脳内革命事務局のブログ

新感覚ライブイベント!「脳内革命」のブログです。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イベント活動まとめ

【自主企画】
vol.1「とんちピクルスコンサート in 杉並公会堂」
2010年2月1日
杉並公会堂小ホール
出演:とんちピクルス
イメージ 1
vol.2「F.N.V 5th Anniversary Live  BAZRA/head69」
2010年9月5日
新宿FUTURE NATURE VALVE
出演:BAZRA/head69
イメージ 2
vol.3「荻窪脳内革命」
2011年6月18日
荻窪ルースター・ノースサイド
出演:ハンサム判治(ハンサム兄弟、exデブパレード)
とんちピクルス
sola
KYK&Y
イメージ 3
vol.4「新宿脳内革命」
2011年11月25日
新宿LIVEHOUSE FNV
出演:海王丸(福島)
土生みさお(津軽三味線2013年日本一)
PAPER TIGER
本多正昌from head69
ゆげ
イメージ 4
vol.5「新宿脳内革命2」
2012年6月3日
新宿LIVEHOUSE FNV
出演:ズクナシ
とんちピクルス
海王丸(福島)
プレゼント大作戦
PAPER TIGER
 
イメージ 5

vol.6「〜立ちあがる、ふくしま〜福島脳内革命-郡山編-」
2012年11月3日
郡山PEAK ACTION
出演:遠藤ミチロウ
佐藤三郎(1974年ワンステップフェスティバル主催者。
バンドにはGtに中村裕介、Keyに四人囃子の坂下秀実)
海王丸
BLUEⅢ
打首獄門同好会
vol.7「〜立ちあがる、ふくしま〜福島脳内革命-東京編-」
2012年11月4日
新代田FEVER
出演:M.J.Q
(遠藤ミチロウ、クハラカズユキ、山本久人)
佐藤三郎バンド
海王丸
ハンサム兄弟
BLUEⅢ
The holy’s
SCRAP
MC:ナシモン
イメージ 6
フェスティバルFUKUSHIMA!賛同イベント
「脳内革命vol.6」
2013年9月27日(金)新宿URGA(ウルガ)
出演
久土'N'茶谷
衰退羞恥心(福島)
熊のジョン:カツ(gt) ex.リザード、akira(bs)、南部輝久(dr)HIMO(KITASHINJYUKU HARDCORE)
HIMO(KITASHINJYUKU HARDCORE)
イメージ 7
脳内革命YEAR END SPECIAL
2013年12月23日 新宿FNV
海王丸(福島)
The holy's
head69
Cinammon Sweets(福島)
ゆげ
プレゼント大作戦
Smart Mechanic Longhair(栃木)
DJ:MARUO★ROCKS/ほりん/GDU
イメージ 8
「新宿脳内革命」
2014年3月9日(日)新宿FNV
【出演】
YOUTH26
海王丸
The holy’s
head69
sarah&the elevators
ほりん
DJ:MARUO★ROCKS/ほりん/GDU
イメージ 9
福島脳内革命2014
2014年7月6日(日)高円寺ミッションズ
出演
渡辺俊美
NAMAZ
衰退羞恥心
海王丸
新月灯花
head69
DJ:MARUO★ROCKS/ほりん/TANAKA(head69)/nozomin(The holy's)
イメージ 10
海王丸&脳内革命共同企画
「海王丸レコ発!郡山みなと祭り」
2014年11月2日(日)郡山#9
【出演】海王丸/LOST SOUL REVOLT/Leaf
The holy’s(東京)/ザ・少年ズ/申
イメージ 11
海王丸&脳内革命共同企画
「海王丸レコ発!渋谷みなと祭り」
2014年11月22日(土)渋谷La.mama
【出演】海王丸/ハンサム判治(ハンサム兄弟)/head69
きらぼし/RHYTHMI CA LOOSERS/The holy’s
イメージ 12
「年忘れ脳内革命的歌合戦」
2014年12月30日新宿FNV
【出演】
柿崎タカヒロ
19outsiders
ゆげ
ヒラタヨシヲ&小椋一紀
本多正昌(head69)
sola
真野倫太郎 坂本かずま
さいくる
ギドーユージ
たけださとし
Awoke the toy box
イメージ 13
「高円寺脳内革命」
2015年1月18日高円寺ミッションズ
【出演】
head69
HIMO
ビル
ほいどの森(福島)
人妻肉包丁慶子
Rebel one exculibar(福島)
土生みさお(2013津軽三味線日本一)
イメージ 14
「幡ヶ谷脳内革命」
2015年2月11日(祝)幡ヶ谷36゜5
【出演】
とんちピクルス
ナオユキ(スタンダップコメディアン)
衰退羞恥心(福島)
daisuke wanna go(いわき)
イメージ 15
2016年4月9日(土) 新宿FNV                         
「復活」新宿脳内革命
【出演】     
海王丸(福島)
人妻肉包丁慶子
JUDGEMENT SHIP(福島)
白雨
古賀俊哉(from TDF)
890Z(ハグレズ)
イメージ 16
新宿脳内革命
2016年9月25日(日)
【出演】
head69
LOST SOUL REVOLT(福島)
HERSHEY'S(大阪)
オトホリック
zap(福島)
The Daily Farmers
O.A 890Z
イメージ 17
2017年4月9日郡山PEAK ACTION
「福島脳内革命」
LOST SOUL REVOLT
THE 四十八手's(東京)
thing of gypsy lion
head69(東京)

