よろこび・しあわせ・ゆめ

薬草の話、健康の話と親父たちの話です。

鑑真和上

すべて表示

唐招提寺薬草園

イメージ1 二十二日(日曜日)、唐招提寺薬草園関係者訪問。 唐招提寺境内に再建する薬草園の設計者・居場氏と唐招提寺副執事長・石田師が、唐招提寺に植え付ける薬草・薬木の観察の為に来られました。 私どもの薬草苑「神薬才花苑」をつぶさに見学され、唐招提寺境内の薬草園に移植する薬草の説明に真剣に耳を傾けられ、質問をされました。 唐招提寺よりお預かりした薬草・薬木、鑑真和上が中国で薬草に付いて学ばれたであろう唐の時代の本草書『新修本草』に記載されている薬草・薬木、日本固有の薬草・薬木をそれぞれ開花時期や植え付ける環境(日のあたる場所か日陰、乾燥した所か湿った所か)、背丈などについて説明させて頂きました。 一つ一つを丁寧に問答し、唐招提寺の薬草園に植える薬草、薬木の選別に入る予定です。 きっと素晴らしい薬草園が ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

相思花

2018/9/25(火) 午後 9:22

『万葉集』にある柿本人麻呂の歌 「 路の辺 (へ )の 壱師 (いちし) の花の いちしろく 人皆知りぬ わが恋妻 (こいづま) は 」 (道端に ...すべて表示すべて表示

早朝のいちまい

2018/8/31(金) 午前 8:41

ミソハギ(千屈菜) 今朝、目にとまった駐車場に咲く薬草・・ 和歌山県日高地方ではこの草をミソギと呼んでいるように、 禊 ( みそぎ ) の 萩 ( ...すべて表示すべて表示

よろこびの薬草苑

2018/8/20(月) 午後 7:41

8月20日(晴れ くもり 小雨) 久しぶりの薬草苑「神薬才花苑」 おおい茂る草 もくもくと草取りの精を出す八人の女性 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事