ここから本文です
かみなか農楽舎 「農」ライフスタイル
福井県若狭町にある就農研修施設“かみなか農楽舎”の農業研修、インターンシップ、体験イベントの様子をお届けします

書庫全体表示

草を刈ってます

酷暑酷暑の毎日で人間や動物はぐったりしていますが、草はそんなことお構いなしに生えるわけで。

イメージ 1


農楽舎では米粒に黒い斑点を作ってしまうカメムシを防ぐために農薬を撒きます。
もうすぐ防除の時期。カメムシの逃げ場を無くすために、そして散布の作業性を上げるために、この時期に頑張って草刈りを進めます。
農楽舎のお米は、一部無農薬の田んぼを除いてほとんど農薬1/2以下(県の基準とされる慣行の栽培と比べて)の特別栽培で作っています。(福井県の認証制度があります。)
米はある程度の収穫量が無いと採算がとれないうえ、見た目の品質が価格に大きく作用します。
そのため田植えすぐに雑草に負けないようにする除草剤と、米の見た目の品質を著しく下げるカメムシの防除には、現状どうしても農薬が必要になってきます。

使うからにはしっかり用法用量を守って、バッチリ効果を出したいので、草刈り草刈り♪

イメージ 2


インターン生と一緒に休み休みやってます。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事