人妻肉包丁慶子
藤野恵美
ほいどの森
大三元オールスターズ
890Z
イメージ 18
【協力】
プロジェクトFUKUSHIMA 納涼盆踊り
(福島県福島市街なか広場で開催)
イメージ 22

クダラナ庄助祭り
(福島県福島市各会場開催)
イメージ 21

Hello!!816
(福島県郡山市ライブハウスや駅前広場で開催)
イメージ 19
イメージ 20

お久しぶりです。脳内革命事務局ギドーです!
いよいよ福島の夏の名物詩の時期がやってまいりました。
まずは8月15日
6回 福島クダラナ庄助祭り
イメージ 1


マダムギター長見順・ギターパンダ・しりあがり寿が発起人となり、夥しい人数の出演者が入り乱れる伝説のイベント、今年も懲りずに開催!
 福島テルサでミュージカル!?市内ライブハウスで豪華なオフ企画も同時開催!夜は街なか広場の盆踊り会場に全員集合!
 
【日時】
 2017815日(火)13時〜17
【メイン会場】
福島テルサ(福島市上町4-25
【スピンオフイベント会場】
ミュージックBAR時代屋(福島市栄町12-10 ひかりビル2F)第2回スローバラード選手権
ASSOON AS(福島市大町1-16)クダラナ発オマケ企画!
【チケット】
 料金:2,000円(特殊パス仕様)
 福島テルサとミュージックBAR時代屋の共通パスとなります。当日会場にてお買い求めください。入退場フリー。
 ※ミュージックBAR時代屋では1ドリンクのご注文をお願いします。
 AS SOON ASは、共通パス不要です。1ドリンクのご注文と、投げ銭をお願いいたします。
出演者:
岡地曙裕、マダムギター長見順、しりあがり寿、めおと楽団ジキジキ、山川のりを、藤井康一、吾妻光良、近藤達郎、梅津和時チビブラス、かわいしのぶ、アポロチョコシアター、パイナップル独りウェイ、伊藤せいこ、小出斉、メガ庄助、じょにい(じょに庵店主)ほか、随時更新!
 
今年の目玉はなんといっても岡地さん主演の「クダラナブラザース・ザ・ムービー!」


福島テルサで上映です!
また、テルサや各ライブ会場で行われる幅広いメンツのライブ、
そしてラストはテルサで岡地さん還暦祝いのオールスターライブも見逃せません!
ギドーは今回福島テルサの舞監を務めさせていただきます。
ここでしか観れない面白いものが沢山あります!今から楽しみです!
是非皆さんご来場ください!!!

