ここから本文です
復活!強い日本へ!
面倒くさいので、ブログのない方のコメントは即削除します

書庫全体表示


これは驚いた。
未発表資料が出て来た!
神風特攻隊が残した戦果は、実はすごかった。

イメージ 2


■ダグラス・マッカーサー陸軍元帥 

「沖縄では、大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、
 米側は、艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害をだした。
 

これらの数字は、

南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間にだした
米側の損害の総計を超えているものである
。」 

■アーネスト・J・キング海軍元帥  

「四月六日からはじまった日本機の攻撃は、いままで嘗てなかった激烈なものだった。この特攻戦は凄惨を極めた。 

(略)海上では戦死行方不明4907名、戦傷4824名であった。

 艦船は沈没36隻、損傷368隻であり、飛行機の喪失は763機であった。」 


■チェスター・W・ニミッツ海軍元帥 

我が海軍がこうむった損害は、戦争中のどの海域よりも、はるかに大きかった。

 沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。 

この大損害は、主として日本の航空攻撃、とくに特攻攻撃によるものであった」
 

■第五艦隊司令官スプルーアンス大将 

敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。 
第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。」 

■第3艦隊司令長官ハルゼー大将 
「神風攻撃は、日本海軍の敗戦にもかかわらず、大変面倒なものになった」 

■第38任務部隊司令官ミッチャー中将 
「神風特攻阻止には空母機動部隊群の増強が必要で、海兵隊の戦闘機隊を空母に搭載すべき」

イメージ 1

■RLウェアマイスター海軍中尉 

「神風は米艦隊の撃滅には成功しなかったが、多大の損害を与えた。 在来の戦法ではとてもこんな成果を上げられなかったであろう。 

日本の飛行機に関する数字が正しいものならば、

日本が失った飛行機の12%で、


米損傷艦艇の約77%、

米海軍人員の死傷者中約80%をやっつけたことになる。


すばらしい戦果といえよう。

また神風の特攻があったため、多数の米高速空母がハリツケになったことも、大きな成果のひとつである。 

もしも神風攻撃がなかったら、

これらの空母は、

自由に日本本土の基地や工場を破壊することができたはずである。」 

■マルカム・ハーバート・マックガン大尉(護衛空母「サンガモン」乗組パイロット) 

 炎上中の特攻機を海中に投棄するのを手伝ったマックガンは、ずっとのちになって、日本軍パイロットを賞賛して、 「わが艦の飛行甲板を突き抜けたあの男は、私より立派だ。私には、あんなことはやれなかっただろう」と語った。 

■ハンソン W・ボールドウィン(米国の従軍記者) 

「4月末になっても、菊水特攻隊の作戦は衰えをみせなかった。この恐るべき死闘は、なお2ヶ月間も続くのである。 

・・・4月以降になると、これほどの艦船の沈没、損傷の危険は二度と無かった。 

5,6月両月を通じて、沖縄の戦いは徐々に爆弾対艦艇の戦闘から人間対人間の意志と耐久力の試練に変わっていた。 
毎日が絶え間ない警報の連続だった。ぶっつづけに40日間も毎日毎日、空襲があった。そのあとやっと、悪天候のおかげで、短期間ながらほっと一息入れたのである。ぐっすり眠る。これがだれもの憧れになり、夢となった。頭は照準器の上にいつしか垂れ、 神経はすりきれ、だれもが怒りっぽくなっていた。艦長たちの眼は真っ赤となり、恐ろしいほど面やつれした。」 

■アルバート・カフ(UP通信社) 

「カミカゼ特攻隊は、確かに大きな損害を米軍に与えた。そしてカミカゼのパイロットたちが、 
勇敢な人たちであったことは疑いがない。

そしてアメリカ兵が“カミカゼ”を恐れ、怖がったことは否定できない。 

実際、パニックが起こりかけていた」

☆マルカム・ハーバート・マックガン大尉(護衛空母「サンガモン」乗組パイロット) 

