農楽(NOUGAKU) B-SIDE

HP開設しました!http://www.nou-gaku.com/

全体表示

[ リスト ]

田坂さんの「目に見えない資本主義」という本に、病というもの関する叡智を、今回の経済危機に関する叡智のあり方と捉えてところがあります。
この経済危機を、今の農業農村の危機と置き換えて見ると、農楽がめざすものと同じような考え方でした。
田坂さんの文章をもとに、経済危機を農業農村の危機と置き換えて紹介します。

古来より、病に関する格言は、ひとつのことばで述べています。

病とは、福音なり。

病とは、単なる「不幸な出来事」ではない。それは、人間が、自身のあり方を深く見直し、生活を変え、体質を改善し、意識を高めていく「良き機会」となります。
この格言は、そのことを教えてくれます。
そして、この病というものに関する叡智は、そのまま、今の農業農村の危機に関する叡智のあり方も教えてくれています。

農業農村の危機は、なぜ、起こったのか。
それは単なる「不幸な出来事」ではない。
それは、日本の社会のあり方を深く見直し、政治システムや経済システムのあり方を変え、新たな価値観や文化を創造していく「良き機会」となるはずです。
この農業農村の危機を、「不幸な出来事」に終わらせず、「良き機会」としていくためには、この「農業農村の危機という病」に対して、単に「病状の鎮静化」だけに目を奪われるのではなく、あくまでも「病の治癒」をめざさなければならない。単なる「健康の回復」ではなく、「生命システムの進化」としての「治癒」をめざさなければならない。

どうですか。

農楽は農業農村の螺旋的発展のために・・・。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事