そしてクダラナの後は街なか広場で恒例のフェスティバルFUKUSHIMAの盆踊り!
イメージ 2



明けて8月16日は郡山でこちらも恒例イベント、
HELLO8.16 FUKUSHIMA-2017
イメージ 3


■日時 平成29816
■場所 郡山駅前広場
■公式サイト
【お問い合わせ】ハロー816福島事務局:024-924-1654(ラストワルツ)
 主催:ハロー816福島実行委員会 後援:NPO法人poco連人/ラストワルツ
出演(順不同)
 ・羊歯大明神(シダダイミョウジン)
(遠藤ミチロウ、石塚俊明、山本久土、関根真理)
 ・伊藤多喜雄&TAKiO BAND(岩田桃楠、久保田桃)
 ・タテタカコ
 ・ギターパンダ
 ・火取ゆき
 ・西村茂樹&東北西村組
(西村茂樹、野島健太郎、遠藤恒一、安富朋子、相澤政洋)
 ・藤野恵美
 ・三ヶ田圭三
O.A ドラマー有志

遠藤ミチロウさんが発起人となり、ほいどの森の遠藤さんが旗を振り続けてきたこのイベント、今年は豪華なメンツがなんと郡山駅前広場で無料ライブです!!!
皆さんぜひ8月16日は郡山駅前広場へ足を運んでください!!!

8月15日、16日は福島へ是非お越しください!
 
 
4月9日郡山ピークアクション

 「福島脳内革命」

 終了いたしました。

 ご来場いただいたお客様、出演者の皆様、郡山ピークアクション様、本当にありがとうございました。

 皆様のおかげで、ここでしかできなかった、かけがえのない空間を作ることができました。

ここでは振り返りレポートをお送りします。

まずはこのフライヤー!!!ドーン!!!
イメージ 1


こちらのデザインはLOST SOUL REVOLTのドラムスのユータ君が経営している

「はんこ屋ブンちゃん」にお願いしました。

脳内革命の特徴的なロゴを活かしてフライヤーをデザインしてくれました。

告知アピールに大事な一目見てわかるインパクトのあるフライヤーになって、かなり有効に活用させてもらいました。皆さんモノ作りの際にははんこ屋ブンちゃんをおすすめします!

それではライブレポートです!

まずオープニングは、脳内革命主催者ギドーのソロユニット、
890Z(ハグレズ)
イメージ 2

昨年弾き語りを始めて1年ちょっとですが、まさか地元で自分がライブに出る時がくるとは自分で企画しつつビックリもんです。

1曲目はDAVID BOWIEの「SPACE ODDITY」のカバー、昨年天に召された自分が最も敬愛するアーティストの曲をやらせてもらいました。890Zのオリジナル曲や自分なりの解釈でのシャンソンのカバーなど計4曲、まだまだ粗いステージで、890Zの曲は辛辣な歌詞が多いのですが、見守ってくれるフロアの皆さんの応援や手拍子に助けられて演ってて温かいなぁと感じる空間でした。これからまだまだ精進します!!!

 

2組目は海王丸、Salah&the elevatorsCinnamon Sweetsの合体バンド

「大三元オールスターズ」
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

昨年末のピークアクションのカウントダウンでこの日限りのライブのはずでしたが、それを観ていたギドーの熱烈オファーが叶い今回2回目のライブが実現しました。

それぞれ脳内革命に出演してくれた各バンドの曲をカバーするという
豪華なセトリ、

それに加え演奏も皆腕利きだから素晴らしくて、
ラストのサラの「プラネタリウム」は

圧巻で心を掴まれて持っていかれるような凄い演奏でした。

号泣してた某バンドのメンバーさんもいたようです(笑)何回も対バンしたもんね。

 

3組目はほいど遠藤兄貴の「ほいどの森」!!!
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

いやー凄かった!!!久しぶりなのにキレッキレの凄い熱量のロックンロール!!!

言葉でいうのも野暮なくらい超カッコイイパフォーマンス魅せてくれました。

ドラムのほいど遠藤さんは今福岡に単身赴任しててほんとに久しぶりのライブのはずなのに、ブランクなんて全く感じないどころかむしろパワーアップしてる感じで3組目にしてもうフロアは大盛り上がりでした。

 

激しいロックからうって変わってやさしい時間を、4組目「藤野恵美」さん。
イメージ 11

イメージ 12

1曲目静寂の空間にゆっくり響くピアノと声、荘厳かつ美しい展開。完全に空間を支配してました。

2曲目の「車窓」は自分が大好きな曲で故郷から出ていく電車の窓からの景色を歌った歌で、心に染みました。後半は明るい恵美ちゃんのキャラクターがよく出てフロアから笑いもとって(笑)
恵美ちゃんの魅力がギュッと詰まった時間でした。