 炎上中の特攻機を海中に投棄するのを手伝ったマックガンは、ずっとのちになって、日本軍パイロットを賞賛して、 

「わが艦の飛行甲板を突き抜けたあの男は、私より立派だ。私には、あんなことはやれなかっただろう」

と語った。


■アンドレ・マルロー(フランス 元文化相) 

「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわりに何ものにも替え難いものを得た。 それは、世界のどんな国も真似のできない特別攻撃隊である。スターリン主義者たちにせよ、ナチ党員にせよ、結局は権力を手に入れるための行動だった。 日本の特別攻撃隊たちは、ファナチックだっただろうか。断じて違う。彼らには、権勢欲とか名誉欲など、かけらもなかった。祖国を憂える尊い情熱があるだけだった。 代償を求めない純粋な行為、そこには真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズムとは根本的に異質である。人間は、いつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ」


☆アンドレ・マルロー(フランス 元文化相) 

http://livedoor.blogimg.jp/abechan_matome/imgs/1/6/16da26e1.jpg

「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわりに何ものにも替え難いものを得た。それは、世界のどんな国も真似のできない特別攻撃隊である。 

スターリン主義者たちにせよ、ナチ党員にせよ、結局は権力を手に入れるための行動だった。 

日本の特別攻撃隊たちは、ファナチックだっただろうか。断じて違う。彼らには、権勢欲とか名誉欲など、かけらもなかった。祖国を憂える尊い情熱があるだけだった。 

代償を求めない純粋な行為、そこには真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズムとは 根本的に異質である。人間は、いつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ」


海外「神風とテロは違う!」 メディアの自爆テロの表現に仏人から怒りの声も 
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1732.html 

記事のタイトルや見出しにも多く使われているくらいですので、カミカゼは自爆テロを表現する言葉として定着していると言えるようですが、 
そのことに違和感を覚えるフランス人の方も少なくないようで、表記の変更を求める声や、メディアの認識に対する非難の声なども散見されました。 

・ どうしてメディアは、一般市民を狙う自爆テロをカミカゼって呼ぶの? 

   ■ 単純にそういう用語として定着しちゃってるんだと思う。 

・ 俺もカミカゼって表現には違和感を覚えた……。  

・ 単純に、自爆テロと本来のカミカゼの意味合いとはまったく関係がない。 

・ メディアは自爆テロをカミカゼって呼ばないで欲しい。 
  カミカゼはテロリストとして知られていたわけじゃないから!!!! +3 

   ■ 俺も記事を読んでておかしいと思ったわ。 

   ■ 僕もメディアに属する人間として君の意見を取り入れたいけど、大手メディアが一般人の声に耳を傾けることはないだろう。 +1 

   ■ テロリストたちは、ただの犯罪者だからね。  

   ■ 僕もあなたの意見に完全に同意します。 +2 

   ■ 天国に行く事しか興味がない人と一緒にしてはいけないね。 

・ テロをカミカゼって表現するのは唐突な印象を受けるな。 +1 

   ■ 俺は別物だとはまったく思わないけど。 

   ■ 俺もテロリストとカミカゼの違いが分からない!  

・ (※神風特攻隊と自爆テロの違いを説明する日本の方のコメントに対して) 

  自爆行為はカミカゼと同義に考えられてしまうんだろうね……。 

・ 説明をちゃんと聞けば、確かに自爆テロとカミカゼは違うようだ。


海外「神風とテロは違う!」 メディアの自爆テロの表現に仏人から怒りの声も 
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1732.html

記事のタイトルや見出しにも多く使われているくらいですので、カミカゼは自爆テロを表現する言葉として定着していると言えるようですが、 
そのことに違和感を覚えるフランス人の方も少なくないようで、表記の変更を求める声や、メディアの認識に対する非難の声なども散見されました。 

・ カミカゼは戦時中にあった大日本帝国の特殊部隊だったんだよ。自爆テロとは意味合いが違う……。   

 「日本の英雄達に敬意を」 神風特攻隊を写した写真に外国人感銘 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1065.html

■ そうなんだね。教えてくれてどうもありがとう。  

■ だけど、自分の命と引き換えに相手の命を奪う攻撃を表現する、 
  他のボキャブラリーがいまだに存在しないのも確かなんだよ。 +1  

■ 結局スーサイドアタックってことで一緒くたにされちゃうんでしょ…。 

■ カミカゼが攻撃するのは軍艦とかだけだったからね! 

