ここから本文です
Instagram→ ”novuotr” Twitter →@novtr

書庫全体表示

http://m.huffpost.com/jp/entry/17326010

ふと思いつきですか、Twitterで木島で検索したら、「障害者だけ特別優遇を受けて当然みたいな考えやめろ、障害者は気づけ」とか「格安航空だからだ」などという意見を多く見つけました。

なぜ、障がい者が優遇を受けるのか、たしかに疑問に感じるところはなんとなく理解。
しかし、そうしないとバリアフリーに繋がらないという考えから優遇制度が成り立っているというのもこれまた現実。
よかれとして始めた優遇制度がいかに、その場凌ぎとして受け止められていたのか思い知るところかと。


もっとも国土の狭い日本は特に飛行機以外にもバリアのあるところなどわんさかあるのです。
道路にしても狭い、通行量が多いに関わらず、私有地を譲らないだのして手付かずの状況ではバリアフリーは無理でしょう。
お店にしても古く狭いビルに出店し、通路が狭く、天井レベルまでに高い棚にこれでもかとぎっしり商品を詰めている某殿堂さんところなどまさしくバリア。

音響信号だって結局は近隣迷惑云々で音色を変えさせられるに至っているわけでしょう。平穏に平等に暮らす権利などと言って甘えても、皆が意識しない限り完全にバリアフリーなど無理な話なのです。


元々が狭い土地に色々なものを建てた時点で車イスなど、立ち入りが制限されている。だから互助精神が生まれて来たわけかもしれないですね。

そんな国土の狭く人の多い日本では、今は皆の協力が必要なのではないですか。
ただ、たしかに協力を必要としない方法はあるにはあるようですが、まだまだ現実的ではなさそうです。

協力が必要だから優遇制度がある訳で、障碍者自身も「使わざるを得ない状況」にあるのです。甘えている訳では決してないと思います。


優遇制度に対して、自分だけいい気しやがってとか、楽してるなとかととらえる人には互助どころか、協力すらしようとも考えられないのではないでしょうか。だから世の中「自分さえよければそれでいい」んです。



あと、
クレーマーは悪だ、業務の差し支えになるなどいう気持ち、たしかに気持ちは分からなくもないですが、意見として落ち着いて受け止める必要ありですね。
至らなかった点を指摘されいつまでもふんぞり返っていては物は良くなりません。
たしかに内容いかんではくだらないものもなきにしもあらずですが(笑)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事