 

5組目。ここがキーポイント。福島初上陸の

「人妻肉包丁慶子」。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

東京での脳内革命では出演するたびにお客さん、出演者の目が釘付けになる圧倒的な存在感。これをどうしても福島で見せたかったのです。

ちなみにベースボーカルの巨四郎君は郡山出身でついに凱旋ライブ。
これも粋じゃないかと思いまして。

結果、やっぱり、というか予想以上の大反響でしたね。
お客さんでもバンドされてる方も多いのですが、スーさんのドラミングを食い入るように観てましたね。

東京で観た出演者さんやお客さんもいて、皆終目線は釘づけでした。

完全インプロゼーションの緊迫感がまるで果し合いのように繰り広げられる、この二人にしか出来ないユニット。また福島上陸もあるのでは?というくらいの反響でした。

 

6組目は海王丸と脳内革命の共同企画以来の出演となる「申」(さる)。
イメージ 16

イメージ 17

紹介で郡山最強と書きましたが、この人達、というか特にギターボーカルの熊田アナル(すごいアダ名w)君は普段はちょっと軽い感じの(失礼!)楽しい人なのですが、ライブになるとカリスマ性が凄いんですよ。
だいぶ久々のオファーになっちゃいましたが次郡山で企画やる時は絶対出てもらいたいとずっと思ってて、今回念願かなって出演してくれたんですが、
新メンバーでVJスパンキング(これまた凄い名前w)さんが入って映像と演奏のシンクロがよりライブをかっこよく際立たせてました。
なんかもうフジロックとかで演っちゃってもいいんじゃないか、ってくらいのライブのクオリティでした。

 

7組目は脳内革命ではおなじみ、東京の下町から「head69」。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

2012年1回目郡山ピークアクション「福島脳内革命」、2014年郡山駅前広場「Hello!!816」、今回で3回目の福島でのライブ。

彼らの活動をずっと見てきましたが2014年にメンバーチェンジがあった後のHello!!816あたりからパフォーマンスのクオリティがどんどん上がっていき、元々いい楽曲を熱量を持っているバンドでしたがその良い所を存分に発揮できるようになったと思います。経験値が増えるたびに強靭になっていくバンドなので、今回のライブは貫禄を感じさせる堂々としたものでした。情感がしっかりこもった歌の説得力は福島でもしっかりと伝わったと思います。

 

そして8組目はthings of gypsy lionex衰退羞恥心)

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

脳内革命は通算4回目の出演でしたが、新しい名前に変わっても楽曲の良さと親しみやすさは変わらず、バンドが多いイベントですがその音圧に負けない自分達の世界観をしっかり発揮してくれました。最近はアコースティックのイベントが活動の中心になっていますが、元々持っているアグレッシブさを存分に発揮し、どんな所でも自分らしさがしっかり伝わるパフォーマンスを見せてくれました。

 

いよいよ佳境の9組目は

東京から来ました「THE 四十八手s」
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

強烈なファンクパンクはフロアを一気に戦場モードへ。

真剣勝負のヒリヒリ感が伝わる熱く激しく堂々としたパフォーマンスは流石の一言でした。

今回の福島脳内革命は元々四十八’shead69の東北ツアーのアイディアから産まれました。

ドラムスの洋平君は石巻出身で同じ東北とこういった出会いもあり、

そろそろ地元福島で脳内革命をやりたいと思うようになって企画したのが今回の企画です。

現在進行中で現役バリバリでライブをやってるバンドの勢いをそのまま福島まで持ってきてくれました。今後の活動も要チェックのバンドですよ!