・ ル・モンドよ、頼むからカミカゼと自爆テロを一緒にしないでくれ。   

・ ちょっと!!! カミカゼと自爆テロは違うでしょ!! +1 

・ 自爆テロとかカミカゼとか、呼び方はどうでもいい。とにかく犯罪者は絶対に許しちゃいけない。それだけ。 

・ カミカゼは「敵」を標的にした攻撃であり、一般市民を標的にした攻撃ではないぞ。 

・ カミカゼは太平洋で行われた戦いの中で、特別なミッションを抱えていた部隊。あの部隊の中に「テロリスト」なんかいないぞ。 +1 

■ そんな事をわざわざここで言って何になるんだよ。  

■ アメリカはカミカゼじゃなくてスーサイドアタックって呼んでたね。
いずれにせよ、ここでのカミカゼの使われ方は正しくないな。  

・ 俺からすれば、自爆テロはカミカゼではない。祖国の為に命をかけた行為ではないから(怒) :( +1 

・ カミカゼはアメリカ軍をターゲットにした日本の部隊だよ……。 
  無防備な一般市民を狙う卑怯者と一緒にしてはいけない……。 +1

http://www.sankei.com/west/news/151117/wst1511170080-n1.html 
2015.11.17 20:55 

パリで起きた同時多発テロ事件で、現地メディアが自爆テロ実行犯を「kamikaze」(カミカズ)=カミカゼの仏語風発音=と表現していることに、 
語源となった神風特攻隊の元隊員から憤りの声が上がっている。 

命をなげうち、祖国を守ろうとした特攻と、無辜(むこ)の民間人を犠牲にするテロを同一視するような報道に、

元隊員は「国のために戦死した仲間は、テロリストとは全く異なる」と反発している。 

「日本をなんとか救おうと、愛国心の一念から仲間は飛び立ち、命をささげた。テロと特
攻を一緒にするのは戦友に対する侮辱であり、残念至極だ」

福岡県豊前市の末吉初男さん(88)は17日、産経新聞の取材にこう語った。 

末吉さんは16歳で陸軍少年飛行兵に応募し、昭和18年に陸軍飛行学校に入校した。18歳だった20年4月28日、特攻隊として、 
4機5人と台湾の飛行場から飛び立ったが、約1時間後、隊長機にトラブルが起きて沖縄・石垣島に全機不時着した。再出撃の命令は出ず、そのまま終戦を迎えた。 

末吉さんは、爆弾を積んだ小型ボートで敵艦隊に突入する特攻に旧海軍が「神風」という言葉を用い始め、国内に広がったと記憶している。 
鎌倉時代の元寇の際に暴風が起きたことから、「日本が最悪の状況に陥ったときには神風が吹く、国を守るために神様が加勢してくれると信じさせてくれる言葉だった」と振り返る。 

戦後70年、亡くなった戦友のことは片時も忘れず、冥福を祈り続けた。 
今回、パリの事件を報道で知り、「無差別に人を狙う、こんな恐ろしいことが起こる世の中になった」と残念な思いでいた。 

ところが、そんなテロの代名詞に「カミカゼ」が、誤って用いられている。 

特攻の攻撃対象は敵艦であり、乗っているのは軍人だ。無差別に一般市民を巻き添えにすることは決してなかった。 
末吉さんも、敵艦を攻撃するために特殊教育を受けた。 
航空母艦を標的とする際、鉄板の甲板に突っ込んでも空母は沈まない。 
格納している航空機の昇降口を狙うなど、課せられた任務を遂行するために、むやみな突入をしないことは絶対だった。 

