よろこび・しあわせ・ゆめ

薬草の話、健康の話と親父たちの話です。

鑑真和上

すべて表示

鑑真和上薬苑 第3瓊花

イメージ1 瓊花(ケイカ) Viburnum Macrocephalum Fort, 奈良時代に、苦難を乗り越え来日された中国の高僧 鑑真和上は、当時世界最高水準の医学、薬学、文化、建築、仏教などを日本にお伝えた。 『続日本書紀』に「皇太后(光明)が病気になった時も、鑑真の進上した医薬が効果があった」と記載があり、また、 丹波康頼著『医心方』(984年朝廷に献上された)に、鑑真和上の処方が掲載されており、 中国医学の正しい伝統を継ぐ医学・薬学を日本にもたらした最初の現身の人であり、 江戸時代までは日本の薬草の鼻祖と崇められていました。 現在、この瓊花は、鑑真和上が住職をされていた中国揚州市の代表的な「市の花」となっています。 異名を“聚八仙(八仙花)”と言い、中心にほのかな甘い香の5 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

イタドリ

2017/4/24(月) 午後 7:50

4月24日(月曜日)晴れ 少し風が寒い 今日は、傳さんと一緒に薬草苑「神薬才花苑」へ 「ビックリ!!」 休苑中の矢田さんが一人車で来苑!! ...すべて表示すべて表示

薬草苑「神薬才花苑」中段

2017/4/10(月) 午後 7:58

4月10日の薬草苑「神薬才花苑」の中段の様子を見て下さい 中段1〜113段までは「鑑真和上の薬園として整備しています 中段1  最上ベニバナ・ホソ ...すべて表示すべて表示

薬草苑「神薬才花苑」下段

2017/4/10(月) 午後 7:33

薬草苑「神薬才花苑」の4月の様子を紹介します 春の陽気に誘われて元気に薬草・薬木が育っています。 この棚田は、2005年に最初に作られた場所です。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事