あ、あと書き忘れてましたが郡山に着くなり慶子とhead69本多氏と酒盛り始めてたのはこのバンドです(笑)ある意味これぞバンドマンって感じもしますね(笑)

 

そしてトリを飾ったのは

地元郡山の「LOST SOUL REVOLT」がキッチリしめてくれました。
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

昨年9月の「新宿脳内革命」から2回目の脳内革命出演。

正統派のロックンロールはいつの時代でも
誰もが楽しく踊りたくなるものです。

その楽しさを体現しているこのバンドは、
期待通りフロアを熱く楽しい空間にしてくれました。

脳内革命はジャンルにとらわれず色んな個性がぶつかりあうイベントと
自分はとらえていますが、そんな個性豊かな人達の様々な展開を経て、
最後トリを務めるアーティストには

直球ストレートをど真ん中にぶちこめるバンドを選ぶという方程式が自分の中にあります。

LOSTSOUL REVOLTはビジュアル、音楽性、パフォーマンス、

どれをとっても誰もが観て楽しめるライブをするバンドです。
郡山にこういうバンドがいることはとても頼もしいし、
今後の活動もますます楽しみです。

 

以上「福島脳内革命」のレポートでした。

終演後の打ち上げはそれはそれはここには書けないようなある意味凄まじい(爆)宴でした。。やっぱほいどさん最強だなー(笑)

 

脳内革命を始めて5年、2度目の郡山開催。
やっぱり故郷でやるっていうことに並々ならぬ思いがあって、
半年前からこの日の事を考えて行動してきました。

イベントを始めて出会った方々と沢山お会いできたし、

自分が出て欲しかった福島、東京のアーティストさんが

皆最高のパフォーマンスを見せてくれたし、

やってきてよかった、と思えた一日でした。

しかし課題も沢山あって、まだまだ発展途上のイベントです。

これからも試行錯誤しながら、またいつの日か福島に戻ってきたいと思います。

 

ありがとうございました!!!

 

脳内革命BACK TO福島!


2012
113日郡山ピークアクション「福島脳内革命」以来、約5年ぶりに郡山ピークアクションで「福島脳内革命」を開催します!

イメージ 1

今回で16回目(共同企画含む)を迎えるライブイベント「脳内革命」は2011年震災後東京で始まり毎回福島のアーティストに出演してもらってきました。
その集大成がこの「福島脳内革命」です。
「福島脳内革命」は過去2012113日郡山ピークアクション(遠藤ミチロウ出演)

2012114日新代田FEVERM.J.Q(遠藤ミチロウ/山本久土/クハラカズユキ)出演)


2014
7月高円寺ミッションズ(渡辺俊美出演)


の計3回開催し、今回が4回目となります。

脳内革命6年間の繋がりから出来た「縁」を大事に、(本当はもっと出演してもらいたい人達が沢山いるのですが、全部やると3デイズ位いってしまうので、、、)
今回は10組の出演者でお送りします。

 LOSTSOUL REVOLT

イメージ 2

プロフィール
200910月結成。
Black MusicROOTSにもつ。
先人達に敬意を示しながらも、自分達のロックンロールを鳴らす!
「観客が自然に踊りだせる、楽曲とステージ」、「懐かしくも新しい音」、「本場のグルーヴ」を追求し楽しみながら活動中!
 
(脳内革命事務局的紹介文)
昨年9月の「新宿脳内革命」に出演してくれた彼ら、
 今郡山で一番勢いのあるバンドではないかと思います。観客をハッピーにさせるライブパフォーマンスで東京でも盛り上がりフロアをダンス天国にしてくれました。
 今回は地元郡山でトリをきっちりしめてもらいます。
 これからもどんどん活躍するであろう彼らのライブは必見です!

thing of gypsy lion(ex衰退羞恥心)
 
イメージ 3

プロフィール
飯坂で果樹園を営んでいるアコースティックギター&ボーカルのまことを中心にソロ、ユニット、バンド編成など様々な形態で県内外問わずライブ活動中。
楽曲は旅にまつわる歌、果樹園の日々の仕事の中で出来た歌や年齢を重ねてきて思うことなどなど。
これまで十年間『衰退羞恥心』として活動して来たが活動の場を広げる為、楽曲の幅を広げたいなどの気持ちから心機一転して2017年よりthing of gypsy lion として活動。
これまでに三枚のCD をリリース。

(脳内革命事務局的紹介文)
衰退羞恥心時代含めて4回目の脳内革命出演。
 名前も変わって新たな楽曲も新鮮です。
 Voまこっちゃんの作る唄は同じ世代を生きる者として共感するところが多々あります。そんな等身大の音楽が魅力の一つでもあると思います。東京の脳内革命でもお客さんの心を掴んで盛り上げてくれます。
 今度は地元福島県で盛り上げていただきましょう!
 
