ここから本文です
Instagram→ ”novuotr” Twitter →@novtr

書庫全体表示

武蔵野線205系

ずいぶんお久しぶりな記事ですが、皆さまお元気でしょうか。。
今回は武蔵野線を走る205系5000番台を紹介したいと思います

従来私が持っていたHPhttp://72.xmbs.jp/train/
のフォーマットで書きますので、図鑑みたいになるかもしれませんw

イメージ 1
↑新座駅

イメージ 6



↑立川駅




<ザックリ評価 いいとこ>
・座席袖仕切りの形状がよく、座席の形も相まって最高の乗り心地
・車いすスペースはないものの、車端部(優先席のあたりなど)はドアと席の間が広く取られている。
・白基調の壁と天井で明るい室内空間

<ここが改良の余地?>
・旧来基準なのか、座席の幅がすこしばかり狭く、7人掛けも実質6人座りがいいとこ
・旧来基準なのか、ドアの開閉が少々乱暴
・老朽化なのか、車両によってはキシミが。。


武蔵野線205系は2000年代前半に旧来の103系を置き換えるべく、山手線等にE231系を導入することで余った205系を武蔵野線で走るにあたって最適化するため改造をされた車です。おおよその編成はインバータ制御です。

近年、運行本数を増やすため、南武線の205系列車を3本使い、8両編成2本に組み替えの上武蔵野線へ転属している編成があります。M51とM52編成がそれにあたり、この2本は武蔵野線標準のデザインでもインバータ制御でない点が特徴です。
あとは、ほんの数本存在する「幸せのメルヘン電車」とばかりに称される0番台は先頭の形状が若干現代風になっていますがこれは90年ごろに導入された本数増強用と言われています。意外にもメルヘン電車のほうが武蔵野線では先輩車両となるわけです。こちらも5本中1本のみがインバータ制御です。

インバーターでない編成も数本存在してます。
(もとより205系登場当時にはインバーター制御車は存在せず、武蔵野線編入のためインバーター化改造されたといってもいいでしょう。)
発進の際の揺れが少ない乗り心地がよい 電機子チョッパ制御 は高価であり、当時の諸会社の財政事情の観点から205系には採用されませんでした。代わりにコストパフォーマンスのよい、 界磁添加励磁制御(抵抗制御・直並列組合せ) と呼ばれる制御方式が採用されました。特徴としては、発進の際に利用される抵抗制御を搭載していること。簡単に言えば段階抵抗によりパワー伝達を行うもの。そのため、発進の際はガクガクと前後に揺れ、つり革掴めないと困惑します←



最高速度は95km/h。武蔵野線の基準です。京葉線ではもっと出しているのでしょうか。。

改造の内容はザックリですが
・直通先の京葉線のトンネル急こう配に対応できるよう電動車を増やした
・電力効率改善、また電動車率の観点からかVVVFインバータ制御に。
・袖仕切り板の設置(後からかも)

です。ほかにもあるかもしれませんが、
最近になってドアの注意喚起用の黄色いシールが貼られるようになりました。

車内は茶色の床に、緑の座席。壁と天井は白く、現代の通勤列車の標準といった感じです。座席はバケット型シートでなく、平坦な形状です。その代わり座席には定員着席を促すため、座る位置の目安となる模様が施されています。それに従って座るようにしましょう←
袖仕切り板とふかふかの座席の組み合わせは周辺の鉄道路線の中でも最高の乗り心地で、トンネルの騒音などを我慢できれば、眠れてしまいます (南武、京王、中央線、西武、東武、埼京、京浜、南北線、新京成、総武線、東西線と乗ってきた私が言うので確実でしょうw←)
ドアの窓は小さめですが、一部に大きいのもあるので眺望は運次第です。
前方の眺めもややいいですが、なんせトンネルが割と多いので、眺める機会もないようなそうでないような。。。

武蔵野線205系の運行範囲は武蔵野線全線と、乗り入れ先の京葉線東京駅〜市川塩浜駅間と南船橋駅〜海浜幕張駅。加えて中央線の国立駅〜八王子駅と東北線大宮駅。東京都、埼玉県、千葉県と運行範囲が広いのも特徴です。西は八王子市から東は千葉市まで目にすることのある車両とかいても嘘でないでしょうww(そんなこといったら栃木の黒磯市から静岡の沼津市と広範囲なところで目にできる湘南新宿ラインのほうがすごいちゃあすごいけどー)
そんな205系も南武線からいなくなりついに埼京線とここだけ状態になっています。この先の処遇が気になりますな。。
↓武蔵野線205系の写真ギャラリー。↓
イメージ 2
北朝霞にて。


イメージ 5
西国分寺にて。 武蔵野線各停、京葉線内快速の東京行きがあった時代。

イメージ 3
E233系との並び。

イメージ 4
201系との並び







いじょう。


やはり図鑑風になりましたな。。
そんなこんなでことしもよろしくお願いいたします。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事