先住民族末裔の反乱

〜民主主義の危機!国家の危機!もう黙ってられない!

全体表示

[ リスト ]

 前回まで2回に亘り、加計が獣医学科開設に向けて審査会で説明した「調査報告書」の内容について検討を行ってきた。今回は残りの課題からまず取り上げたい。
 
(g) 負債比率は19.9〜24.5%、負債償還比率は5%で財政状況は問題なし
 この偽装疑惑については、Ryu-ronさんのブログで詳細に解説されているので、そちらを参照願いたい。
 龍渓論壇「天網恢恢 登記は疎にして漏らさず」
 
私は加計が上記資料に用いた数字自体を疑っている。結果ありきで逆算調整した結果のように思われる。では異なる視点から登記記載内容をみてみよう。
 
 まず概況から。
前出の調査報告書によれば、加計学園の負債総額は平成29年3月末時点で約200億円、毎年10億円の元金返還、1億の利息支払いとなっている。事業団からの借り入れ条件は概ね3年の据え置き期間経過後17年で元金を返済しながら利息を支払う。契約書を確認しない限り断定はできないが、単純に概算すれば、
(元金) 200億円÷20=10億円
(利息) 200億円×0.5%=1億円
となり、見事に加計の財務諸表と一応は合致するのだが・・・・実体は如何に?
 
 現在登記簿を精査しているのだが、現時点で掴んだ債務は120億円
 過去の償還状況をみると、最も古い借入は昭和45年の64,500千円を皮切りに、昭和の年代においては毎年1−1.5億円を事業団から借入れ、20年の償還期限どおりに返済され登記から抹消されている。
 そして平成に移行してからは、平成元年に229,000千円借り入れたのち、理大町の登記簿にはそれ以降、平成5年まで借入による抵当権設定は記載されていない。因みに平成2年に加計学園とは別(学校法人 順正学園)加計孝太郎の実の姉が理事長を務める吉備国際大学が創立している。御世話になっている番頭ワタナベさんによれば、この辺りから創始者孝太郎の父、勉の学校経営が狂いだしたとのこと。
 突如、平成7年から再度借入が復活し、これを契機に一気に借入額が増大する。
 ここで以下の年表に留意頂きたい。

(加計問題 年表  〜補助金詐欺の真相を暴く〜 より抜粋)

1993年(平成5年)718日   安倍晋三衆議院初当選。加計学園幹事就任
2001年(平成13年)1月     加計孝太郎、加計学園第2代目理事長・総長就任
2006年(平成18年)9月26日     第1次安倍内閣発足
2007年(平成19年) 9月12日  安倍晋三首相、退陣表明 
2008年(平成20年) 4月30日  加計勉(創業者)死亡
2012年(平成24年)12月28日  第2次安倍内閣発足
2013年(平成25年)4月30日
加計美也子(孝太郎の前妻)加計学園理事辞任。その後、加計孝太郎の長男・役まもるが副理事就任、美也子派の理事を排除し子飼いの理事を入れる。
 *安倍一次内閣(H18.9〜19.9)、二次内閣(H24.12〜現在)

 まずこれを念頭においておこう。
 なぜ平成7年に借入れが復活したか?
 これについては下記表をご覧いただきたい。


 
 最も古い債務の償還がここから始まるのである。加計と事業団の借入償還期限は3年据え置き後、20年となっている。この前提にたって表を注視すると、償還前後に事業資金に加えて借り換え用の資金が補填されていることが御分かり頂けよう。
 つまりこの平成7年の借入れは旧債務の消し込み用の資金と考えられ、それ以降も同様の手法にて平成19年3月まで継続される。ところがその翌年の平成20年3月以降、様相が異なってくる。
 H20.3.14 〜 H21.3.13   521,000千円の返済
 H25.3.15 〜 H26.9.12   575,000千円の返済
 
 この点について現在も調査中であり、判明次第、また掲載したいと思う。
 
 なお以前紹介した「番頭ワタナベ」さんが出版された著作本があり、独自に以前から加計問題負った一里塚とも呼ぶべき価値のある本である。本ブログでも一部年表部分を引用させて頂いた。関心のある方は是非、御求めに!

「巨 悪 × チンカス 番頭ワタナベの壇ノ浦 観戦記」
著作:番頭ワタナベ  https://twitter.com/yoswata

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事