head69(東京)
イメージ 4

(メンバーによるコメント)
2005年に結成。
メンバーを変え…
ガンガン躓きながら…
いい年して狂いつつ…
そして落ち着きながら…
怒りと愁いを纏った普通のロックバンドです。」
 
(脳内革命事務局的紹介文)
一番つきあいの古い彼ら、数多く脳内革命に出演してくれており、郡山では2012年の「福島脳内革命」、2014年「Hello!!816」以来3度目のライブになります。
 プロフにもあるように様々な経験を積みながら着実に自分達のキャリアを築き上げてきた彼ら。
 「普通のバンド」とありますが、誰もが感じる様々な感情が楽曲の中に込められていることがはっきりと伝わってくる「普遍性」を持っているバンドだと思います。
 彼らの全身全霊をかけたライブを是非体感してほしいです。
 
THE 四十八手’s(東京)
イメージ 5


プロフィール
Vo.坂元龍之介
Gt.DaisukeTonny
Ba.西尾義範
Dr.佐藤陽平
20149月、日本屈指の卑猥情緒漂う東京渋谷区道玄坂にて結成。4スペルマが放つハードでファンキーなサウンド、ソレはまさに『ユルい世界を貫く猥雑な飛び道具』
 
(脳内革命事務局的紹介文)
初めてみたのはとあるフェスイベントへの出場をかけたコンテスト東京大会。head69の応援で行きましたが結果は惜しくも3位。その時の優勝者がこのTHE 四十八手’sでした。そこからお互いを認めあい良き仲間として互いの企画に出演したりしてきました。このコンテストは一人で2組投票でき、その時自分が投票したのがhead69とこのTHE 四十八’s
 ミクスチャーロックは自分的にかなりツボなのですが、このバンドはテクニック、パフォーマンス、エネルギー全てのクオリティが半端ないです。しかも皆ナイスガイなんで応援したくなります。このバンドの最高のグルーヴに委ねて夜を楽しみましょう!
 
イメージ 6


プロフィール
「郡山で活動する飲みサー」

(脳内革命事務局的紹介文)
えーっと、この画像は、ハロウィンでしょうか
プロフィールもまたこれじゃわかんねーな(笑)
まぁライブを観て感じてくれってことでしょう。
では申(さる)のライブをどうぞ。
もう問答無用にカッコイイです。このバンド。
海王丸と脳内革命共同企画郡山編に出演してくれました。
前回はトップバッターでの出演でしたが、今回の流れではより強靭な姿を
見せてくれるでしょう。郡山最強バンド、申(さる)です。
 
人妻肉包丁慶子
 
イメージ 7

プロフィール
「愛しかない」と叫び続けたあの日から、ひたすら続けた呪い日々。
愛情と欲情と人情をスクリームした日本の新しいカタチのブラックメタル

(脳内革命事務局的紹介文)
脳内革命通算3度目となる今回、ついに福島にモンスターが上陸します。
 昨年4月の新宿脳内革命では圧倒的なパフォーマンスで会場を驚愕させました。
 ちなみにベースボーカルの巨四郎くんは福島出身ということで、いわば凱旋試合です。二人の果たし合いのような強烈なインプロゼーションを是非目撃してください!
 
藤野恵美
 
イメージ 8

プロフィール
鍵盤奏者・シンガーソングライター
宇都宮短期大学音楽科電子オルガン専攻科卒業。
口笛やシャンソン等の伴奏、朗読舞台での即興演奏など、様々な場にてピアノをはじめとする鍵盤の演奏を行っている。
学生時代より作曲、他作品のアレンジを開始。シンガーソングライターとしても活動中
その他、キーボーディスト・ベーシストとして複数のバンドに所属するなど、枠にとらわれず幅広いジャンルの音楽活動を行っている。