「戦友は上司の命令に従い、国を守るため、天皇陛下のためと死んだ。特攻とテロが一緒にされるとは心外でたまらない。戦友に対して申し訳なく、はがゆい思いでいっぱいだ」 

自爆テロやテロリストを「カミカゼ」と表現する報道は、2001年9月の米中枢同時テロ以降、見られるようになった。 
今回テロ事件が起きたフランスでは、「3人の『カミカズ』のうち、1人がフランス人だ」「『カミカズ』が競技場に侵入しようとしていた」などの文言で報じられ、 
捜査を担当するパリの検事も記者会見で「カミカズ」と口にしている。 

末吉さんは、これまで生き残ったことを申し訳なく思う気持ちから、戦争体験をほとんど語ってこなかった。だが、戦後70年を迎え、ようやく今年、生き証人として自らの経験を語り始めた。 
「話を聞く若い世代の中には、これから政治家や指導者になる人もいるだろう。ひとりでも多くの人に、真実を知ってもらいたい」と強調した。 

1=2015/11/17(火) 22:27:11.21 
前=http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447843227/





【十九の春】神風特別攻撃隊 ・19 の春


2014/11/02 に公開
十九の春!神風特別攻撃隊 ゼロ戦の真実!
神風特別攻撃隊は、17歳から19歳、20歳前後の
まだあどけない若い方ばかりで編成されていました。
「特攻」 特別攻撃とは、日本のゼロ戦や潜水艦に
大きな爆弾を取り付けて、敵のアメリカ空母艦船等へ
自分の命と引き換えに、体当り攻撃をした戦闘です。
特攻隊は、生きて日本へ帰ることも許されず、燃料も
わずかな片道分しか機体に入れてもらえませんでした。
当時の特攻隊や日本人らは、たとえ死んでしまっても
靖国神社で逢おうね!死んでも靖国神社で待ってるよ!
みんながそう言い残しながら、無残に戦死されました。
靖国は、その方々の魂が帰る場所として残されています。

この大東亜戦争(太平洋戦争)は、開戦する前から
アメリカには勝てないということを日本は熟知した上で
それでも、西欧・欧米によるアジアへの植民地支配から
解放する為、また、たとえこの戦争で負けたとしても、
命を捨ててまでも戦った日本の精神が、いつの日にか
世界へも伝わり、新しい時代へと変わる!そう信じて
昔の日本が、大国アメリカと戦った、大戦争でした。
※今では考えられませんが、昔、日本以外のアジアは、
すべての国が、西欧・欧米などの奴隷・植民地でした。
この大戦争は、「世界中の植民地化が大きく見直され、
世界から植民地が全廃止されるきっかけとなった」と
イギリス歴史学者や、各国の首相も述べられています。
また、この第二次世界大戦で、日本と壮絶な戦いをした
当時のアメリカ軍トップ・マッカッサー元帥でさえもが、
過去の日本は、本当は、侵略などではなく、自衛の為の
戦争だった!アメリカのほうが、嘘の情報に誘導された!
と、アメリカ合衆国の上院議会で公式に発言をされて、
日本国内をはじめ、アジア、世界中が衝撃を受けました。

アメリカ側は、日本への原爆投下や、民間人大量虐殺、
当時の戦闘を、謝罪こそしない国ですが、この戦後より、
急に日本に対して、今までのひどい対応を方向転換し、
資金・食糧援助、防衛の支援等もおこなってきたのは
これが要因。このアメリカの姿も、忘れてはいけません。

先人たちの尊い命と、多くの犠牲の上にある平和に、
心より、感謝を致します。子供や若い世代の方へも
大東亜戦争の真実や、日本に対する誤解、戦後の
嘘の反日歴史教育、虚偽報道の実態、そして多くの
涙も未来へ伝えてゆきたいと思い、投稿致しました。

