全体表示

[ リスト ]

宗教批判について

俺がエホバの証人叩き・モルモン教叩きをやらないのは、宗教に關する知識もさる事乍ら、そもそも自分を律する宗教心を持合せてゐないからだ。叩く事より先にすべき事がある、と思つてゐる。
だから俺は宗教批判をしない。

自分が何かの宗教を信じてゐて、その價値を押附けるに價すると信じて他の宗教・宗派を批判するなら、あり得る。けれども、何も信じてゐないで、宗教を信じてゐる人を叩くなら、それは遊びでしてゐるので、何の意味もない。遊びで宗教的な主張を叩くのは、意義のない事だ。
あなたは何かを信じてゐるか。その何かは信ずるに價するものか。他者を批判すべき動機がないのに、遊びで叩いても仕方がない。

モルモン教やエホバの証人を勉強する前に、キリスト教ならキリスト教で勉強する事が澤山ある。神學史を一通りさらふだけでも相當の量がある。けれども、それ以前に、キリスト教を理解する爲には、西洋史を一通りさらふ必要がある。
カトリックの教義を理解する爲にも、ギリシャ哲學は知つておかなければならないし、中世史も知つてゐなければならない。また、プロテスタントの出現とその發展に絡めて、近代以降の思想史は押さへておく必要がある。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事