(脳内革命事務局的紹介文)
藤野さんは自分が企画をするようになって福島に来るときによくライブを観させてもらったり、Hello816やクダラナ庄助祭りなどで出演者とスタッフとして次第に交流が深まり、ある方のブッキングのお願いをしたり諸々お世話になってます。今回福島で脳内革命をやるにあたって、真っ先にオファーしました。
 脳内革命初出場の紅一点、藤野恵美さん。
 心に染み渡る美しい歌とピアノを是非堪能してください。
 
ほいどの森
 
イメージ 9

(メンバーからのコメント)
 ミフィ  Vo & Gt
 コケイン  Gt
 ほいど  Dr
 最近、何かつーとセクハラだのパワハラだのって、人を犯罪者予備軍みたいに言いやがる。バカヤロー、訛ってるだけだ。
 やっぱ、思いっきり息を吐き出せるのは、ステージの上くらいしかねぇのかしらん。

(脳内革命事務局的紹介文)
脳内革命はこれが2回目の出演、ドラムの遠藤さんは親友小掠さんとの別ユニットでも出演してくれました。遠藤ミチロウさんが提唱したHello816、ずっと屋台骨を背負ってきたのが遠藤さんであり、ほいどの森です。言いたいこと全てぶちまけたロックンロールは破壊力に満ちていて最高です。
 最近はなかなかライブが観れないバンドですので、この機会に是非目撃してください!
 
大三元オールスターズ
 
イメージ 10

プロフィール
サンペイシュンスケ(vo,g)
そんくん(g)
こてつ(ba)
ほづほづ(dr)
20132014年に郡山で開催された3マンライブ「大三元」の出演バンド、海王丸・cinnamon sweetsainamania(2014年はsarah & the elevators)のメンバーで構成されたバンド。
2016年大晦日、一夜限りのスペシャルバンドとしてPEAKACTIONのステージに立つ。
これが好評を博し、今回満を持してバンド名を大三元オールスターズと改め、2度目のステージに臨む。

(脳内革命事務局的紹介文)
脳内革命歴代最多出場を誇り昨年11月に惜しまれながら活動休止に入った「海王丸」とその盟友「Salahthe elevators」と「Cinnamon Sweets」、この3組の合体スペシャルバンドです。彼ら3組で行っていた企画が「大三元」。昨年大晦日にピークアクションのカウントダウンのトリとして出演、それを観て速攻オファーしました。三組とも脳内革命の出演してくれましたが、その名曲の数々が再び聴けるチャンスはここしかありません!お楽しみに!
 
890Z(ハグレズ)
イメージ 11
(画像提供 小田史一氏)
プロフィール
 脳内革命主催者ギドーが44歳になってなにを血迷ったか昨年3月に突如弾き語りを始めたソロユニット。
 現在自作の曲やマイナーな曲のカバーなどを中心に自分らしい形を目指して試行錯誤しています。

(脳内革命事務局的紹介文)
まだまだ修行の足りん若造(?)ですが、自分らしいライブができるようがんばります!!!
 
以上出演者紹介でした。
今回は出演10組と長丁場ですが、いずれも個性的な出演者で、飽きることないラインナップだと自負しております。
ですが、さすがにずっとはキツイ!という方も勿論いらっしゃると思います。
当日は一旦入場したら半券で再入場可としますので、皆さんそれぞれのペースで「脳内革命」ならではのイベントの流れを楽しんでいただけたら嬉しいです。
予約は各出演者及びピークアクションホームページからお願い致します。
 
皆様のご来場、お待ちしております!!!
脳内革命事務局です。
11月20日郡山ピークアクションにて海王丸無期限活動休止のラストライブ、「寄港」が開催されました。彼らと出会ったのは2011年7月。彼らの活動期間が15年ということは5年間でしたが、本当にお世話になりました。彼らがいなかったら脳内革命は1回で終わっていただろうし、福島のミュージシャンと繋がれることはなかったかもしれないし、とっても沢山の出会いを海王丸に繋いでもらいました。本当に感謝してもしきれないぐらいの存在です。
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


会場は超満員!脳内革命に出てくれたり諸々で繋がれた沢山の福島の仲間や幅広い層の方々がいらっしゃって、彼らの15年の歴史が詰まった空間でした。そんな仲間たちに囲まれて始まった海王丸のライブ、お客さんみんなが温かい!なごやかなムードでまるで海王丸三人の新たな旅立ちを祝福してくれているようでした。
 MCでドラムの哲朗君が「必ず帰ってきます」って言ってくれた事は、とても嬉しかった。
 これが終わりじゃないし、またいつか海王丸の出港の日が来ることを楽しみにしています。
「脳内革命」に最多出場してくれた海王丸、復活したときはまた脳内革命に出てくださいね。
 
イメージ 6
イメージ 7


そして次の注目ライブはコレ!
 
