しているにもかかわらずここだけ、約2倍の票の差異になっているのである。
これは、非常におかしい。
これは大阪府知事選挙でも見たことがあるが、
ある候補者の票数が途中でライバル候補者のほぼ2倍になるのである。
しかも途中から、ターボがかかったように加速していく。
・最初、開票率27%の時点での得票状況は、都市(札幌・千歳・北広島市・江別市)では両陣営とも僅差か、池田まき陣営がリードしていて、その他(当別町・新篠津村)は、最終確定票の通りですでに確定していた。 
ところが、開票率51%時点で、他の都市は、それまでの票の流れとたいして変わらない票の上積みであったのに対して、千歳市だけは、それまで、池田まき陣営が少しリードか、同数であったのに、いきなり1万票以上の差がついていて、和田陣営がリードに変わった。
・投票率57.63%というが、ツイッターやネットの声は、投票所はどこも凄い人で大変だというものばかり
自民党は奥の手を使って池田氏への投票を消しているとしか思えない。
「投票所 凄い人」で検索してごらん。
・完全な不正選挙!
【速報】北海道5区補選、自民党和田氏が当選確定!
30代以外、すべての世代で池田が和田を上回っている
投票率は、もの凄い人出なのに56%と前回なみしかない
 以上から、過去の国政選挙同様、投票率操作、終盤にかけた不可解な自民候補の駆け込み得票増し、といいた点が浮き彫りとなっている。では上図より判明した和田候補が池田候補を上回った自治体の時系列得票数の推移をみてみよう。当別町、新篠津村では確定数値しか残されていないため、除外する。
 
千歳市開票区(選挙区)開票速報 開票率 62.84%
http://www.city.chitose.hokkaido.jp/index.cfm/98,0,188,1088,html
1 和田 よしあき 自由民主党 12,000
2 池田 まき   13,500
同上 最終結果 21:40
届出順 候補者氏名 候補者届出
政党の名称 得 票 数
1 和田 よしあき 自由民主党 25,591
2 池田 まき  14,439
 
恵庭市 衆議院北海道第5区選出議員補欠選挙
http://www.city.eniwa.hokkaido.jp/www/contents/1429938516399/files/23ji15kakuteisokuhou.pdf
候補者氏名(届出順)  開票時間・開票率・得票数
             22:00     22:30   23:00   23:15(確定)
                         16.01%      33.25%  69.35%   100.00%
1 和田よしあき    2,600       5,800   13,400   19,447
2 池田まき/      2,600    5,000    9,400   13,062
  計           5,200   10,800     22,800        32,509
 以上から、恵庭市は順調に最終結果と同じベクトルで推移しているが、一方千歳市は開票率が60%を超えた時点で劇的に自民候補の得票数が伸びている。これは明らかにおかしい。過去に野田や丸川の得票数でも話題となったとおり、千歳市の開票終盤に突然倍増した背景には「同一筆跡」「コピー投票」が数多存在したのではないかとの疑念が生じる。
 次回はこれらの問題点を統計手法を用い、投票数と得票数ごとに分けて分析することとする。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

> DRAGSTARさん
確かに自衛隊の家族がおり、例年それを基礎票として自公を優位に導くとのストーリーは理論上成り立ちます。
ですがこの基礎票の存在を証明することは不可能だと思います。
また開票終盤に自衛隊票特区が開票されたのでしょうか?そもそも千歳市に自衛隊関係者が1万人もいますか?投票者全体の4分の1が自衛隊関係者?
毎回選挙に自衛隊関係者が全員投票を行い続ける一方、他の有権者は投票率は変わらず毎回同じ投票行動を繰り返す。これは統計学的に「不可能」な現象です。
逆に恵庭市の開票も不自然です。仮に自衛隊特区が存在するなら、時系列ごと均等に自民候補が得票を伸ばすことに矛盾が生じます。

2016/4/29(金) 午後 11:39 [ funny kitten ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事