日本の歌曲、十九の春の、美しいBGM・音色にも
感謝致します。(十九の春・補作詞 編曲 本竹裕介)
最後までご覧頂き、ありがとう御座いました。
※拡散シェアーや、動画応援を宜しくお願い致します。







この記事に

  • 顔アイコン

    転載させていただきました。
    めっちゃナイス記事です。
    きっとそうだろうと思っていました。米は隠蔽している。
    しかし発表したということは日本に本気をみせよと気づかせたいという意図があるのだろうか。

    もし日本でテロがおこったらフランスのように我々はテロに屈しないとは言わないでしょう。たぶんアベがアベがと左翼どもがここぞとばかりに吠えるでしょう。

    [ いかづちまる ]

    2015/11/22(日) 午前 0:21

    返信する
  • アバター

    > いかづちまるさん
    安倍さんの本気度を見て、アメリカも変わるしかなくなったのでは?

    今までは、在日共が日本を支配し続けて日本をコントロール
    しやすかったが、安倍さんが支配からの脱却をやり始め
    それの効果が確実に出てる今、アメリカも自国で幅を利かせてる
    在米朝鮮人共が邪魔になり始めたんでは、ないでしょうか?

    転載感謝します

    かず♂

    2015/11/22(日) 午前 6:41

    返信する
  • 御存知かも知れませんが、清谷信一なる軍事ジャーナリストがブロゴスで、特攻隊員を冒涜する文章を掲載したんですよ。

    一読して腹が立ったのでその日に自分の記事ではボロクソに書きましたが、そういう出鱈目歪曲を一撃で完全粉砕出来る素晴らしい記事ですね。これが真実ですね。

    ナイス!&転載させて頂きます。

    [ John Hannibal Smith ]

    2015/11/22(日) 午後 9:24

    返信する
  • アバター

    > John Hannibal Smithさん
    シールズと同程度の輩ですね。

    奴らの狙いは、戦争をしないじゃなく
    戦争を仕掛けられても、抵抗出来ない国に
    日本をしたいのでしょうね。

    転載ありがとうございます(^^)

    かず♂

    2015/11/22(日) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    再転載させていただきました。

    日本人が英霊と同じ誇りと闘志を持ち続けることが
    日々日常の国家の抑止力に繋がると考えています。

    [ いかづちまる ]

    2016/1/2(土) 午前 10:17

    返信する
  • アバター

    > いかづちまるさん
    転載かんしゃします

    かず♂

    2016/1/2(土) 午前 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    航空・艦船・人間魚雷などを含めて6000人の死亡者で航空特攻は4000人。使用した航空機は2千程度。これにふさわしい戦果ですか?

    [ mim*_ka*sh*200*1*15 ]

    2016/4/30(土) 午後 7:03

    返信する
  • 顔アイコン

    > mim*_ka*sh*200*1*15さん
    >これにふさわしい戦果ですか?

    って、どうゆう事だ?

    日本のために戦って、死んでいった英霊を侮辱するのか?

    かず♂

    2016/4/30(土) 午後 7:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > mim*_ka*sh*200*1*15さん
    共産党系の匂いプンプンするね・・・

    かず♂

    2016/4/30(土) 午後 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    これだけの被害が出たアメリカ。原爆投下も恐怖からかもしれないですね。本土決戦になれば日本はバラバラ、北海道はソ連領になっていたでしょうから。なんとも複雑。

    [ freedam ]

    2016/5/2(月) 午後 5:37

    返信する
  • アバター

    > freedamさん
    それでも、アメリカは原爆を落とす必要はなかった。

    戦争を終わらせるためじゃなく、ただ虐殺するためにだけ

    アメリカは原爆を投下した。

    かず♂

    2016/5/2(月) 午後 7:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事