イメージ 8

Foxy Blow tour2016
 〜乱痴気騒ぎ〜 "千秋楽"
 LIVE@渋谷ギャレット宇田川
 1800分開場/1830分開演
 入場料 2.000 (飲み物代別)
 ■出演アーティスト
 ・三遊亭伊織(落語)
 head69
 HERSHEY's(大阪)
 no TOKYO
 THE四十八手's
 DJ
 TAKA!
 
海王丸の後脳内革命最多出場の盟友head69、そして9月の「新宿脳内革命」に出演してくれたHERSHY’Sが出演します。そしてこのイベントのメインはTHE 四十八’sというバンドの新譜「Foxy Blow」ツアーの千秋楽です。四十八’sとはhead69が出場したライブコンテストの関東大会で初めて観て、その時の優勝が四十八’sでした。そこから四十八’shead69が繋がり、大阪のHERSHY’Sも同コンテストの全国大会でhead69と繋がって、この三組がそれぞれ自分の企画にお互いを呼びあうように関係性が深くなって今に至ります。ギドーとしてはこの出会いの始まりからほとんど現場に立ち会っているので(笑)かなり親密感のあるバンドさんです。
そんな四十八’sはとにかくカッコイイファンクパンクなバンドなので、是非皆さんに観てほしい!
脳内革命にも来年は本格的に参戦してくれます。要チェックです!
この日のイベントは出演バンドは全て実力勢い申し分なしの猛者、そしてなんと落語も聞けちゃいます!!!こんなお得なイベントなかなかないですよ!!!
そしてフロアDJとして「DJ TAKA!」が参戦!head69のイベントや高円寺ミッションズなどでDJプレイを観てきました(聴きました)が出演バンドに合わせて自在の選曲でフロアを盛り上げる引き出し満載のナイスDJです!
ライブ、落語、DJと多方向から楽しめる乱痴気騒ぎ、これは絶対楽しめますから来たほうがいいですよ!
 
THE四十八手's-Foxy BlowOFFICIAL VIDEO

THE 四十八’sホームページ
head69ホームページ
HERSHY’Sホームページ
 
脳内革命次回は2017年4月9日(日)郡山ピークアクション「福島脳内革命」です。
来年もガツンとくるイベントうちますんでよろしくおねがいします!!!

Foxy Blow tour2016
〜乱痴気騒ぎ〜 "千秋楽"
LIVE@
渋谷ギャレット宇田川
18
00分開場/1830分開演
入場料 2.000 (飲み物代別)
■出演アーティスト
・三遊亭伊織(落語)
head69
HERSHEY's(大阪)
no TOKYO
THE四十八手's
DJ
TAKA!Foxy Blow tour2016
〜乱痴気騒ぎ〜 "千秋楽"
LIVE@
渋谷ギャレット宇田川
18
00分開場/1830分開演
入場料 2.000 (飲み物代別)
■出演アーティスト
・三遊亭伊織(落語)
head69
HERSHEY's(大阪)
no TOKYO
THE四十八手's
DJ
TAKA!Foxy Blow tour2016
〜乱痴気騒ぎ〜 "千秋楽"
LIVE@
渋谷ギャレット宇田川
18
00分開場/1830分開演
入場料 2.000 (飲み物代別)
■出演アーティスト
・三遊亭伊織(落語)
head69
HERSHEY's(大阪)
no TOKYO
THE四十八手's
DJ
TAKA!Foxy Blow tour2016
〜乱痴気騒ぎ〜 "千秋楽"
LIVE@
渋谷ギャレット宇田川
18
00分開場/1830分開演
入場料 2.000 (飲み物代別)
■出演アーティスト
・三遊亭伊織(落語)
head69
HERSHEY's(大阪)
no TOKYO
THE四十八手's
DJ
TAKA!

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事